基本情報

写真a

千葉 啓子

CHIBA Keiko


職名

教授

メールアドレス

メールアドレス

研究室電話

019-694-2924

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 宮城教育大学  教育学部  中学校教員養成課程

    大学,1975年03月,卒業,日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京教育大学  体育学研究科

    修士課程,1977年03月,修了,日本国

  • 東北大学  医学研究科  衛生学

    博士課程,1984年03月,修了,日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 医学博士,衛生学・公衆衛生学,東北大学,課程

  • 体育学修士,栄養学,東京教育大学体育学研究科,課程

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 盛岡短期大学部 生活科学科 ,助教授,1997年10月 ~ 1998年03月

  • 岩手県立大学 盛岡短期大学部 生活科学科 ,准教授,1998年04月 ~ 2009年03月

  • 岩手県立大学 盛岡短期大学部 生活科学科 ,教授,2009年04月 ~ 継続中

  • 岩手県立大学 企画本部,企画本部副本部長,2010年04月 ~ 2014年03月

  • 岩手県立大学 学生支援本部,学生支援本部副本部長,2014年04月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 筑波大学大学院体育学研究科,研究生,1977年04月 ~ 1979年03月

  • 三島学園女子大学、短期大学(現生活文化大学),非常勤講師,1977年04月 ~ 1985年03月

  • 東北大学大学院医学研究科,研究生,1979年04月 ~ 1980年03月

  • 筑波大学大学院体育学研究科,研究生,1984年04月 ~ 1985年03月

  • 聖マリアンナ医科大学,研究補助員,1985年05月 ~ 1986年04月

全件表示 >>

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本栄養改善学会,2011年04月 ~ 継続中,日本国

  • 日本臨床環境医学会,2009年09月 ~ 継続中,日本国

  • 日本ヒ素研究会,1986年04月 ~ 継続中,日本国

  • 日本微量元素学会,1985年04月 ~ 継続中,日本国

  • 日本公衆衛生学会,1980年04月 ~ 継続中,日本国

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 衛生学・公衆衛生学

  • 食生活学

  • 環境影響評価

 

その他教育活動及び特記事項 【 表示 / 非表示

  • 衛生・公衆衛生学,2013年03月

  • 公衆衛生学,2006年05月

  • 放送大学,2005年06月

  • 山形大学,2001年08月 ~ 継続中

  • 衛生・公衆衛生学 --暮らしの環境と社会システム,2001年03月

全件表示 >>

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 健康影響スクリーニング手法検討調査,2003年01月 ~ 2005年03月

    環境性砒素、生体影響、バイオマーカー ,環境影響評価,衛生学・公衆衛生学,国内共同研究,受託研究

    環境中に存在するヒ素化合物の生体影響について、魚介類の摂取、温泉水などを取り挙げて検討。

  • 環境性砒素暴露の生体影響,1998年01月 ~ 継続中

    砒素、毒性、生体影響、,環境影響評価,衛生学・公衆衛生学,国内共同研究,共同研究

    重金属、とくにヒ素の健康影響について検討。

論文 【 表示 / 非表示

  • 日本語,パーティクルボード原料へのCCA廃材チップ混入に関する基礎的研究(第1報)

    日本木材加工技術協会第25回年次大会講演要旨集 (頁 47 ~ 48) ,2007年09月

    千葉啓子、内田信平、本間義規、世良耕一郎、嶋弘一、関野登

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 日本語,ヒ素系防腐処理木材中のCr,Cu,As含有量

    NMCC共同利用研究成果報文集13 (頁 34 ~ 37) ,2006年09月

    千葉啓子,本間義規,内田信平,斉藤勝美,世良耕一郎

    研究論文(その他学術会議資料等),34-37頁,共著

  • 日本語,第12回ヒ素シンポジウム雑感

    平成17年度岩手県立大学盛岡短期大学部研究論集 (頁 41 ~ 44) ,2006年03月

    千葉啓子

    研究論文(その他学術会議資料等),41-44頁,単著

  • 日本語,食事試料中微量元素のPIXE分析

    NMCC共同利用研究成果報文集12 (頁 39 ~ 42) ,2005年09月

    千葉啓子,網中雅仁,山内博,世良耕一郎

    研究論文(その他学術会議資料等),39-42頁,共著

  • 日本語,健康調査試料中の微量元素濃度のPIXE分析

    NMCC共同利用研究成果報文集11 (頁 35 ~ 38) ,2004年09月

    千葉啓子,網中雅仁,山内博,世良耕一郎

    研究論文(その他学術会議資料等),35-38頁,共著

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 日本語,畜産春秋,岩手の畜産,岩手の畜産 (頁 1) ,2005年05月,千葉啓子

    総説・解説(その他),1頁,単著

  • 日本語,ヒ素研究の新たな方向,岩手県立大学盛岡短期大学部,岩手県立大学盛岡短期大学部研究論集 (頁 1 ~ 11) ,2002年03月,千葉啓子

    総説・解説(その他),1-11頁,単著

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 第66回日本公衆衛生学会総会,学会,2007年10月,愛媛,漁村居住者における性・年齢別のエネルギーの栄養素別摂取状況について,ポスター(一般)

  • 日本木材加工技術協会第25回年次大会,学会,2007年09月,旭川市,パーティクルボード原料へのCCA 廃材チップ混入に関する基礎的研究(第1報),口頭(一般)

  • 第77回日本衛生学会総会,学会,2007年03月,漁業従事者の栄養摂取に関する検討(その2),口頭(一般)

  • 第64回日本公衆衛生学会,学会,2006年10月,漁業従事者の栄養摂取に関する検討,口頭(一般)

  • 第76回日本衛生学会,学会,2006年03月,陰膳実測法による漁業従事者のカドミウム摂取量について,口頭(一般)

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 一般研究C,2000年04月 ~ 2003年03月,環境性砒素暴露の生体影響に関する研究

    千葉啓子、山内博

財団研究費及び全学プロジェクト等研究費 【 表示 / 非表示

  • 全学環境プロジェクト研究,2006年04月 ~ 2008年03月,北上川水域をモデルとした生態系影響評価の試み

    北上川水域をモデルとした生態系影響評価の試み
    代表者:由井正敏

  • 岩手県学術研究振興財団,2004年04月 ~ 2007年03月,建築解体廃棄物の有効利用に関する研究(継続研究中)

    建築解体廃棄物の有効利用に関する研究(継続研究中)
    千葉啓子、本間義規、内田信平

  • 岩手県学術研究振興財団,2001年04月 ~ 2004年03月,三陸地域の社会および生活変容に関する総合的研究

    三陸地域の社会および生活変容に関する総合的研究
    誉田慶信、高橋富士雄、松本博明、千葉啓子

  • 岩手県学術研究振興財団,1998年04月 ~ 2001年03月,岩手県における環境化学物質の健康影響に関する研究

    岩手県における環境化学物質の健康影響に関する研究
    千葉啓子、岩根敦子、立身正信、山内博他

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • 国保病院を核とした自己管理支援型糖尿病予防プロブラム,2007年11月 ~ 2008年02月,岩手県藤沢町,国内共同研究

 

地方自治体、企業などにおける活動 【 表示 / 非表示

  • 岩手県食の安全安心委員会委員,2007年05月 ~ 継続中

  • 北上川水系河川整備学識者懇談会委員(国交省),2007年05月 ~ 継続中

  • 四十四田ダム堆砂対策検討委員会(国交省),2006年03月 ~ 継続中

  • 木質ペレット燃焼灰問題に関する検討会,2005年04月 ~ 継続中

  • 岩手県環境審議会廃棄物部会,2004年07月 ~ 継続中

全件表示 >>

一般教育 【 表示 / 非表示

  • 木勉会,2005年06月

  • 岩手県食のあり方研究会環境中の化学物質と生体,2003年12月

  • 第42回研究懇話会ヒ素の生体影響,2002年12月

  • 滝沢村一本木小学校家庭教育学級,2002年11月

  • 平成14年度女性セミナー,2002年09月

全件表示 >>

学会における役職等 【 表示 / 非表示

  • 日本衛生学会,評議委員,1999年04月 ~ 継続中

  • 日本ヒ素研究会,理事,1998年11月 ~ 継続中

学会における活動 【 表示 / 非表示

  • 第12回ヒ素シンポジウム,2005年11月

  • 岩手公衆衛生学雑誌,2004年03月 ~ 継続中

  • 岩手公衆衛生学会,2004年03月 ~ 継続中

  • 日本ヒ素研究会,1997年11月 ~ 継続中

  • 日本衛生学会,1985年04月 ~ 継続中

全件表示 >>

その他の社会・地域貢献 【 表示 / 非表示

  • 岩手木質バイオマス研究会が木質ペレットの安全性確保の取り組みとして実現化を目指しているペレット品質基準に関して、共同研究を提案、ミーティングを実施。,2004年05月