基本情報

写真a

庄司 知恵子

SHOJI Chieko


職名

准教授

特記事項

菅原 知恵子(戸籍名)

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 秋田大学  教育文化学部  地域科学課程

    大学,2002年03月,卒業,日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 秋田大学  教育学研究科  社会科教育

    修士課程,2004年03月,修了,日本国

  • 北海道大学  文学研究科  人間システム科学

    博士課程,2009年03月,単位取得満期退学,日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 修士(教育学),教育学,秋田大学,課程

  • 博士(文学),社会学,北海道大学,課程

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 岩手県立大学,講師,2009年04月 ~ 2016年03月

  • 岩手県立大学 社会福祉学部 社会福祉学科,准教授,2016年04月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 学校法人 能代文化学院 秋田しらかみ看護学院 看護学科 ,非常勤講師,2002年04月 ~ 2005年09月

  • 秋田市医師会立 秋田看護学校 看護学科,非常勤講師,2002年10月 ~ 2006年03月

  • 学校法人つしま記念学園 専門学校 日本福祉学院,非常勤講師,2005年10月 ~ 2008年09月

  • 北海道立衛生学院 看護学科,非常勤講師,2006年09月 ~ 2008年03月

  • 北海道武蔵女子短期大学 教養学科,非常勤講師,2007年04月 ~ 2008年09月

全件表示 >>

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 地域福祉学会,2006年03月 ~ 継続中,日本国

  • 日本社会学会,2005年04月 ~ 継続中,日本国

  • 日本村落研究学会,2004年10月 ~ 継続中,日本国

  • 北海道社会学会,2004年04月 ~ 継続中,日本国

  • 東北社会学会,2002年06月 ~ 継続中,日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 社会学

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2018年度,福祉調査実習(旧:福祉臨床・選択)

指導学生数及び学位記授与者数 【 表示 / 非表示

  • 2016年度

    卒業研究指導

    :

    3人

    研究指導:博士(前期)課程

    :

    研究指導:博士(後期)課程

    :

    学位記授与者数:博士(前期)課程

    :

    学位記授与者数:博士(後期)課程

    :

  • 2015年度

    卒業研究指導

    :

    1人

    研究指導:博士(前期)課程

    :

    研究指導:博士(後期)課程

    :

    学位記授与者数:博士(前期)課程

    :

    学位記授与者数:博士(後期)課程

    :

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 高齢化する農村における課題解決への対応-村落対応を中心として,2002年04月 ~ 継続中

    村落 高齢化 過疎化,社会学,個人研究,その他の研究制度

  • 地域における自殺予防活動の展開,2001年04月 ~ 継続中

    自殺 地域福祉 ,社会学,個人研究,その他の研究制度

著書 【 表示 / 非表示

  • 日本語,第四章「社会福祉士養成教育における調査実習の実践報告」『「実践」が〈理論〉をコントロールするのであって、〈理論〉が「実践」をコントロールするのではない』,ブイツーソリューション,2017年03月,庄司知恵子

    単行本(学術書),共著

  • 日本語,「「地域」はいかにして生活を支える資源となり得るのか」『多角的な研究アプローチによる現代福祉課題の検証』,星雲社,2016年04月,庄司知恵子

    単行本(学術書),分担執筆

  • 日本語,「震災復興と女性ー子育てを通した女性の営み」『震災と地域再生ー石巻市北上町に生きる人びと』,法政大学出版局,2016年02月,庄司知恵子・武中桂

    単行本(学術書),震災復興と女性ー子育てを通した女性の営み,共著

  • 日本語,「災害とコミュニティ」『アンビシャス社会学』,北海道大学出版会,2014年05月,庄司知恵子

    単行本(学術書),分担執筆

  • 日本語,「災害時の防犯活動の位相」『安全・安心コミュニティの存立基盤:東北6都市の町内会分析』,御茶の水書房,2013年02月,庄司知恵子

    単行本(学術書),共著

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • 日本語,奥州市北股地区における集落機能の現状と課題

    岩手県立大学社会福祉学部紀要,20巻 (頁 55 ~ 66) ,2018年03月

    庄司知恵子・菅野道生

    研究論文(大学,研究機関紀要),共著

  • 日本語,被災地における居住意向の現状と課題-宮城県石巻市北上地区を対象とした世帯調査より-

    岩手県立大学 社会福祉学部紀要(特集 東日本大震災),19巻 特別号 ,2017年03月

    庄司知恵子・西城戸誠

    研究論文(大学,研究機関紀要),共著

  • 日本語,自主防災組織の組織化にみる現状と課題-秋田県仙北市および岩手県二戸市の行政担当者への調査から-

    岩手県立大学 社会福祉学部紀要,19巻 ,2017年03月

    庄司知恵子

    研究論文(大学,研究機関紀要),単著

  • 日本語,学内託児実践に見る教職協同実践の課題-学内子育て支援・託児実践活動を通して-

    岩手県立大学 社会福祉学部紀要,19巻 ,2017年03月

    下平なをみ・荻原奈々子・庄司知恵子・櫻幸恵

    研究論文(大学,研究機関紀要),共著

  • 英語,石神調査をめぐる土屋・布施論争について

    村落社会研究ジャーナル,22巻 2号 (頁 1 ~ 12) ,2016年04月

    三須田 善暢 , 林 雅秀 , 庄司 知恵子 , 高橋 正也

    研究論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 日本語,書評:山下祐介著『「布嘉」佐々木家を紡いだ人たち』青函文化経済研究所,地域社会学会年報 第30集『地域社会における共同性の再構築』(2018.5),30巻 ,2018年,庄司知恵子

    書評,文献紹介等,単著

  • 日本語,社会学・農村社会学の研究動向,農山漁村文化協会,【年報】村落社会研究53 協同型集落活動の現状と展望,53巻 (頁 264 ~ 276) ,2017年11月,庄司知恵子

    総説・解説(その他),単著

  • 日本語,書評 関礼子編著『“生きる”時間のパラダイム』,村落社会研究ジャーナル,2017年10月,庄司知恵子

    書評,文献紹介等,単著

  • 日本語,高齢者と家族,本の泉社,ゆたかな暮らし,2011年06月,庄司知恵子

    総説・解説(その他),単著

  • 日本語,「東北の自殺」,東北都市学会,東北都市事典 (頁 473 ~ 474) ,2004年10月,庄司知恵子

    総説・解説(その他),単著,社会学

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 環境社会学会震災・原発事故問題特別委員会 研究例会 「災害に向き合う環境社会学の研究・実践とは: 『東日本大震災と環境社会学研究』から考える」,学会,2018年12月,あおぞらビル,津波被害と生活再建,口頭(一般)

  • 弟90回 日本社会学会大会,国内会議,2017年11月,東京大学,自主防災組織の組織化にみる現状と課題ー秋田県仙北市を事例としてー,口頭(一般)

  • 第88回 日本社会学会大会,国内会議,2015年09月,早稲田大学,復興における女性の役割-宮城県石巻市北上町における 子育てにかかわる活動の事例を通して-,口頭(一般)

  • 第83回 日本社会学会大会,学会,2010年11月,名古屋大学,戦後北海道における社会調査史の再構成とデータアーカイブの構築(4)―「夕張調査」関連資料に基づく資料整理・保存の方法論―,口頭(一般)

  • 第56回 東北社会学会大会,学会,2009年07月,東北学院大学,死と看取りの社会学:その問題圏,シンポジウム・ワークショップ パネル(指名),社会学

全件表示 >>

その他研究活動 【 表示 / 非表示

  • 漆器の歴史を訪ねる安比川の旅,2011年03月

    その他

  • 「夕張調査」資料集成―布施鉄治編『地域産業変動と階級・階層』(1982)調査関係資料コレクション―,2009年12月

    その他

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 若手研究(B),2016年04月 ~ 継続中,自主防災組織の形成にみる選択とその論理-住民の日常的営為に着目して

  • 若手研究(スタートアップ),2009年10月 ~ 継続中,限界集落における住民の生活実態と集落機能低下の補完についての研究

     本研究は、岩手県における限界集落(1集落)を対象とし、集落機能の低下を補完する条件を探り、住民の生活を維持しつつ、集落の消滅のあり方を提示することを課題とする。

財団研究費及び全学プロジェクト等研究費 【 表示 / 非表示

  • 日本生命財団 平成24年度 学際的総合研究,2012年10月 ~ 2014年09月,生業の創出を核とした地域社会のレジリエンス(回復力)を形成する-宮城県石巻市北上町(橋浦地区ならびに十三浜地区)の被災経験から

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 科学技術振興機構研究成果展開事業 戦略的イノベーション創出推進プログラム,2010年09月 ~ 2013年09月,ICTを活用した生活支援型コミュニティづくり

    科学技術振興機構

受託研究受入実績 【 表示 / 非表示

  • 高齢者の社会参加活動のあり方及び参加促進の取り組みに係る調査研究,2010年11月 ~ 2011年03月,岩手県長寿社会振興財団,一般受託研究

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • 「社会調査史の博物館としてのリージョン拠点データアーカイブ構築」(科学研究費 ( 基盤研究B )平成18-21年度 札幌学院大学・大國充彦代表),2006年04月 ~ 2009年03月,国内共同研究

 

地方自治体、企業などにおける活動 【 表示 / 非表示

  • 岩手県消費生活審議会委員,2010年04月 ~ 継続中

  • 岩手県景観形成審議会委員,2009年10月 ~ 継続中