秋本 光陽 (アキモト コウヨウ)

Akimoto Koyo

写真a

研究分野・キーワード

犯罪社会学、理論社会学、逸脱行動論、司法福祉

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 2008年04月
    -
    2012年03月

    筑波大学   人間学群   教育学類   大学   卒業   日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 2012年04月
    -
    2014年03月

    筑波大学  人文社会科学研究科  国際公共政策専攻  修士課程  修了  日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 筑波大学 -  学士(教育学)  教育学  課程

  • 筑波大学 -  修士(社会学)  社会学  課程

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 2016年09月
    -
    継続中
     

    日本社会学理論学会  日本国

  • 2015年06月
    -
    継続中
     

    日本社会学会  日本国

  • 2014年04月
    -
    継続中
     

    関東社会学会  日本国

  • 2014年04月
    -
    継続中
     

    日本犯罪社会学会  日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 社会学

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2021年度  関係行政論

     
     
     

  • 2021年度  専門演習II

     
     
     

  • 2021年度  専門演習I(社会福祉学科)

     
     
     

  • 2021年度  権利擁護・更生保護

     
     
     

  • 2021年度  基礎教養入門Ⅱ

     
     
     

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 心の本質化はいかに問われるべきか?――「なぜ」と「どのように」をめぐる解釈の往還

    秋本光陽, 土井隆義

    矯正研究  ( 4 ) 233 - 246   2021年06月

    研究論文(大学,研究機関紀要)

    共著  日本語

  • 少年司法における科学主義と社会学的概念

    秋本光陽, 土井隆義

    社会学ジャーナル  ( 45 ) 19 - 40   2020年03月

    研究論文(大学,研究機関紀要)

    共著  日本語

  • Hawkins & Shohet(1989)の7つの視点(7眼流モデル)による先行研究レビュー

    秋本光陽

    29年度研究報告書:児童相談所と市区町村における児童相談担当職員の人材育成に関する研究    35 - 36   2019年03月

    研究論文(大学,研究機関紀要)

    単著  日本語

  • 「誰にも相談しなかった」という判断はどのように導かれるのか?――刑事裁判の傍聴記録を扱うことについて

    秋本光陽

    平成29年度研究報告書:嬰児殺が起きた「家族」に関する実証研究    78 - 84   2019年03月

    研究論文(大学,研究機関紀要)

    単著  日本語

  • 戦後黎明期少年司法における「科学主義」の開拓とその実践

    秋本光陽

    社会学評論  69 ( 3 ) 373 - 389   2018年12月

    研究論文(学術雑誌)

    単著  日本語

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 重大犯罪少年の処分選択に関する質的比較分析

    研究活動スタート支援

    2021年09月
    -
    継続中

  • 現行少年司法制度における人間科学的知識の使用法をめぐる歴史社会学的研究

    基盤研究(C)

    2021年05月
    -
    継続中

 

学会における役職等 【 表示 / 非表示

  • 2018年01月
    -
    継続中

    日本犯罪社会学会   編集委員

学会における活動 【 表示 / 非表示

  • 2018年01月
    -
    継続中

    日本犯罪社会学会編集委員会