基本情報

写真a

江村 健介

EMURA Kensuke


職名

助教

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 上越教育大学  学校教育研究科

    修士課程,2006年03月,修了,日本国

  • 東北大学  国際文化研究科

    博士課程,2015年03月,修了,日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 修士 (教育学),言語学,上越教育大学,課程

  • 博士 (国際文化),言語学,東北大学,課程

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 岩手県立大学 高等教育推進センター ,助教,2015年04月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 上越高等学校,非常勤講師,2005年04月 ~ 2006年03月

  • 仙台高等専門学校,非常勤講師,2009年04月 ~ 2011年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本語文法学会,2017年08月 ~ 継続中,日本国

  • 外国語教育メディア学会,2017年08月 ~ 継続中,日本国

  • 日本英語学会,2016年04月 ~ 継続中,日本国

  • 日本言語学会,2009年04月 ~ 継続中,日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 言語学

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2018年度,英語実践演習Ⅳ Intermediateクラス⑨

  • 2018年度,英語実践演習Ⅳ Intermediateクラス⑤

  • 2018年度,英語実践演習Ⅳ Advancedクラス②

  • 2018年度,英語基礎演習Ⅳ Basic

  • 2018年度,英語基礎演習Ⅳ Intermediate

全件表示 >>

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 日本語,可能動詞の文法と獲得に関する一考察:村杉説に対する批判的検討

    Liberal Arts10号 (頁 15 ~ 33) ,2017年12月

    高橋英也, 江村健介

    研究論文(大学,研究機関紀要),共著

  • 日本語,可能動詞と自・他動詞の獲得過程から見る接辞eの役割について

    日本語文法学会第18回大会予稿集,2017年12月

    江村健介, 高橋英也

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等),共著

  • 日本語,いわゆるラ抜き言葉の形成における形態統語的制約について

    日本言語学会第152回大会予稿集,2016年06月

    高橋英也, 江村健介

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等),共著

  • 日本語,可能動詞の形態統語論に関する一考察:接辞eの分布の観点から

    日本言語学会第151回大会予稿集,2015年11月

    高橋英也, 江村健介

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等),共著

  • 英語,On the Acquisition of Noun-Noun Compounds in Japanese

    国際文化研究第20号,2014年03月

    Emura, Kensuke 他

    研究論文(大学,研究機関紀要),共著

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • The 14th Workshop on Altaic Formal Linguistics (WAFL 14),国際会議,2018年10月,Massachusettes Institute of Technology,The Syntax of Potential Constructions in Japanese,口頭(一般)

  • 外国語教育メディア学会第58回全国研究大会,国内会議,2018年08月,共通教育期間を通じた英語力の維持・向上に向けてー長期休暇中の英語学習の実態とeラーニング活用の可能性ー,口頭(一般)

  • 岩手県立大学高等教育推進センター主催 公開ワークショップ「共通教育期間を通した英語力の向上とeラーニングの活用」,国内会議,2018年03月,アイーナキャンパス,共通教育期間を通した英語力の向上とeラーニングの活用,口頭(一般)

  • 北京大学・東北大学共同ワークショップ,国内会議,2014年02月,東北大学,日本語の名詞複合語の獲得について,口頭(一般),言語学

  • 6th International Symposium on the Acquisition of Second Language Speech, NEW SOUND,国際会議,2010年05月,Adam Mickiewicz University,Unexpected Effects of the Second Language on the First,口頭(一般),言語学

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(B),2017年04月 ~ 2021年03月,共通教育期間を通じた英語力向上のための多様な大学環境でのeラーニングマネジメント