西﨑 実穂 (ニシザキ ミホ)

NISHIZAKI Miho

写真a

職名

准教授

研究室住所

岩手県滝沢市巣子 152-52

研究分野・キーワード

デザイン、生態心理学、拡張現実感、可視化、発達、傷害予防

ホームページ

https://www.mihonishizaki.com/

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 武蔵野美術大学 -  学士(造形)  造形  課程

  • 東京大学 -  修士(教育学)  教育学  課程

  • 東京大学 -  博士(教育学)  教育学  課程

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2020年04月
    -
    継続中

    岩手県立大学   ソフトウェア情報学部   ソフトウェア情報学研究科   准教授  

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 2006年06月
    -
    2007年08月

      フリーランスデザイナー   グラフィックデザイナー

  • 2007年08月
    -
    2010年03月

      早稲田総研   正社員

  • 2011年04月
    -
    2020年03月

      東京都立大学   システムデザイン学部、システムデザイン研究科   助教

  • 2016年10月
    -
    2017年03月

      New York University   客員研究員

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 2020年04月
    -
    継続中
     

    人工知能学会  日本国

  •  
     
     
     

    日本生態心理学会  日本国

  •  
     
     
     

    情報処理学会  日本国

  •  
     
     
     

    日本質的心理学会  日本国

  •  
     
     
     

    国際生態心理学会(International Society for Ecological Psychology)  アメリカ合衆国

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • ヒューマンインタフェース・インタラクション

  • 家政・生活学一般

  • 子ども学(子ども環境学)

  • デザイン学

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2021年度  社会システムデザイン演習Ⅱ

     
     
     

  • 2021年度  社会システムデザイン演習Ⅱ

     
     
     

  • 2021年度  システムデザイン実践論

     
     
     

  • 2021年度  システムデザイン論

     
     
     

  • 2021年度  情報システム演習Ⅱ

     
     
     

全件表示 >>

 

著書 【 表示 / 非表示

  • 描画と痕跡──表面における表現の発生──

    西崎実穂 (担当: 単著 )

    単行本(学術書)  日本語 

    多賀出版  2015年12月  ISBN: 978-4-8115-7871-2

  • ア​フ​ォ​ー​ダ​ン​ス​の​視​点​か​ら​乳​幼​児​の​育​ち​を​考​察

    佐々木正人,深澤直人,國吉康夫, (担当: 分担執筆 )

    単行本(学術書)  日本語 

    小学館  2008年11月

論文 【 表示 / 非表示

  • Visualizing Affordances of Everyday Objects Using Mobile Augmented Reality to Promote Safer and More Flexible Home Environments for Infants

    Miho Nishizaki

    Advances in Science, Technology and Engineering Systems Journal  3 ( 6 ) 74 - 82   2018年11月

    研究論文(学術雑誌)

    単著  英語

    DOI: 10.25046/aj030607

    DOI

  • 一枚のデッサンが成立する過程—姿勢に現れる視覚の役割

    西崎実穂, 野中哲士, 佐々木正人

    質的心理学研究  10   62 - 76   2011年03月

    研究論文(学術雑誌)

    共著  日本語

  • デッサンのダイナミクス

    野中哲士, 西崎実穂, 佐々木正人

    認知科学  17 ( 4 ) 691 - 712   2010年12月

    研究論文(学術雑誌)

    共著  日本語

  • 乳幼児期における行為と「痕跡」 ─なぐり描きに先立つ表現以前の“表現”─

    西崎実穂

    質的心理学研究   6 ( 41 ) 41 - 55   2007年03月

    研究論文(学術雑誌)

    単著  日本語

  • 乳幼児の行為が残す痕跡 ─表現以前の“表現”─

    西崎実穂

    生態心理学研究  1 ( 1 ) 135 - 140   2004年03月

    研究論文(学術雑誌)

    単著  日本語

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • Development of AR Application and Database to Visualize Risks of Home Injuries

    国際会議  Virtual Pre-Conference Global Injury Prevention Showcase 2021  (オンライン)  口頭(一般) 

    2021年03月
     
     

  • 日常環境における先天性多発性関節拘縮症の縦断的変化発見のためのアルゴリズム提案

    国内会議  情報処理学会 第15回アクセシビリティ研究会(WIT連催)  (オンライン)  口頭(一般) 

    2021年03月
     
     

  • 幼児と環境とのインタラクションによる先天性多発性関節拘縮症の縦断的変化

    国内会議  2020年度 人工知能学会全国大会(第34回)  (オンライン)  口頭(一般) 

    2020年06月
     
     

  • Everyday data meets new technology: How can we visualize data changes into "resources" with new ways

    国際会議  New York University  口頭(招待・特別) 

    2019年09月
     
     

  • Enhancing Student Engagement Utilizing Photo Elicitation: Students’ Place Attachment in an Urban University, Tokyo, Japan

    国際会議  Environmental Design Research Association 50th Conference   ポスター(一般) 

    2019年05月
     
     

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 家の中のアフォーダンスの可視化:乳幼児の事故予防・発達のためのデータ活用基盤構築

    基盤研究(C)

    2019年04月
    -
    2022年03月

  • 人間とロボットの協調的理解に基づくノンバーバルコミュニケーション(研究代表者:久保田直行教授)

    挑戦的萌芽研究

    2016年04月
    -
    2019年03月

  • 乳幼児期のアフォーダンスの可視化による事故防止・発達支援システムの開発

    若手研究(B)

    2016年04月
    -
    2019年03月

  • 研究成果公開促進費

    研究成果公開促進費・学術図書

    2015年04月
    -
    2016年03月

  • 乳幼児期のアフォーダンスの可視化ー拡張現実を用いた生活環境アプリケーションの提案

    若手研究(B)

    2014年04月
    -
    2016年03月

全件表示 >>

 

学会における役職等 【 表示 / 非表示

  • 2020年04月
    -
    継続中

    情報処理学会   アクセシビリティ研究会 幹事