山岡 由美 (ヤマオカ ユミ)

YAMAOKA Yumi

写真a

職名

准教授

メールアドレス

メールアドレス

研究室電話

019-694-2348

研究室FAX

019-694-2348

ホームページ

https://nrid.nii.ac.jp/ja/nrid/1000030410442/

出身大学 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1983年03月

    龍谷大学   文学部   史学科 仏教史学専攻   大学   卒業   日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1997年03月

    龍谷大学  社会学研究科  社会福祉学専攻  修士課程  修了  日本国

  •  
    -
    2007年03月

    龍谷大学  社会学研究科  社会福祉学  博士課程  単位取得満期退学  日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 龍谷大学 -  社会福祉学修士(社会福祉学)  社会福祉学  課程

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2012年04月
    -
    継続中

    岩手県立大学   准教授  

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 2005年04月
    -
    2006年03月

      岐阜経済大学   講師

  • 2006年04月
    -
    2012年03月

      中部学院大学   講師

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 1996年06月
    -
    継続中
     

    日本社会福祉学会  日本国

  • 1996年06月
    -
    継続中
     

    日本職業リハビリテーション学会  日本国

  • 2007年02月
    -
    継続中
     

    日本精神障害者リハビリテーション学会  日本国

  • 2009年04月
    -
    継続中
     

    日本精神保健福祉学会  日本国

  • 2009年04月
    -
    継続中
     

    日本精神保健福祉士協会  日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 社会福祉学

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2021年度  コミュニティ福祉サービス実習

     
     
     

  • 2021年度  専門演習II

     
     
     

  • 2021年度  精神保健福祉サービス論

     
     
     

  • 2021年度  専門総括演習

     
     
     

  • 2021年度  専門総括演習

     
     
     

全件表示 >>

その他教育活動及び特記事項 【 表示 / 非表示

  • 2006年04月
    -
    継続中

    グループワークにおけるN2法の活用

  • 2006年04月
    -
    継続中

    ICFに基づくアセスメント票を用いた教材の作成

 

著書 【 表示 / 非表示

  • 精神保健福祉援助演習 基礎・専門 地域の福祉ニーズ把握のための調査(第4章第1節)(共著)

    「山岡由美」「住友雄資」他 (担当: 共編者 )

    その他  日本語 

    中央法規出版  2012年02月

  • 精神科リハビリテーション学 職業リハビリテーションの実際(第6章第2節2)(共著)

    田中秀樹他 (担当: 共著 )

    その他  日本語 

    中央法規出版  2009年02月

  • 精神保健福祉援助演習 「福祉ニーズ」のための調査(第3章第3節6)(共著)

    青木聖久他 (担当: 共著 )

    その他  日本語 

    中央法規出版  2009年02月

  • 精神保健福祉援助演習 地域活動支援センターから就労生活への支援(第4章事例演習15)(共著)

    青木聖久他 (担当: 共著 )

    その他  日本語 

    中央法規出版  2009年02月

  • 精神科リハビリテーション学 職業リハビリテーションの実際(第6章第2節2)(共著)

    田中秀樹他 (担当: 共著 )

    その他  日本語 

    中央法規出版  2007年01月

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • 精神障害のある人たちの在宅勤務の実際からみる促進要因の検討と課題‐企業へのヒアリング事例を通して‐

    山岡由美

    岩手県立大学社会福祉学部紀要  17   11 - 20   2015年03月

    研究論文(大学,研究機関紀要)

    単著  日本語

  • 精神障害のある人たちの就労移行における支援事業所の機能と課題-支援事業所へのヒアリング調査を通して-

    山岡由美

    岩手県立大学社会福祉学部紀要  16   35 - 41   2014年03月

    研究論文(大学,研究機関紀要)

    単著  日本語

  • 精神障害のある人たちのテレワークの可能性と在宅就業支援の課題

    山岡由美

    岩手県立大学社会福祉学部紀要  15   21 - 29   2013年03月

    研究論文(大学,研究機関紀要)

    社会福祉学 

    単著  日本語

  • 精神障害のある人の職業準備性獲得におけるグループ活動の有効性ー 一般就労の移行に焦点をあててー

    山岡由美

    社会福祉研究  ( 109 ) 100 - 107   2010年10月

    研究論文(学術雑誌)

    単著  日本語

  • 精神的要因により職場不適応にある人たちの新たな就労形態としての在宅勤務の可能性

    山岡由美

    中部学院大学・中部学院短期大学研究紀要  11   1 - 8   2010年03月

    研究論文(大学,研究機関紀要)

    単著  日本語

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 精神障害のある人たちの在宅勤務における企業での促進要因と支援機関の役割

    学会  日本精神障害者リハビリテーション学会第22回いわて大会  口頭(一般) 

    2014年11月
     
     

  • 精神障害のある人たちが利用する支援事業所における就労移行に関する支障要因の検討

    国内会議  日本社会福祉学会第61回秋季大会  (北星学園大学(札幌))  口頭(一般) 

    2013年09月
     
     

    社会福祉学 

  • 精神障害のある人たちの在宅就業における展望と課題

    国内会議  日本職業リハビリテーション学会第41回埼玉大会  (埼玉県立大学)  口頭(一般) 

    2013年08月
     
     

    社会福祉学 

  • 在宅就業障害者支援団体におけるテレワークの実施状況と就業をめぐる課題 ―精神障害のある人たちに焦点をあてて―

    学会  日本精神障害者リハビリテーション学会 第20回神奈川大会  (横須賀市)  口頭(一般) 

    2012年11月
     
     

    社会福祉学 

  • 精神障害のある人たちが利用する支援事業所における就労支援活動に関する考察

    学会  日本職業リハビリテーション学会第40回大会  (熊本)  口頭(一般) 

    2012年08月
     
     

    社会福祉学 

全件表示 >>

その他研究活動 【 表示 / 非表示

  • 精神障害のある人たちが利用している就労移行支援事業所・就労継続支援事業所における就労支援活動に関するアンケート調査報告書

    調査報告書 

    2012年03月
     
     
     

  • 精神障害者生活ニーズ・精神障害者作業所ニーズ調査結果報告書

    調査報告書 

    2001年04月
    -
    2002年03月
     

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 精神障害者の在宅勤務の可能性と支援のあり方に関する実践的研究

    萌芽研究

    2011年04月
    -
    継続中

    精神障害者の就労を阻む要因には、その障害特性から生じる通勤等の移動上の制約や、企業における通常の勤務形態では就労が継続できないということがある。近年の就労支援の対象者のもつ困難は、複雑かつ多様化しており、従来の障害区分では対応が困難な状況が見られる。
    本研究では、ITを活用した場所や時間にとらわれない柔軟な働き方の一形態である在宅勤務に着目し、その促進要因を実践的に分析し、支援のあり方を構想する。

  • 福祉農場構築のための知的障害者の農業活動の実態調査と作業要領・指導方法の開発

    萌芽研究

    2010年04月
    -
    継続中

    社会福祉事業所の多くで農業を授産手段とした各種活動が展開している。また近年、経営を主体とした生産農場でも障害者の雇用に積極的に取り組む動きがある。本研究では、農的空間を利用した知的障害者の社会復帰トレーニングと就労の可能性を検討するために、福祉関連施設での農業活動と、農業生産場面での障害者雇用の実態調査を行い、さらに大学農場での作業実験を行う。これによって、①障害の程度に応じた適切な農作業メニューの確立と技術指導方法を選定し、②生産性向上のための障害者の適切な指導方法と経営システムを明らかにする。

  • 精神障害者の在宅勤務の導入・定着における企業の環境整備分析と複合的支援の研究

    基盤研究(C)

    2016年04月
    -
    継続中

 

地方自治体、企業などにおける活動 【 表示 / 非表示

  • 独立行政法人高齢者・障害・求職者雇用支援機構 職業能力開発総合大学校 研修講師

    2013年12月
    -
    継続中

  • 盛岡市身体障害者福祉センター指定管理者選定審査員

    2013年07月
    -
    2013年09月

  • 岩手県精神医療審査会

    2014年04月
    -
    継続中

学会における役職等 【 表示 / 非表示

  • 2012年06月
    -
    継続中

    日本職業リハビリテーション学会   東北ブロック理事

  • 2007年06月
    -
    2011年03月

    日本職業リハビリテーション学会   中部ブロック理事

その他の社会・地域貢献 【 表示 / 非表示

  • 2013年03月
    -
    継続中

    ソーシャルサポートセンターもりおか 苦情解決委員会第三者委員