基本情報

写真a

鈴木 彰真

SUZUKI Akimasa


職名

講師

研究分野・キーワード

計測工学、超音波、測位、ハードウェア

ホームページ

http://www.db.soft.iwate-pu.ac.jp/index.php

プロフィール

2006年創価大学工学部情報システム学科卒業.
2011年同大学院工学研究科情報システム学専攻博士後期課程修了,
同年,創価大学工学部助教着任,
2013年岩手県立大学ソフトウェア情報学部講師着任
現在に至る.
スペクトル拡散超音波による測位システム・反射波距離計測センサの研究に従事,
IEEE,計測自動制御学会,情報処理学会の会員.(工学博士)

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 創価大学  工学部  情報システム学科

    大学,2006年03月,卒業,日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 創価大学  工学研究科  情報システム学専攻

    修士課程,2008年03月,修了,日本国

  • 創価大学  工学研究科  情報システム学専攻

    博士課程,2011年03月,修了,日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学),計測工学,創価大学,課程

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 岩手県立大学 ソフトウェア情報学部 ,講師,2013年09月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 創価大学 工学部,助教,2011年04月 ~ 2011年08月

  • 盛岡大学,非常勤講師,2017年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 電子情報通信学会,2017年01月 ~ 継続中,日本国

  • 情報処理学会,2013年09月 ~ 継続中,日本国

  • 計測自動制御学会,2011年04月 ~ 継続中,日本国

  • IEEE,2011年04月 ~ 継続中,日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 感性情報学

  • 計測工学

  • 知能ロボティクス

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2018年度,基礎教養入門,2019年04月 ~ 継続中,専任

  • 2018年度,ソフトウェア情報学ゼミナールIII

  • 2018年度,ソフトウェア情報学ゼミナールI

  • 2018年度,ソフトウェア情報学ゼミナールII

  • 2018年度,基盤情報特論

全件表示 >>

指導学生数及び学位記授与者数 【 表示 / 非表示

  • 2016年度

    卒業研究指導

    :

    8人

    研究指導:博士(前期)課程

    :

    2人

    研究指導:博士(後期)課程

    :

    2人

    学位記授与者数:博士(前期)課程

    :

    2人

    学位記授与者数:博士(後期)課程

    :

    0人

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 触覚を用いた通知に関する検討,2014年04月 ~ 継続中

    機関内共同研究,その他の研究制度

  • 食品に関する感性検索,2013年04月 ~ 継続中

    機関内共同研究,その他の研究制度

  • SS超音波測位システムに関する研究,2006年04月 ~ 継続中

    国内共同研究

著書 【 表示 / 非表示

  • 日本語,車載HMI、次世代コックピットの開発動向と自動運転への応用,株式会社 技術情報協会,2019年,鈴木彰真 他

    単行本(学術書),共著

  • 英語,Ultrasonic Waves,INTECH,2011年03月,Akimasa Suzuki, Taketoshi Iyota and Kazuhiro Watanabe

    その他,共著

論文 【 表示 / 非表示

  • 日本語,座面アクチュエータを用いた臀部触覚による自動車の周辺情報通知

    情報処理学会論文誌コンシューマ・デバイス&システム(CDS),2018年01月

    鈴木 彰真 菱田 勇弥 村田 嘉利

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 日本語,オノマトペを用いた客観性のあるグミ推薦サービスの有用性評価

    情報処理学会論文誌 コンシューマ・デバイス & システム,2015巻 (頁 100 ~ 118) ,2015年10月

    鈴木 彰真,野々村 翔,村田 嘉利

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 英語,Distance Measurement by Automatic Peak Detection for Indoor Posi- tioning Using Spread Spectrum Ultrasonic Waves

    Journal of the Korean Society for Power System Engineering,17巻 1号 (頁 64 ~ 68) ,2015年04月

    Akimasa Suzuki, Yasuaki Miyara, Taketoshi Iyota, Youngbok Kim, and Yongwoon Choi

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 英語,Distance Measurement System using Stereo Camera and Radial Pattern Target for Automatic Berthing Control

    Journal of the Korean Society for Power System Engineering,17巻 5号 (頁 121 ~ 127) ,2013年10月

    Yoshiaki Mizuchi, Tadashi Ogura, Yoshinobu Hagiwara, Akimasa Suzuki, Youngbok Kim, and Yongwoon Choi

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 英語,Improved View-Based Navigation for Obstacle Avoidance using Ego-Motion

    Journal of the Korean Society for Power System Engineering,17巻 5号 (頁 112 ~ 120) ,2013年10月

    Yoshinobu Hagiwara, Akimasa Suzuki, Youngbok Kim, and Yongwoon Choi

    研究論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 25th ITS World Congress 2018,国際会議,2018年09月,Copenhagen,Haptic Notification of Hazards Around a Vehicle Using Seat Actuators,口頭(一般)

  • 研究報告コンシューマ・デバイス&システム(CDS20),国内会議,2017年08月,東京電機大学,ローカルフード検索システムの実用化に関する研究,口頭(一般)

  • マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO)シンポジウム,国内会議,2016年07月,Kinectを用いた遠隔リハビリテーションシステムの研究,口頭(一般)

  • マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO)シンポジウム,国内会議,2016年07月,座面アクチュエータを用いた臀部触覚による自動車の周辺通知,口頭(一般)

  • マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO)シンポジウム,国内会議,2016年07月,ウェアラブルデバイスによる歩行形態判別システムの提案,口頭(一般)

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 人工知能学会賞,2013年05月06日,日本国,国内学会・会議・シンポジウム等の賞,人工知能学会,鈴木彰真、島岡弘正他

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 若手研究(B),2017年04月 ~ 2020年03月,SS超音波を用いた人・ロボットの屋内位置情報計測・蓄積システム

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • SS超音波測位システムの応用に関する研究,2013年09月 ~ 継続中,国内共同研究

 

学会における活動 【 表示 / 非表示

  • 情報処理学会,2016年06月 ~ 2016年08月

その他の社会・地域貢献 【 表示 / 非表示

  • 地域イノベエコシステムシーズ提供,2017年01月 ~ 継続中

  • 東経連シーズ提供,2016年09月 ~ 継続中