基本情報

写真a

黒岩 幸子

KUROIWA Yukiko


職名

教授

研究室電話

019-694-2796

研究室FAX

019-694-2796

ホームページ

https://nrid.nii.ac.jp/ja/nrid/1000080305317/

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 早稲田大学  文学研究科  ロシア文学専攻

    修士課程,1982年03月,修了,日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 文学修士,ロシア文学,早稲田大学,論文

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 岩手県立大学 総合政策学部 ,助手,1998年04月 ~ 2000年03月

  • 岩手県立大学 総合政策学部 ,講師,2000年04月 ~ 2004年03月

  • 岩手県立大学 総合政策学部 ,助教授,2004年04月 ~ 2006年03月

  • 岩手県立大学 共通教育センター ,助教授,2006年04月 ~ 2007年03月

  • 岩手県立大学 共通教育センター ,准教授,2007年04月 ~ 2013年03月

全件表示 >>

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 日本航空モスクワ支店,未記入,1983年09月 ~ 1986年05月

  • ロシア語通訳・翻訳,翻訳業,1986年06月 ~ 1998年03月

  • 札幌大学外国語学部,非常勤講師,1996年04月 ~ 2000年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • ロシア史研究会,2009年10月 ~ 継続中,日本国

  • ロシア・東欧学会,2007年10月 ~ 継続中,日本国

  • 日本ロシア語教育研究会,2005年04月 ~ 継続中,日本国

  • 日本スラブ東欧学会,2004年05月 ~ 継続中,日本国

  • 言語人文学会,1998年10月 ~ 2008年10月,日本国

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 政治学

  • 外国語教育

  • 思想史

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2018年度,ロシア語・ロシア文化II

  • 2018年度,ロシア語・ロシア文化II

  • 2018年度,歴史学の世界

  • 2018年度,ロシア語II

  • 2018年度,ロシア語II

全件表示 >>

その他教育活動及び特記事項 【 表示 / 非表示

  • NHKラジオ 「まいにちロシア語」入門編「声に出して覚えるロシア語」 CD版,2017年04月 ~ 2017年09月

  • NHKテキスト「まいにちロシア語」入門編「声に出して覚えるロシア語」,2017年04月 ~ 2017年09月

  • 風のモント ランチ講座,2016年12月

  • コミュニカテヴ・メソッドによるロシア語授業の実践,2006年07月

  • 第二外国語としてのロシア語授業におけるコミュニカティヴ・アプローチの実践について,2006年05月

全件表示 >>

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • ボーダースタディーズ(境界研究・国境学),2009年12月 ~ 継続中

    国際共同研究,国際共同研究

  • 岩手県の姉妹都市交流,1999年04月 ~ 2005年03月

    岩手県, 姉妹都市, 国際交流,機関内共同研究

  • ロシア地政学の系譜,1999年01月 ~ 継続中

    ロシア, 地政学,政治学,地理学,個人研究

  • ロシア語教育法,1998年04月 ~ 継続中

    ロシア語教育,外国語教育,国内共同研究,その他の研究制度

  • 北方領土問題,1998年01月 ~ 継続中

    北方領土, 日露関係,政治学,個人研究

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 英語,The teaching of foreign languages in Japan and international academic activities,ASAHIPRESS,2017年03月,Edited by Kazuko SUNAOKA & Yoshiyuki MUROI

    単行本(学術書),International Exchange among Japanese Academic Associations of Russian Language and Literature,分担執筆

  • 日本語,NHKテキスト 「まいにちロシア語」入門編 2017年4-9月号,NHK出版,2017年03月,黒岩幸子 

    教科書,声に出して覚えるロシア語,共著

  • 日本語,北方領土の基礎知識,東洋書店新社,2016年11月,石郷岡建

    単行本(一般書),共著

  • 日本語,日本発多言語国際情報発信の現状と課題 ヒューマンリソースとグローバルコミュニケーションのゆくえ,朝日出版社,2016年03月,砂岡和子・室井禎之編著

    単行本(学術書),ロシア文学語学関連学会の国際交流とネットワーク,分担執筆

  • 日本語,日ロ関係史 パラレル・ヒストリーの挑戦,東京大学出版会,2015年09月,五百頭真ほか

    単行本(学術書),露和翻訳 第32章 現代日ロ関係しにおける相互イメージの進化,共訳

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • 日本語,NHKラジオ「まいにちロシア語」担当の経験から

    ロシア語教育研究8号 (頁 53 ~ 67) ,2017年09月

    黒岩幸子

    研究論文(学術雑誌),単著

  • 日本語,岩手県立大学のロシア語教育

    科研基盤研究(B)「大学間・高等学校ー大学間ロシア語教育ネットワークの確立」研究成果最終報告書 (頁 23 ~ 43) ,2016年03月

    林田理恵(代表者) 

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等),共著

  • 日本語,「北方領土」問題の現状と展望

    日本の科学者50号 (頁 12 ~ 17) ,2015年11月

    黒岩幸子

    研究論文(学術雑誌),単著

  • 日本語,日本のロシア語教程における「硬母音・軟母音」の概念について

    ロシア語教育研究6号 (頁 13 ~ 34) ,2015年09月

    黒岩幸子

    研究論文(学術雑誌),単著

  • 日本語,ロシア地政学の系譜から検証する「北方領土問題」

    科学研究費助成事業 研究成果報告書,2014年06月

    黒岩幸子

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等),単著

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 日本語,中露国境紀行 印象記,特定非営利活動法人 国境地域研究センター,国境地域研究センター HP,2016年09月,黒岩幸子

    その他記事,単著

  • 日本語,吉岡ゆきさんの日本ロシア文学会大賞受賞に寄せて,ロシア語通訳協会,ロシア語通訳協会会報 75号 (頁 6 ~ 7) ,2016年02月,黒岩幸子

    その他記事,単著

  • 日本語,"Одуванчик"のロシア語サイト・コンクール優勝に寄せて,ロシア語教育研究会開放10号 (頁 7) ,2014年03月,黒岩幸子

    総説・解説(その他),単著

  • 日本語,「領土神話からの脱却を」日ロ平和条約問題全国シンポジウム文書発言,日本ユーラシア協会,日本とユーラシア1438号 (頁 4) ,2013年11月,黒岩幸子

    その他記事,単著

  • 日本語,狩野昊子先生を忍んで,日本ロシア語教育研究会,日本ロシア語教育研究会会報9号 (頁 6) ,2013年09月,黒岩幸子

    総説・解説(その他),単著

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 日本ロシア語教育研究会 東日本地区 2017年度研究例会,学会,2017年06月,東京 上智大学,NHKラジオ「まいにちロシア語」担当の経験から,口頭(一般)

  • 北東アジア国際情勢シンポジウム,国内会議,2017年03月,札幌 京王プラザホテル,日露首脳会談と北方領土問題,口頭(一般)

  • MAPRYAL(国際ロシア語ロシア文学教育学会)第7回ワルシャワ国際会議,国際会議,2016年05月,ワルシャワ大学,Проблемы обучения произношению в современных японских учебниках русского языка,口頭(一般)

  • 盛岡市立図書館科学談話会,国内会議,2016年04月,盛岡市立図書館,日本の境界 ―周縁から眺めるー,公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等

  • 日本ロシア文学会第65回大会,国際会議,2015年11月,埼玉大学,日本のロシア語教程における「硬・軟母音」の起源と定着について,口頭(一般)

全件表示 >>

その他研究活動 【 表示 / 非表示

  • 本田良一『証言 北方領土交渉』,2016年12月

    書評

  • 米原万里さん没後10年の新刊書に寄せて,2016年04月

    書評

  • 岩下明裕『入門 国境学』,2016年04月

    書評

  • 本田良一『日ロ現場史』(再掲),2015年04月

    書評

  • デイヴィド・シンメルベンニンク=ファン=デル=オイエ著(浜由樹子訳)『ロシアのオリエンタリズム -ロシアのアジア・イメージ、ピョートル大帝から亡命者まで』,2015年03月

    書評

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 地方出版文化功労賞「ブックインとっとり2010」,2011年06月30日,日本国,出版社・新聞社・財団等の賞,ブックインとっとり,岩下明裕編著『日本の国境・いかにこの「呪縛」を解くか』(北大出版会、2010年)執筆者グループ

研究についてのマスコミによる報道 【 表示 / 非表示

  • 日露新時代めぐり領土問題を議論,毎日新聞(北海道),2017年03月,黒岩幸子、本間浩昭、岩下明裕

  • 直撃ライブ グッディ! 安倍プーチン会談 解説,フジテレビ,2016年12月,黒岩幸子

  • 専門家2人が選ぶ3冊,北海道新聞,2016年12月,石郷岡健 黒岩幸子

  • 動くか北方領土 識者に聞く(下)「妥協できる国境線を」,毎日新聞,2016年11月,黒岩幸子(インタビュー)

  • 領土問題こそ「戦後レジームからの脱却」では?,日本とユーラシア,2015年08月,黒岩幸子

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(A),2017年04月 ~ 継続中,日ソ戦争、引き揚げ、抑留の総合的研究

  • 基盤研究(C),2014年04月 ~ 継続中,教科書の誤りをとおして検証する日本ロシア語教育の特殊性

  • 基盤研究(B),2011年04月 ~ 2015年03月,大学間、高等学校-大学間ロシア語教育ネットワークの確立

    国内のロシア語教育機関におけるロシア語教育カリキュラムの到達度評価に基づく質的評価、問題点の明確化をベースに、教材、指導方法の研究・開発、教員養成・教員配置等での連携・協力体制の基盤整備を行い、一貫教育システムを展望した、大学間、高等学校ー大学間ロシア語教育ネットワーク確立を目的とする。

  • 基盤研究(C),2010年04月 ~ 2014年03月,ロシア地政学の系譜から検証する「北方領土問題」

    ソ連時代はタブー視されていた地政学は、1990年代ロシアで学問分野として認められるようになった。ロシア地政学に特有の領土概念、国境概念を分析したうえで、ロシアにとっての「北方領土問題」の内在的論理を明らかにする。

  • 基盤研究(C),2007年04月 ~ 2010年03月,国家神話としての「北方領土」形成プロセスおよびその日ロ交渉への影響メカニズム

    1960年代後半からの北方領土問題が日本全国に知られるようになり、国家神話が形成されるプロセス。国民運動としての北方領土返還運動の実態と元島民や根室のかかわり。日本の領土神話と平行してソ連・ロシアで確立された対抗ロジック。日ソ・日ロの領土問題解決の試みと失敗のメカニズム。

財団研究費及び全学プロジェクト等研究費 【 表示 / 非表示

  • 岩手県学術研究振興財団,2003年04月 ~ 2004年03月,ロシアにおけるネオ・ユーラシア主義の動向について

    現代ロシアのネオ・ユーラシア主義

  • 岩手県学術研究振興財団,2000年04月 ~ 2001年03月,選挙後のロシアにおける国家理念の推移について

    2000年のロシア大統領選挙におけるプーチン選出をめぐる政治状況とネオ・ユーラシア主義の台頭

  • 岩手県学術研究振興財団,1998年04月 ~ 2004年03月,岩手県の国際交流

    岩手県市町村の海外との姉妹都市交流
    共同研究者:佐藤智子・佐々木肇

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • 北海道大学スラブ研究センター境界研究共同研究員,2014年04月 ~ 継続中,北海道大学スラブ・ユーラシア研究所,国内共同研究

  • キャノングローバル戦略研究所「北方領土問題研究会」,2012年03月 ~ 2015年03月,キャノングローバル戦略研究所,国内共同研究

  • 大学間、高等学校-大学間ロシア語教育ネットワークの確立,2011年04月 ~ 2016年03月,他大学,国内共同研究

  • グローバルCOEプログラム「境界研究の拠点形成:スラブ・ユーラシアと世界」,2010年04月 ~ 2012年03月,国内共同研究

  • 岩手県の国際交流:姉妹都市交流の現状と展望,1998年04月 ~ 2004年03月,その他

 

地方自治体、企業などにおける活動 【 表示 / 非表示

  • 北方領土ゼミナール参加者の推薦,2015年06月 ~ 継続中

  • 岩手県文化芸術振興審議会,2008年05月 ~ 2012年04月

  • テレビ岩手番組審議会,1999年12月 ~ 2004年11月

  • NHKBSニュース通訳,1989年01月 ~ 2006年10月

一般教育 【 表示 / 非表示

  • 北方四島交流訪問事業 事前研修会プログラム,2011年07月

  • GCOE プログラム境界研究の拠点形成:スラブ・ユーラシアと世界 土曜市民セミナー 北海道大学総合博物館・北海道大学スラブ研究センター共催,2009年11月

  • 日本とロシア 草の根の日ロ交流をたどって,2005年09月

  • 岩手県における姉妹都市交流の現状と展望について(新春講和),2005年01月

  • 通訳を通して考えることばとコミュニケーション (言語人文学会市民講座),2003年06月

全件表示 >>

学会における役職等 【 表示 / 非表示

  • 日本ロシア文学会,2014年大会組織委員会委員,2013年11月 ~ 2014年11月

  • 日本ロシア語教育研究会,代表,2011年12月 ~ 2013年12月

  • 日本ロシア文学会,ロシア語教育委員会,2011年10月 ~ 継続中

  • 日本ロシア語教育研究会,編集委員会委員長,2009年12月 ~ 継続中

  • 日本ロシア文学会,理事,2009年11月 ~ 継続中

全件表示 >>

学会における活動 【 表示 / 非表示

  • 一橋大学大学院言語社会研究科紀要『言語社会』,2016年07月 ~ 2016年08月

  • 日本ロシア文学会東北支部,2016年07月

  • ロシア・東欧学会,2015年12月 ~ 2016年01月

  • ICCEES,2015年08月

  • 境界地域研究ネットワークJAPAN サハリンセミナー,2012年08月

全件表示 >>

その他の社会・地域貢献 【 表示 / 非表示

  • 科研費審査,2014年12月 ~ 2016年11月

  • 「ロシア語能力検定」実施,2014年10月 ~ 継続中

  • 北方領土ビザ無し交流事業,2012年07月 ~ 継続中

  • 日露青年交流センター・日本青年会議所のロシア派遣事業,2012年05月 ~ 2015年09月

  • 日ロ歴史家会議,2012年04月 ~ 2012年10月

全件表示 >>