基本情報

写真a

佐藤 智子

SATO Tomoko


職名

教授

メールアドレス

メールアドレス

研究室電話

019-694-2802

研究室FAX

019-694-2802

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 東北学院大学  文学部  英文学科

    大学,1975年03月,卒業,日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東北学院大学  文学研究科  博士課程前期課程

    博士課程,1978年03月,修了,日本国

  • 東北学院大学  文学研究科  博士課程後期課程

    博士課程,1984年03月,単位取得満期退学,日本国

  • 東北大学  文学研究科  人間科学

    博士課程,2009年03月,修了,日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 文学修士,広領域, ,課程

  • 博士(文学),社会学,東北大学,課程

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 岩手県立大学 総合政策学部 ,助教授,1998年04月 ~ 2002年03月

  • 岩手県立大学 総合政策学部 ,教授,2002年04月 ~ 2006年03月

  • 岩手県立大学 共通教育センター ,教授,2006年04月 ~ 2014年03月

  • 岩手県立大学 高等教育推進センター ,教授,2014年04月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • Mount Holyoke College大学院,アメリカ文学専攻単位取得修了(ロータリー財団奨学生),1979年08月 ~ 1980年05月

  • 山形県立米沢女子短期大学英語英文学科,講師,1984年04月 ~ 1990年03月

  • Amherst College(文部省在外研究員),研究員,1988年08月 ~ 1988年12月

  • 山形県立米沢女子短期大学,助教授,1990年04月 ~ 1993年03月

  • 新潟大学人文学部,助教授,1993年04月 ~ 1998年03月

全件表示 >>

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本国際政治学会,2007年04月 ~ 継続中,日本国

  • アメリカ学会,1993年06月 ~ 継続中,日本国

  • 日本英文学会,1993年05月 ~ 継続中,日本国

  • EMily Dickinson International Society,1986年01月 ~ 継続中,アメリカ合衆国

  • 日本エミリィ・ディキンスン協会,1984年04月 ~ 継続中,日本国

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • ヨーロッパ文学

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2018年度,英語実践演習Ⅳ Advancedクラス③

  • 2018年度,英語実践演習Ⅲ Advancedクラス③

  • 2018年度,英語実践演習Ⅱ Intermediateクラス⑯

  • 2018年度,英語実践演習Ⅱ Intermediateクラス⑥

  • 2018年度,英語実践演習Ⅱ Intermediateクラス③

全件表示 >>

教育活動に関する受賞 【 表示 / 非表示

  • 優秀授業,2017年02月,岩手大学

  • 優秀授業,2014年07月,岩手大学

  • 優秀授業,2013年01月,岩手大学

  • 優秀授業,2009年06月,岩手大学

その他教育活動及び特記事項 【 表示 / 非表示

  • 全学生を対象にTOEIC対策講座を企画・実施した。,2006年10月 ~ 2007年01月

  • オーラル・プレゼンテーションを通した英語4技能向上の試み,2005年09月

  • TOEIC-IPを実施し、学生に本学でTOEICを受験する機会を与えている。,2004年11月 ~ 継続中

  • 東北学院大学大学院文学研究科博士課程前期課程の大学院生の修士論文指導の補助を行った。(エミリ・ディキンスン),2004年04月 ~ 2007年03月

  • 北海道大学文学部人文科学科の学生の卒業論文指導の補助を行った。(地方自治体の姉妹都市交流),2004年04月 ~ 2005年03月

全件表示 >>

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 地方自治体の姉妹都市交流,1998年04月 ~ 継続中

  • エミリィ・ディキンスン研究,1978年04月 ~ 継続中

    エミリィ・ディキンスン,ヨーロッパ文学,個人研究,その他の研究制度

    エミリィ・ディキンスンのファシクル(fascicle)について研究している。

著書 【 表示 / 非表示

  • 日本語,自治体の姉妹都市交流,明石書店,2011年03月,佐藤智子

    単行本(学術書),単著

  • 日本語,アメリカを知る技法,宝文堂,2003年01月,竹中興慈, 野家啓一, 岩渕康民, 以下24名

    単行本(学術書),「メイフラワー号」の項目 pp. 198-203,共著

  • 英語,Emily Dickinson's Poems: Bulletins from Immortality,Shinzansha,1999年02月,Tomoko Sato

    単行本(学術書),単著

  • 日本語,伝統と未来,八戸市教育委員会,1994年03月,秋山和平他

    その他,アマーストの詩人―エミリィ・ディキンスン,共著

論文 【 表示 / 非表示

  • 日本語,問題解決型姉妹都市交流ー仙台市とリバーサイド市の事例研究

    総合政策,18巻 1号 (頁 1 ~ 16) ,2016年11月

    佐藤智子,吉永馨

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 日本語,コミュニティ・プロジェクトの成功要因ープリマス町の事例研究

    総合政策,16巻 2号 (頁 125 ~ 138) ,2015年03月

    佐藤智子

    研究論文(学術雑誌),単著

  • 日本語,災害時における国際交流の意義(2)宮城県の自治体の事例研究

    総合政策,15巻 2号 (頁 127 ~ 146) ,2014年03月

    佐藤智子

    研究論文(学術雑誌),単著

  • 日本語,災害時における国際交流の意義(1)ー岩手県の自治体の事例研究

    総合政策,14巻 2号 (頁 115 ~ 131) ,2013年05月

    佐藤智子,岩手県国際交流協会

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 日本語,盛岡市とビクトリア市との姉妹都市交流に関する一考察(共著)

    総合政策,11巻 2号 (頁 65 ~ 86) ,2010年05月

    佐藤智子, 佐々木肇

    研究論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 日本台湾学会シンポジウムー東日本大震災と台日交流,学会,2015年05月,東北大学,日本の姉妹都市交流の特徴と姉妹都市からの災害支援,シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)

  • むつ市,国内会議,2014年08月,むつ市,姉妹都市交流の現状と今後の展望,公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等

  • 日本国際政治学会2007年度研究大会,国内会議,2007年10月,福岡国際会議場,地方自治体の姉妹都市交流に関する実証的研究,口頭(一般)

  • 日本エミリ・ディキンスン学会第18回大会・シンポジウム,学会,2002年06月,慶應義塾大学,Emily DickinsonのSusan G. Dickinsonへの手紙,シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)

  • 東北英文学会第55回大会・シンポジウム,学会,2000年10月,福島大学,Emily Dickinsonと“transcendent isolation”,シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)

その他研究活動 【 表示 / 非表示

  • アメリカの公民権運動に関する調査,2004年02月 ~ 2004年03月

    その他

  • 鷲津浩子/森田猛編、『アメリカ文学とテクノロジー』、筑波大学アメリカ文学会、2002年,2004年02月

    書評

  • 姉妹都市交流に関する調査,2003年08月

    その他

  • アイルランド移民の歴史に関する調査,2003年08月

    その他

  • Hiroko Uno, Emily Dickinson’s Marble Disc: A Poetics of Renunciation and Science, Eihosha, 2002,2003年07月

    書評

全件表示 >>

研究についてのマスコミによる報道 【 表示 / 非表示

  • 姉妹都市ー60年の岐路,産経新聞,2015年11月,佐藤智子

  • 海外姉妹都市交流を盛り上げるカギは,読売新聞,2014年11月,佐藤智子

  • 自治体の国際交流,日本経済新聞,2004年02月,佐藤智子, 黒岩幸子, 佐々木肇

  • 県内市町村の姉妹都市,岩手日報,2001年06月,佐藤智子, 黒岩幸子, 佐々木肇

財団研究費及び全学プロジェクト等研究費 【 表示 / 非表示

  • 学部等研究費,2007年05月 ~ 2008年03月,岩手県の自治体における姉妹都市交流に関する実証的研究

    単独
    岩手県の自治体における姉妹都市交流に関するするアンケート結果を分析する。

  • 学部等研究費(岩手県立大学学術研究費),2006年04月 ~ 2007年03月,地方自治体の姉妹都市交流に関する実証的研究

    単独
    岩手県の自治体における姉妹都市交流の現状を把握するために、アンケート調査を実施した。

  • 学部等研究費(岩手県立大学学術研究費),2005年06月 ~ 2006年03月,岩手県の姉妹都市交流に関する実証的研究

    単独
    岩手県の自治体における姉妹都市交流の現状を調査した。

  • 研究助成(岩手県学術研究振興財団),2003年06月 ~ 2004年03月,アメリカの公民権運動に関する研究

    単独
    アメリカの公民権運動に関する研究を行った。

  • 研究助成(岩手県学術研究振興財団),2001年05月 ~ 2004年03月,岩手県の国際交流:姉妹都市との交流の現状と展望

    共同研究者:黒岩幸子, 佐々木肇
    岩手県の自治体における姉妹都市交流の現状を調査

全件表示 >>

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • 岩手県の自治体における国際交流:姉妹都市との交流の現状と展望,1998年04月 ~ 継続中,学内共同研究

 

地方自治体、企業などにおける活動 【 表示 / 非表示

  • 盛岡第一高等学校スーパーグローバルハイスクール運営指導委員,2015年04月 ~ 継続中

  • 岩手県国際交流協会企画推進委員会,2012年02月 ~ 2016年02月

  • 金ヶ崎町エミリ・ディキンスン資料センター運営協議会,2001年04月 ~ 継続中

一般教育 【 表示 / 非表示

  • マーク・トウェインの世界――ハックルベリィ・フィンと文明社会―― ,2004年09月

  • The Friendship City Relationship between Fremont and Yahaba,2002年01月

  • 国際交流とまちづくり(金ヶ崎町民憲章30周年記念シンポジウム),2000年10月

学会における活動 【 表示 / 非表示

  • 「リベラルアーツ」,2006年11月

  • 「言語と文化」,2005年10月

  • 「言語と文化」,2005年10月

  • 岩手県立大学言語文化教育研究会(「言語と文化」),2005年04月

  • 日本アメリカ文学会東北支部(「東北アメリカ文学研究」),2005年04月

全件表示 >>

その他の社会・地域貢献 【 表示 / 非表示

  • 「英語総合Ⅰ」、「英語A」(岩手大学) ,2007年04月 ~ 継続中

  • 本学のアメリカ人教師に日本語のレッスンを行っている (週1回90分),2005年04月 ~ 継続中

  • 「展開英語Ⅰ」、「展開英語Ⅱ」、「実践英語Ⅰa」 (東北大学高等教育開発推進センター) ,2001年04月 ~ 2006年03月

  • 岩手県の自治体で姉妹都市交流を行っている市町村に、随時助言を施している。,2000年04月 ~ 継続中

  • 「比較文化演習」、「英米文化論購読」、「アメリカの文化」、「西洋の文化と思想」,2000年04月 ~ 2004年03月