基本情報

写真a

新田 義修

NITTA Yoshinobu


職名

准教授

研究室住所

〒020-0693 岩手県滝沢市巣子152-52

研究分野・キーワード

農業経済学、農業政策論、農業経営学、開発経済学

メールアドレス

メールアドレス

研究室FAX

019-694-2734

ホームページ

https://nrid.nii.ac.jp/ja/nrid/1000080455534/

プロフィール

東京都豊島区生まれ.
文教大学国際学部,北海道大学大学院農学研究科修士課程修了,北海道大学大学院農学研究科博士課程修了.
北海道大学博士(農学).
以降,北星学園大学短期大学部,経済学部,酪農学園大学他非常勤講師,Japan-CGIAR Fellow 2005-2006(派遣研究機関:IRRI国際稲研究所),静岡県農林技術研究所などを経て現在は,岩手県立大学総合政策学部講師.
専門は農業経済学,農業経営学,開発経済学,農業政策論など

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 文教大学  国際学部  国際関係学科

    大学,1995年03月,卒業,日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 北海道大学  農学研究科  農業経済学

    修士課程,1998年03月,修了,日本国

  • 北海道大学  農学研究科  生物資源生産学

    博士課程,2003年03月,修了,日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(農学),経営・経済農学,北海道大学,課程

  • 修士(農学),経営・経済農学,北海道大学,課程

  • 学士(国際学),国際関係論,文教大学,課程

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 岩手県立大学 総合政策学部 ,准教授,2013年04月 ~ 継続中

  • 岩手県立大学 総合政策学部 ,講師,2010年04月 ~ 2013年03月

  • 岩手県立大学 盛岡短期大学部 ,非常勤講師,2010年04月 ~ 継続中

  • 岩手県立大学 社会福祉学部 ,非常勤講師,2010年04月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 静岡県農林技術研究所,研究員,2007年04月 ~ 2010年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 東北農業経済学会,2014年04月 ~ 継続中,日本国

  • 中部農業経済学会,2009年04月 ~ 継続中,日本国

  • 日本農業経営学会,2009年04月 ~ 継続中,日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 経営・経済農学

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2018年度,農業政策特論

  • 2018年度,地域変動と住民生活II

  • 2018年度,地域変動と住民生活II

  • 2018年度,地域変動と住民生活I

  • 2018年度,地域変動と住民生活I

全件表示 >>

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 日本語,東日本大震災津波からのサケの資源回復状況と定置網漁業への影響 新田 義修

    MACRO REVIEW,29巻 1号 (頁 9 ~ 14) ,2017年05月

    新田義修

    DOI:https://doi.org/10.11286/jmr.29.9,研究論文(学術雑誌),ファースト,単著,経営・経済農学

  • 日本語,『「大規模借地経営体」による借地選択と農地集積効果の計測』

    『農林業問題研究』,183巻 47号 (頁 290 ~ 295) ,2011年09月

    新田義修

    研究論文(学術雑誌),単著,経営・経済農学

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 地域農林経済学会,学会,2010年10月,京都大学,「大規模借地経営体」による借地選択と農地集積効果の計測,口頭(一般),経営・経済農学

  • 日本農業経営学会,学会,2010年09月,秋田県立大学,農地集積と乾田直播による作業効率の定量的評価,口頭(一般),経営・経済農学

 

地方自治体、企業などにおける活動 【 表示 / 非表示

  • 岩手県農政審議会委員,2011年01月 ~ 継続中

  • 不動地区活性化推進協議会,2012年01月 ~ 継続中

  • 岩手県認定協議会,2011年12月 ~ 継続中

  • 岩手県農業研究センター機関評価委員,2011年11月 ~ 継続中

  • 藪川地区活性化推進協議会,2011年08月 ~ 2012年03月

全件表示 >>

一般教育 【 表示 / 非表示

  • いわて青年農業者起業家塾,2011年07月 ~ 2011年12月