基本情報

写真a

吉田 仁美

YOSHIDA Hitomi


職名

准教授

メールアドレス

メールアドレス

研究室電話

019-694-2300

ホームページ

https://nrid.nii.ac.jp/ja/nrid/1000020566385/

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 法政大学  法学部  政治学科

    大学,2001年03月,卒業,日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 昭和女子大学  生活機構研究科  生活機構学専攻

    博士課程,2009年03月,修了,日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(学術),ジェンダー,昭和女子大学,課程

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 岩手県立大学 社会福祉学部 社会福祉学科,講師,2013年04月 ~ 2016年03月

  • 岩手県立大学 社会福祉学部 社会福祉学科,准教授,2017年04月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 昭和女子大学 人間社会学部,助教,2009年04月 ~ 2013年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 職業リハビリテーション学会,2012年10月,日本国

  • 経済統計学会,2012年04月 ~ 継続中,日本国

  • 日本高等教育学会,2009年04月 ~ 継続中,日本国

  • 日本特殊教育学会,2009年04月 ~ 継続中,日本国

  • 国際家政学会,2006年10月 ~ 継続中,日本国

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 社会福祉学

  • ジェンダー

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2018年度,研究指導I

  • 2018年度,研究指導I

  • 2018年度,社会福祉論

  • 2018年度,専門演習II

  • 2018年度,専門演習I(社会福祉学科)

全件表示 >>

その他教育活動及び特記事項 【 表示 / 非表示

  • 林邦雄・谷田貝公昭監修 山﨑順子・和田上貴昭編著 『保育者養成シリーズ 社会福祉』一藝社,2013年04月 ~ 継続中

  • 峰島厚・木全和巳・荻原康一編『障害者に対する支援と障害者自立支援制度〔第3版〕』弘文堂,2013年02月 ~ 継続中

 

著書 【 表示 / 非表示

  • 日本語,「実践」が<理論>をコントロールするのであって、<理論>が「実践」をコントロールするのではないーソーシャルワーカーが「《いまーここ》における実践に対する能力へ覚醒すること,ブイツーソリューション,2017年03月,藤田徹、中村文哉、吉田仁美、庄司知恵子、白石雅紀、高木健志、菅野道生

    単行本(学術書),第3章 社会福祉教育にジェンダー統計視点を取り入れる,共著

  • 英語,字幕とメディアの新展開:多様な人々を包摂する福祉社会と共生のリテラシー,青弓社,2016年04月,柴田邦臣、吉田仁美、井上滋樹

    単行本(学術書),編集を全般にわたって担当,編著,社会学,社会福祉学,情報ネットワーク

  • 日本語,障害者に対する支援と障害者自立支援制度,弘文堂,2015年03月,峯島厚・木全和巳・荻原康一責任編集

    教科書,障害者の生活実態とニーズ、バリアフリー環境の整備,分担執筆,社会福祉学,経済統計

  • 日本語,『女性と情報』,御茶ノ水書房,2012年02月,昭和女子大大学女性文化研究所編

    単行本(学術書),「きこえない女性の立場から情報メディアを通じて<発信>するということ―ユニバーサルデザイン社会の実現に向けて」 pp.65-88を担当。,共著

  • 日本語,『高等教育における聴覚障害者の自立支援―ユニバーサル・インクルーシブデザインの可能性』,ミネルヴァ書房,2010年06月,吉田仁美

    単行本(学術書),単著

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • 日本語,国際的な障害統計の取り組みについてーワシントン・グループの活動を中心に―

    岩手県立大学社会福祉学部紀要,第20巻 (頁 83 ~ 90) ,2018年03月

    吉田仁美

    研究論文(学術雑誌),単著

  • 日本語,社会福祉教育にジェンダー統計視点を取り入れる

    岩手県立大学社会福祉学部紀要 第19巻,19巻 ,2017年03月

    吉田仁美

    研究論文(学術雑誌),単著

  • 日本語,女性聴覚障害者の育児活動の実態―仕事と育児の両立の観点からー

    生活経営学研究52号 (頁 58 ~ 67) ,2017年03月

    吉田仁美

    研究論文(学術雑誌),単著

  • 日本語,障害者ジェンダー統計―日本の現状と課題

    ジェンダー法研究3号 (頁 181 ~ 189) ,2016年12月

    吉田仁美

    研究論文(学術雑誌),単著

  • 日本語,女性差別撤廃委員会日本政府報告審査に対するNGOロビーイング報告ー障害・ジェンダーの視点からー

    福祉労働151号 (頁 128 ~ 133) ,2016年06月

    吉田仁美

    研究論文(その他学術会議資料等),単著

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 日本語,社会福祉専門職養成教育における講義・演習・現場実習の教授法の検討,岩手県立大学社会福祉学部紀要,20巻 ,2018年03月,菅野道生、庄司知恵子、吉田仁美、中村文哉、高木健志、白石雅紀

    総説・解説(大学・研究所紀要),共著

  • 日本語,文献紹介 斉藤くるみ編著 手話による教養大学の挑戦:ろう者が教え、ろう者が学ぶ,日本社会福祉学会,社会福祉学,58巻 3号 (頁 209) ,2017年11月,吉田仁美

    総説・解説(大学・研究所紀要),単著

  • 日本語,女性差別撤廃委員会日本政府報告審査会(第63会期)に参加して:障害とジェンダーの観点から,経済統計学会ニューズレター37号 (頁 17 ~ 20) ,2016年04月,吉田仁美

    総説・解説(その他),単著

  • 日本語,福祉と慣行の拠点づくりに対応した地域の受け入れ態勢に関する研究,岩手県立大学社会福祉学部紀要,18巻 (頁 122) ,2016年03月,吉田仁美

    総説・解説(学術雑誌),単著

  • 日本語,障害者ジェンダー統計(その2):国際的取組から,国立女性教育会館,NWEC男女共同参画ニュースレター11号 (頁 10 ~ 11) ,2013年02月,吉田仁美

    その他記事,単著

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 19th ARAHE Biennial International Congress 2017,国際会議,2017年08月,National Olympic Memorial Youth Center, Tokyo, Japan,A Study of Sustainable Childcare Support for Deaf Women in Japan:A case Analysis of Interview Survey,ポスター(一般)

  • XXⅢ International Federation for Home Economics World Congress 2016,国際会議,2016年08月,韓国太田国際コンベンションセンター,Issues in Child Care and Work-Life Balance of Hearing Impaired Women,口頭(一般)

  • 日本社会福祉学会第61回大会,学会,2013年09月,北星学園大学,女性聴覚障害者の職業選択と就労に関する研究,ポスター(一般),社会福祉学

  • 経済統計学会第57回大会,学会,2013年09月,静岡市産業交流センター(静岡大学),障害者ジェンダー統計整備状況―国際的・国内的視野から―,口頭(一般),経済統計,社会福祉学

  • 日本福祉のまちづくり学会第15回大会,学会,2012年08月,福岡県北九州市西日本工業大学,ろう難聴女性と情報発信,口頭(一般)

全件表示 >>

 

地方自治体、企業などにおける活動 【 表示 / 非表示

  • 岩手県医療審議会審議委員,2016年08月 ~ 継続中

  • 滝沢市障がい福祉計画 策定懇話会委員,2016年08月 ~ 継続中

  • 日本福祉のまちづくり学会 論文委員会 論文委員 幹事,2015年05月 ~ 継続中

  • 第42回大会 職業リハビリテーション学会大会運営実行委員,2014年04月 ~ 2014年10月

一般教育 【 表示 / 非表示

  • 津田塾大学インクルーシブ教育支援研修講習会 ,2016年05月

  • 昭和女子大学女性文化研究所主催講演会,2016年04月

  • 岩手県立大学社会福祉学部 FD研修会 講師 ,2015年07月

学会における活動 【 表示 / 非表示

  • 日本福祉のまちづくり学会 論文委員,2015年04月 ~ 継続中

  • 生活経営学部会夏期セミナー ,2013年08月

その他の社会・地域貢献 【 表示 / 非表示

  • 女性差別撤廃委員会日本政府報告審査会第63会期(スイス・ジュネーブ)への参加,2015年11月 ~ 2016年03月

  • 字幕CMプロジェクトに関する研究(共同研究),2012年04月 ~ 2016年03月