基本情報

写真a

柴木 恒一

SHIBAKI Kouichi


職名

講師

メールアドレス

メールアドレス

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 日本大学  理工学部  数学科

    大学,1982年03月,中退,日本国

  • 立教大学  理学部  数学科

    大学,1984年03月,卒業,日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 上智大学  理工学研究科  数学

    博士課程,1986年03月,修了,日本国

  • 金沢大学  理学研究科  数学

    修士課程,1992年03月,修了,日本国

  • 千葉大学  自然科学研究科  数理・物質科学

    博士課程,1993年09月,中退,日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学士(理学),数学基礎・応用数学,立教大学,課程

  • 修士(理学),代数学,上智大学,課程

  • 修士(理学),代数学,金沢大学,課程

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 宮古短期大学部 ,助手,1993年10月 ~ 1996年03月

  • 宮古短期大学部 ,講師,1996年04月 ~ 1998年03月

  • 岩手県立大学 宮古短期大学部 ,講師,1998年04月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 富山県立入善高等学校,臨任講師,1986年04月 ~ 1987年03月

  • 富山県魚津市立西部中学校,教諭,1987年04月 ~ 1988年03月

  • 伸学ゼミナール(埼玉県川越教室),講師,1988年04月 ~ 1989年03月

  • 星稜高等学校(石川県私立),非常勤講師,1990年04月 ~ 1992年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • パーソナルコンピュータ利用技術学会,2007年04月 ~ 継続中,日本国

  • 電子情報通信学会,2006年01月 ~ 継続中,日本国

  • 情報処理学会,1996年10月 ~ 継続中,日本国

  • 情報文化学会,1993年09月 ~ 継続中,日本国

  • 日本数学会,1993年01月 ~ 継続中,日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 代数幾何符号

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2018年度,基礎研究

  • 2018年度,情報代数学

  • 2018年度,経営統計学

  • 2018年度,経営科学

  • 2018年度,経営科学

全件表示 >>

その他教育活動及び特記事項 【 表示 / 非表示

  • 個人情報保護とセキュリティ意識の不変性と推移,2003年11月

  • 学生の個人情報保護とセキュリティ意識(3),2002年10月

  • 教師の質問に対して進んで答えた学生には、平常点を加点する。,2002年04月

  • ゼミナール形式の必修科目において、テキストの音読を導入する。淀みなく読めるように数回読み返すこと、単語の発音や意味を調べる作業が必要になるため、学生のテキスト理解に有効である。,2001年04月 ~ 継続中

  • 学生の個人情報保護とセキュリティ意識,2000年12月

全件表示 >>

 

著書 【 表示 / 非表示

  • 日本語,経営情報科学入門[Ⅰ],日本理工出版会,1996年07月, 柴木 恒一,山下倫範

    単行本(学術書),1-135頁,共著

  • 日本語,第2種情報処理技術者試験基本用語辞典,評言社,1994年03月, 柴木 恒一,岡田匡令,その他多数

    単行本(学術書),共著

論文 【 表示 / 非表示

  • 英語,A family of codes on projective surface (共著)

    Algebraic and Combinatorial Coding Theory,13巻 (頁 299 ~ 304) ,2012年06月

    柴木 恒一, 永田 清

    研究論文(国際会議プロシーディングス),新規研究結果,それ以外は分離不能,共著

  • 日本語,情報伝送上の誤り訂正能力の比較検証 (共著)

    情報文化学会誌,16巻 2号 (頁 38 ~ 43) ,2009年12月

    柴木 恒一, 片方 善治

    研究論文(学術雑誌), 新規研究結果,それ以外は分離不能,共著

  • 日本語,代数幾何符号の例

    社団法人パーソナルコンピュータユーザ利用技術協会、パソコンリテラシ第28巻第5号(2003・5),2003年05月

    柴木 恒一

    研究論文(その他学術会議資料等),20-27頁,単著

  • 日本語,線形符号の復号アルゴリズムとプログラム

    社団法人パーソナルコンピュータユーザ利用技術協会、パソコンリテラシ第27巻第10号(2002・10),2002年10月

    柴木 恒一,永田清

    研究論文(その他学術会議資料等),14-21頁,共著

  • 日本語,線形符号と誤り訂正法

    社団法人パーソナルコンピュータユーザ利用技術協会、パソコンリテラシ第26巻第10号(2001・10),2001年10月

    柴木 恒一

    研究論文(その他学術会議資料等),8-15頁,単著

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 離散数学とその応用研究集会2012,国内会議,2012年08月,茨城大学(日立キャンパス) E5 棟 8階 イノベーションルーム,平面符号とその例,口頭(一般),代数学,幾何学,数学基礎・応用数学

  • Thirteenth International Workshop Algebraic and Combinatorial Coding Theory,国際会議,2012年06月,Pomorie, BULGARIA,A family of codes on projective surface,口頭(一般)

  • 第43回可換代数研究集会,国内会議,2007年08月,上智大学,射影平面上の複数の曲線で構成される符号,口頭(一般),代数学,幾何学

  • 第1回パーソナルコンピュータ利用技術学会,学会,2007年03月,符号L{Ci},Eに適用される復号法の評価,口頭(一般)

  • 2006年PCUA全国大会 第23回パソコン利用技術研究集会,学会,2006年03月,Fibonacci数列とLegendre記号の関係とその一般化,口頭(一般)

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 研究奨励賞 (2005年PCUA全国大会 第22回パソコン利用技術研究集会),2005年03月,日本国,その他の賞,社団法人パーソナルコンピュータユーザ利用技術協会, 柴木 恒一,杉山健一