基本情報

写真a

後藤 裕介

GOTO Yusuke


職名

准教授

研究分野・キーワード

組織情報システム、社会シミュレーション

メールアドレス

メールアドレス

研究室電話

019-694-2698

ホームページ

https://sites.google.com/view/y-goto/

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 早稲田大学  理工学部  経営システム工学科

    大学,2004年03月,卒業,日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 早稲田大学  理工学研究科  経営システム工学専攻

    博士課程,2009年03月,単位取得満期退学,日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学士(工学),社会システム工学・安全システム,早稲田大学,課程

  • 修士(工学),社会システム工学・安全システム,早稲田大学,課程

  • 博士(工学),社会システム工学・安全システム,早稲田大学,課程

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 岩手県立大学 ソフトウェア情報学部 ,准教授,2014年04月 ~ 継続中

  • 岩手県立大学 ソフトウェア情報学部 ソフトウェア情報学研究科,講師,2010年04月 ~ 2014年03月

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 早稲田大学理工学術院,助手,2007年04月 ~ 2010年03月

  • 盛岡大学,非常勤講師,2012年04月 ~ 2014年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • Pacific Asian Association for Agent-based Approach in Social Systems Sciences,2010年07月 ~ 継続中,日本国

  • 人工知能学会,2014年04月 ~ 継続中,日本国

  • システム制御情報学会,2013年09月 ~ 継続中,日本国

  • ACM,2012年04月 ~ 継続中,日本国

  • 情報処理学会,2011年04月 ~ 継続中,日本国

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 経営学

  • 社会システム工学・安全システム

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2018年度,組織システム分析特論Ⅰ

  • 2018年度,ソフトウェア情報学ゼミナールIII

  • 2018年度,ソフトウェア情報学ゼミナールI

  • 2018年度,ソフトウェア情報学ゼミナールII

  • 2018年度,情報システム演習Ⅱ

全件表示 >>

指導学生数及び学位記授与者数 【 表示 / 非表示

  • 2016年度

    卒業研究指導

    :

    7人

    研究指導:博士(前期)課程

    :

    1人

    研究指導:博士(後期)課程

    :

    0人

    学位記授与者数:博士(前期)課程

    :

    0人

    学位記授与者数:博士(後期)課程

    :

    0人

教育活動に関する受賞 【 表示 / 非表示

  • 平成28年度岩手県立大学学長奨励賞,2017年02月,岩手県立大学,今野遼太

  • 平成27年度岩手県立大学ソフトウェア情報学部長賞,2016年03月,岩手県立大学ソフトウェア情報学部,千田健太

  • 計測自動制御学会 システム・情報部門 社会システム部会 第8回社会システム部会研究会 奨励賞,2015年03月,計測自動制御学会 ,千田健太

  • 情報処理学会 第76回全国大会 大会奨励賞,2014年06月,情報処理学会,大谷拓也

  • 情報処理学会 第76回全国大会 学生奨励賞,2014年03月,情報処理学会,大谷拓也

全件表示 >>

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 日本語,商品の潜在的類似性に基づくクラスタリング手法の提案

    オペレーションズ・リサーチ,62巻 1号 (頁 91 ~ 99) ,2017年02月

    白井康之・森田裕之・後藤裕介

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 日本語,ゲーミングを活用した複雑なエージェントベースモデル理解促進の方法論

    システム制御情報学会論文誌,27巻 7号 (頁 290 ~ 298) ,2014年07月

    後藤裕介,杉本陽拓,滝沢洋介,高橋真吾

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 英語,Career Learning Game in the IT Service Industry Considering Players’ Values

    The 46th Conference of International Simulation and Gaming Association (ISAGA 2015), Poster Session (頁 6-P-126 ~ 6-P-127) ,2015年07月

    Y. Goto, K. Sasaki, K. Minamino, Y. Watanabe

    研究論文(国際会議プロシーディングス),共著

  • 英語,Survey on how people reacted for emergency response at the Great East Japan Earthquake and Tsunami

    The 12th International Conference on Information Systems for Crisis Response and Management, Poster Session,2015年05月

    Y. Murayama, J. Sasaki, D. Nishioka, M. Takagi, Y. Goto, S. Usami, S. Inoue, and S. Iwata

    研究論文(国際会議プロシーディングス),共著

  • 英語,Hybrid Approach of Agent-based and Gaming Simulations for Stakeholder Accreditation,

    Springer Series on Agent-Based Social Systems,11号 (頁 279 ~ 293) ,2014年05月

    Y. Goto , Y. Takizawa, S. Takahashi

    DOI:10.1007/978-4-431-54847-8_18,研究論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 日本語,専門性深化のための実質的な高大連携,産業と教育,2017年04月,後藤裕介,市川尚

    総説・解説(大学・研究所紀要),共著

  • 日本語,エージェントベース・シミュレーション研究の動向,経営システム,25巻 4号 (頁 223 ~ 228) ,2016年01月,後藤裕介

    総説・解説(学術雑誌),単著

  • 日本語,社会システムの研究動向5—研究のためのツール—シミュレーション言語の特徴と比較,計測と制御,52巻 7号 (頁 595 ~ 600) ,2013年07月,市川学,後藤裕介

    総説・解説(大学・研究所紀要),共著

  • 日本語,日本企業における業績管理システムの実態調査,三田商学研究,55巻 6号 (頁 67 ~ 87) ,2013年02月,横田絵理,妹尾剛好,高橋真吾,後藤裕介

    総説・解説(大学・研究所紀要),共著

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 日本経営工学会2017年春季大会,学会,2017年05月,京都,購買履歴のパタン化によるカスタマー分類とその応用,口頭(一般)

  • 計測自動制御学会 システム・情報部門 第12回社会システム部会研究会,学会,2017年03月,米国,キャリア成熟度に着目した情報サービス産業のキャリア学習ゲームの効果分析,口頭(一般)

  • 平成28年度データ解析コンペティション成果報告会,学会,2017年03月,神奈川,幸福度推定モデルに基づく顧客販売シミュレーション,口頭(一般)

  • 計測自動制御学会 システム・情報部門 第12回社会システム部会研究会,学会,2017年03月,米国,質的研究法による地域固有の交通手段選択プロセスと交通需要の分析,口頭(一般)

  • 計測自動制御学会 システム・情報部門 第12回社会システム部会研究会,学会,2017年03月,米国,参加者間の交流持続を実現するタブレットPC教室の提案,口頭(一般)

全件表示 >>

その他研究活動 【 表示 / 非表示

  • 経営情報学会 社会・組織・経済へのエージェントベースアプローチ研究部会研究報告書,2008年03月

    調査報告書

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 優秀賞(2位),2017年02月,日本国,国内学会・会議・シンポジウム等の賞,平成28年度日本経営工学会経営情報部門 データ解析コンペティション,チーム「ブラックサンド+」

  • データ2部門最優秀賞,2016年03月,日本国,国内学会・会議・シンポジウム等の賞,成27年度日本経営工学会経営情報部門 データ解析コンペティション,チーム「ブラックサンド+」

  • 優秀賞(2位),2016年03月,日本国,国内学会・会議・シンポジウム等の賞,平成27年度経営科学系研究部会連合協議会 データ解析コンペティション,チーム「ブラックサンド+」

研究についてのマスコミによる報道 【 表示 / 非表示

  • 盛岡タイムス 2017年1月29日(日)7面「地域課題の解決法提案 演習の成果を学生発表」プロジェクト演習の成果発表会報道,盛岡タイムス,2017年01月,後藤裕介

  • 盛岡タイムス 2016年7月13日(水) 7面「いわて国体観戦サポートアプリ開発—県立大の学生チームyurue 会場経路や日程管理に」,盛岡タイムス,2016年07月,後藤裕介

  • IBC岩手放送 2016年7月12日(火) ニュースエコー「大学生が国体「案内アプリ」開発」,IBC岩手放送,2016年07月,後藤裕介

  • 盛岡タイムス 2016年7月8日(金)5面「学生が授業アシスタント 県立大が高大連携協定」,盛岡タイムス,2016年07月,後藤裕介

  • 岩手日報 2016年7月8日(金)22面「県立大ソフトウェア情報学部と盛岡商高—学生と生徒 学び連携 協定締結,授業で交流」,岩手日報,2016年07月,後藤裕介

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 若手研究(B),2014年04月 ~ 継続中,応急仮設住宅団地における有効なキャッシュ・フォー・ワークの研究

  • 若手研究(B),2010年04月 ~ 2012年03月,負荷分散を考慮した知識探索ヒューリスティクスに関する研究

    本研究課題では以下の3点を目的とする.

    1 知識共有時の負荷を考慮した知識探索ヒューリスティクス有効性分析モデル構築
    2 アンケート調査による実際に利用されている知識探索ヒューリスティクスの同定
    3 1のモデル・2の結果から知識共有時の負荷を考慮した知識探索ヒューリスティクスの 有効性分析を行う

    1は既に構築したシミュレーションモデルを発展させ,知識共有時の負荷を考慮したモデルを完成させる.完成したモデルで実験し,負荷を考慮したときの効果・影響に関しての仮説を構築する.この結果をアンケート 調査に反映させる.2では,実際に知識共有時の負荷集中が見られる組織を対象としてアンケート調査を行う.調査結果を分析して,実際に利用されているヒューリスティクスの特徴の抽出やシミュレーション実行時に必要 となる知識共有を行うグループの規模やTMの形成度合い・正確性など諸変数値の同定を目指す.3では,2で 明らかにしたヒューリスティクスと既に提案したものを1で構築したモデル上で実行し,比較分析を行う. 実際に利用されているもので負荷集中が起きることを確認して,その原因分析を行う.

  • 基盤研究(B),2009年04月 ~ 継続中,業績評価制度設計の意思決定支援のためのシステム方法論の研究

    共同研究者:高橋真吾(早稲田大学),横田絵理(慶応義塾大学)

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 岩手県立大学若手ステップアップ研究費,2016年04月 ~ 2017年03月,確定的効用形成支援を通じた次世代サービスの地域需要予測方法

    岩手県立大学

  • 岩手県立大学若手ステップアップ研究費,2013年04月 ~ 2015年03月,極めて高い不確実性下での組織マネジメントシステム効果分析のためのシミュレーション結果分析技法の開発

    岩手県立大学

  • 岩手県立大学若手ステップアップ研究費,2012年04月 ~ 2013年03月,極めて高い不確実性下での組織マネジメントシステム効果分析のためのシミュレーション結果分析技法の開発

    岩手県立大

  • 岩手県立大学若手ステップアップ研究費,2011年04月 ~ 2012年03月,極めて高い不確実性下での組織マネジメントシステム効果分析のためのシミュレーション結果分析技法の開発

    岩手県立大学

  • 早稲田大学特定課題研究助成費,2009年04月 ~ 2010年03月,マネジメントコントロールシステムによる組織学習支援メカニズムに関する研究

    早稲田大学

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • 地域活性化総合研究所「地域活性化のためのICTスキル学習に関する研究」,2016年04月 ~ 2017年03月,国内共同研究

  • アドソル日進株式会社「表現する力育成のためのe-learningシステムのプロトタイプ開発」,2014年09月 ~ 2014年12月,国内共同研究

  • 岩手県八幡平市立松野小学校工藤恭介先生「ICTを活用した教育支援に関する研究」,2012年11月 ~ 2015年03月,国内共同研究

  • 大船渡市仮設住宅団地支援員のICTスキル 向上に関する共同研究,2012年09月 ~ 継続中,いわてNPOネットサポート,国内共同研究

  • 大船渡仮設住宅支援事業「支援員のPCスキル学習支援システムに関する研究」,2012年09月 ~ 2015年03月,国内共同研究

全件表示 >>

 

地方自治体、企業などにおける活動 【 表示 / 非表示

  • 岩手県高等学校教育研究会メディア教育部会講演,2013年09月

  • 花巻市産業支援アドバイザー,2012年12月 ~ 継続中

  • 岩手県高等学校教育研究会工業部会 講演,2011年09月

学会における役職等 【 表示 / 非表示

  • 経営情報学会,理事(大会),2017年04月 ~ 継続中

  • 経営情報学会,理事(総務),2013年06月 ~ 継続中

  • 計測自動制御学会,社会システム部会幹事,2012年01月 ~ 継続中

学会における活動 【 表示 / 非表示

  • 経営情報学会,2017年09月

  • 経営情報学会 ,2017年09月

  • 経営情報学会,2017年03月

  • 計測自動制御学会,2017年03月

  • 計測自動制御学会,2017年03月

全件表示 >>

その他の社会・地域貢献 【 表示 / 非表示

  • 花巻市産業支援アドバイザー,2012年07月 ~ 継続中