基本情報

写真a

木地谷 祐子

Yuko Kichiya


職名

助教

メールアドレス

メールアドレス

研究室電話

019-694-3230

研究室FAX

019-694-3232

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 岩手県立大学  看護学部  看護学科

    大学,2005年03月,卒業,日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 岩手県立大学  看護学研究科

    修士課程,2016年03月,修了,日本国

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 岩手県立大学 看護学部 ,助手,2007年09月 ~ 2016年03月

  • 岩手県立大学 看護学部 ,助教,2016年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 岩手看護学会,2012年04月 ~ 継続中,日本国

  • 日本助産学会,2008年10月 ~ 継続中,日本国

  • 日本母性衛生学会,2008年10月 ~ 継続中,日本国

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2018年度,助産学実習Ⅰ

  • 2018年度,看護学総合実習(母性看護学)

指導学生数及び学位記授与者数 【 表示 / 非表示

  • 2017年度

    卒業研究指導

    :

    2人

    研究指導:博士(前期)課程

    :

    研究指導:博士(後期)課程

    :

    学位記授与者数:博士(前期)課程

    :

    学位記授与者数:博士(後期)課程

    :

  • 2016年度

    卒業研究指導

    :

    1人

    研究指導:博士(前期)課程

    :

    研究指導:博士(後期)課程

    :

    学位記授与者数:博士(前期)課程

    :

    学位記授与者数:博士(後期)課程

    :

その他教育活動及び特記事項 【 表示 / 非表示

  • 卒業研究指導補助,2014年04月 ~ 2015年03月

  • 卒業研究指導補助,2013年04月 ~ 2014年03月

  • 卒業研究指導補助,2009年04月 ~ 2010年03月

  • 卒業研究指導補助,2008年04月 ~ 2009年03月

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 盛岡市在住の産後の女性のケアニーズの把握,2016年11月 ~ 2017年10月

    機関内共同研究,委託研究

  • 助産実践能力を育成する教育方法に関する研究,2016年06月 ~ 2017年03月

    委託研究

  • 死産後に次子を妊娠した女性の妊娠期間中における予期悲嘆と共に歩む経験,2015年02月 ~ 2016年03月

    個人研究,その他の研究制度

論文 【 表示 / 非表示

  • 日本語,岩手県の助産師を対象とした「助産実践能力強化研修」の取り組み

    岩手県立大学看護学部紀要,17巻 ,2015年03月

    野口恭子、福島裕子、蛎崎奈津子、アンガホッファ司寿子、金谷掌子、後藤仁子、木地谷祐子、大谷良子

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 日本語,岩手県における助産師教育課程に関するニーズ調査

    岩手県立大学看護学部紀要,14巻 (頁 ~ 49-59) ,2012年03月

    木地谷祐子、安藤広子、水野仁子、金谷掌子、アンガホッファ司寿子、蛎崎奈津子、野口恭子、福島裕子、藤田美香

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 日本語,死産、早期新生児死亡を体験した母親の語りからみる助産師の役割

    日本看護学会論文集:母性看護38号 (頁 ~ 92-94) ,2008年01月

    木地谷祐子、蛎崎奈津子、石井トク

    研究論文(学術雑誌),共著

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 第50回岩手県母性衛生学会学術集会,学会,2017年10月,盛岡市在住の産後の女性のケアニーズの把握,口頭(一般)

  • 第50回岩手県母性衛生学会学術集会,学会,2017年10月,母性看護学実習において社会的ハイリスク事例のグループワーク演習を取り入れた教育方法,口頭(一般)

  • 第10回岩手看護学会学術集会,国際会議,2017年10月,死産後に次子を妊娠した女性の妊娠期間中における予期悲嘆と共に歩む経験,口頭(一般)

  • 第30回日本助産学会学術集会,学会,2016年03月,岩手県の中堅助産師を対象とした「助産実践能力強化研修」の効果(第1報)-勤務施設と異なる施設で実践型研修をするという助産師の経験-,口頭(一般)

  • 第30回日本助産学会学術集会,学会,2016年03月,ペリネイタル・ロスの支援グループが企画した医療者向け勉強会,口頭(一般)

全件表示 >>

その他研究活動 【 表示 / 非表示

  • 平成24年度 助産実践能力強化研修 成果集,2013年03月

    その他

  • 平成23年度 助産実践能力強化研修 成果集,2012年03月

    その他

  • 平成20~22年度 岩手県立大学看護学部 学部プロジェクト研究成果 報告書,2011年03月

    その他

研究についてのマスコミによる報道 【 表示 / 非表示

  • テレビ岩手 プラス1いわて「ちいさなお星さまの会 第7回 医療向け勉強会 ~ちいさないのち みつめて~」,テレビ岩手,2011年02月,木地谷祐子、蛎崎奈津子、遊田由希子、三浦史晴、岡田源子、佐賀ナナ子、吉田美穂

  • 盛岡タイムス「ちいさなお星さまの会 医療従事者向け勉強会 抱える思いに向き合う」,盛岡タイムス,2011年02月,木地谷祐子、蛎崎奈津子、遊田由希子、三浦史晴、岡田源子、サガナナコ、吉田美穂

  • 朝日新聞「赤ちゃんと死別 親に時間必要―ちいさなお星さまの会 第7回医療者向け勉強会」,朝日新聞,2011年02月,木地谷祐子、蛎崎奈津子、遊田由希子、三浦史晴、岡田源子、サガナナコ、吉田美穂

  • IBCニュースエコー いのちみつめて「ちいさなお星さまの会」,IBC,2009年11月,木地谷祐子、蛎崎奈津子、遊田由希子、三浦史晴、岡田源子、佐賀ナナ子

  • 勉強会:死産経験者らのケア、県内に現状など報告,毎日新聞社,2009年02月,木地谷祐子、蛎崎奈津子、遊田由希子、三浦史晴、岡田源子、佐賀ナナ子

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 若手研究(B),2008年04月 ~ 2012年03月,死産体験後に,妊娠・出産する女性への看護支援に関する基礎的研究

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 平成24年度キリン・子育て公募事業助成金(公益財団法人 キリン福祉財団),2012年04月 ~ 2013年03月,ちいさなお星さまの会(事務局)

    1.当時者向けのお話会の開催
    2.医療者向け勉強会の開催

    民間財団等

  • 第9回特定公益信託いわてNPO基金,2010年04月 ~ 2011年03月,ちいさなお星さまの会(事務局)

    1.当事者対象のお話会の開催
    2.医療者向け勉強会の開催

    民間財団等

  • 第8回特定公益信託いわてNPO基金,2009年04月 ~ 2010年03月,ちいさなお星さまの会(事務局)

    1.流産や死産、新生児死亡で子どもを亡くした両親、祖父母を対象に、わかちあいの場(お話会)を提供し、精神的支援を行う。
    2.体験者の生の声を医療現場に届ける機会を設け、病院や地域でのケアの改善、質の向上に関与する。

    民間財団等

 

一般教育 【 表示 / 非表示

  • 第15回岩手県立大学看護学部公開講座 交流セッション1「避難所で行う妊産婦や母子への支援活動―開業助産師の実践知から学ぶ―」,2013年11月

  • 岩手県立磐井病院 病棟勉強会 「ぺリネイタル・ロスのケア」講師,2013年11月

  • 第49回日本小児歯科学会市民公開講座 「妊娠・出産の時期に子どもをなくした家族会の実践活動から」 講師,2011年11月

  • 黒川産婦人科医院 勉強会 「ぺリネイタル・ロスのケア」講師,2009年09月

学会における役職等 【 表示 / 非表示

  • 岩手看護学会,広報委員,2013年10月 ~ 継続中

学会における活動 【 表示 / 非表示

  • 第9回岩手看護学会学術集会 査読,2016年08月

  • 第9回岩手看護学会学術集会 企画委員,2016年01月 ~ 2017年01月

  • 第56回日本母性衛生学会学術集会ボランティア,2015年10月

  • 第56回日本母性衛生学会学術集会 ポスターセッション座長,2015年10月

  • 第56回日本母性衛生学会学術集会 査読,2015年07月

全件表示 >>

その他の社会・地域貢献 【 表示 / 非表示

  • いわて思春期研究会 事務局,2017年05月 ~ 継続中

  • いわて母乳の会 運営委員,2013年10月 ~ 継続中

  • 赤ちゃん相談,2009年04月 ~ 継続中

  • 流産・死産・新生児死亡で子どもを亡くした家族のセルフヘルプ・グループ「ちいさなお星さまの会」 スタッフ ,2007年09月 ~ 継続中