基本情報

写真a

齋藤 昭彦

SAITO Akihiko


研究分野・キーワード

地方自治体福祉行政、生活保護行政

プロフィール

岩手県出身。岩手県職員として、主に生活保護、地域福祉、高齢者福祉・介護などの福祉行政に従事。市・町での保健福祉行政にも従事。

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 立命館大学  産業社会学部

    大学,1978年03月,卒業,日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 社会学士,社会学,立命館大学,課程

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2019年度,研究指導II

  • 2019年度,研究指導II

  • 2019年度,研究指導I

  • 2019年度,研究指導I

  • 2019年度,領域研究A(福祉政策・行政)

全件表示 >>

指導学生数及び学位記授与者数 【 表示 / 非表示

  • 2016年度

    卒業研究指導

    :

    4人

    研究指導:博士(前期)課程

    :

    研究指導:博士(後期)課程

    :

    学位記授与者数:博士(前期)課程

    :

    学位記授与者数:博士(後期)課程

    :

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 日本語,東日本大震災被災地の今後の被災者支援及び生活保護、生活困窮者自立支援のあり方について

    岩手県立大学社会福祉学部紀要,19巻 特別号 (頁 49 ~ 60) ,2017年03月

    齋藤

    研究論文(大学,研究機関紀要),単著

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 日本語,生活保護および生活困窮者自立支援をめぐる動向,公益財団法人鉄道弘済会,社会福祉研究125号 (頁 120 ~ 121) ,2016年04月,齋藤昭彦

    総説・解説(商業誌),単著

  • 日本語,生活保護および生活困窮者自立支援の動向と新たな展開を期待して,公益財団法人鉄道弘済会,社会福祉研究122号 (頁 106 ~ 107) ,2015年04月,齋藤昭彦

    総説・解説(商業誌),単著

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • 東日本大震災津波からの復興加速化プロジェクト研究「釜石地区におけるICTを活用した孤立防止と生活支援型コミュニティづくり-岩手県全域での展開を目指して」,2016年05月 ~ 2019年03月,釜石市、一関市、社会福祉協議会、民間企業など,学内共同研究

  • ひとり親世帯の子どもの生活実態に関する調査研究,2015年11月 ~ 2017年02月,盛岡市,学内共同研究

  • 一関市による就学前の児童発達支援事業の効果に関する調査研究,2015年11月 ~ 2016年10月,学内共同研究

  • 自治体における生活困窮者自立支援の施策・事業化モデル調査事業,2015年07月 ~ 2016年03月,独立行政法人福祉医療機構,国内共同研究

 

地方自治体、企業などにおける活動 【 表示 / 非表示

  • 岩手県介護支援専門員研修向上委員会,2016年05月 ~ 2018年03月

  • 盛岡広域圏障害者自立支援協議会相談支援分科会委員(委員長),2016年04月 ~ 2018年03月

  • 盛岡市障害者自立支援協議会相談支援分科会委員,2015年06月 ~ 2018年03月