小井田 伸雄 (コイダ ノブオ)

KOIDA Nobuo

写真a

職名

教授

メールアドレス

メールアドレス

ホームページ

http://p-www.iwate-pu.ac.jp/~nobuo/

出身大学 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1996年03月

    東京大学   理学部   数学科   大学   卒業   日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1998年03月

    東京大学  経済学研究科  企業・市場専攻修士課程  修士課程  修了  日本国

  •  
    -
    2003年03月

    東京大学  経済学研究科  企業・市場専攻博士課程  博士課程  中退  日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 東京大学 -  修士(経済学)  理論経済学  課程

  • 東京大学 -  博士(経済学)  理論経済学  課程

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2003年04月
    -
    2005年03月

    岩手県立大学   総合政策学部   助手  

  • 2005年04月
    -
    2008年03月

    岩手県立大学   総合政策学部   講師  

  • 2008年04月
    -
    2019年03月

    岩手県立大学   総合政策学部   准教授  

  • 2019年04月
    -
    継続中

    岩手県立大学   総合政策学部   教授  

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  •  
     
     
     

    日本経済学会  日本国

  •  
     
     
     

    Econometric Society  アメリカ合衆国

  •  
     
     
     

    American Economic Association  アメリカ合衆国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 理論経済学

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2019年度  総合政策特別研究指導Ⅲ

     
     
     

  • 2019年度  総合政策特別研究指導Ⅲ

     
     
     

  • 2019年度  総合政策特別研究指導Ⅱ

     
     
     

  • 2019年度  総合政策特別研究指導Ⅱ

     
     
     

  • 2019年度  総合政策特別研究指導Ⅰ

     
     
     

全件表示 >>

その他教育活動及び特記事項 【 表示 / 非表示

  • 2005年04月
    -
    継続中

    独自の授業アンケートの実施およびその結果の公表およびメールを使用した質問への返答など

 

著書 【 表示 / 非表示

  • Essays on Bounded Rationality: Non-Expected Utility and Limited Attention

    小井田 伸雄 (担当: 単著 )

    単行本(学術書)  英語 

    東京大学  2005年03月

論文 【 表示 / 非表示

  • ナイト流不確実性の数学的構造を用いた新しい意思決定問題の分析

    小井田伸雄

    三田学会雑誌  110 ( 4 ) 417 - 438   2018年

    研究論文(学術雑誌)

    単著  日本語

  • A Multiattribute Decision Time Theory

    Nobuo Koida

    Theory and Decision    2017年04月

    研究論文(学術雑誌)

    単著  英語

    DOI: 10.1007/s11238-017-9601-4

    Permalink DOI

  • Anticipated Stochastic Choice

    Nobuo Koida

    Economic Theory    2017年

    研究論文(学術雑誌)

    単著  英語

    DOI: 10.1007/s00199-016-1025-9

    DOI

  • 三陸沿岸水産業クラスター再生に関するリスク分析 : シナリオ・プランニングを用いて

    小井田伸雄, 高嶋裕一, 新田義修

    総合政策  17 ( 1 ) 75 - 90   2015年11月

    研究論文(大学,研究機関紀要)

    共著  日本語

  • Nest-Monotonic Two-Stage Acts and Exponential Probability Capacities

    Nobuo Koida

    Economic Theory  50 ( 1 ) 99 - 124   2012年

    研究論文(学術雑誌)

    単著  英語

    DOI: 10.1007/s00199-010-0551-0

    DOI

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • Two-Stage Acts and Exponential Probability Capacities

    国際会議  European Economic Association/Econometric Society European Meeting  口頭(一般) 

    2008年08月
     
     

  • Two-Stage Acts and Exponential Probability Capacities

    国際会議  Canadian Economic Association Annual Meeting  口頭(一般) 

    2007年05月
     
     

  • Moderation Premiums

    学会  トリノ大学応用数学セミナー  口頭(一般) 

    2006年05月
     
     

  • Moderation Premiums

    学会  神戸大学兼松・RIEBセミナー  口頭(一般) 

    2004年03月
     
     

  • Moderation Premiums

    学会  東京都立大学COEセミナー  口頭(一般) 

    2004年01月
     
     

全件表示 >>

その他研究活動 【 表示 / 非表示

  • 岩手県のサービス業に関する研究成果報告書

    調査報告書 

    2007年03月
     
     
     

  • 公共政策にかかるリスク及びその統制方策に関する共同研究’05報告書

    調査報告書 

    2006年03月
     
     
     

  • 戦略的思考を取り入れたリアル・オプション―競合状況でのリスク管理―

    調査報告書 

    2005年06月
     
     
     

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 心理学的効果と不確実性に着目した意思決定のタイミングの公理的基礎付けとその応用

    基盤研究(C)

    2014年04月
    -
    2017年03月

  • 開かれたコモンズへの移行に関する多面的・体系的アプローチ:共有林を事例として

    基盤研究(B)

    2012年04月
    -
    2015年03月

  • 三陸沿岸災害復興の総合政策学

    基盤研究(B)

    2012年04月
    -
    2015年03月

  • 心理学的効果が意思決定のタイミングに与える影響の公理的基礎づけとその応用

    若手研究(B)

    2012年04月
    -
    2013年03月

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • リスク・不確実性下の経済行動の分析のための新しいアプローチ

    提供機関: 国際文化会館  海外渡航費援助

    2006年04月
    -
    2007年03月

 

地方自治体、企業などにおける活動 【 表示 / 非表示

  • 岩手県市町村会

    2012年09月
    -
    継続中

  • 消費者余剰による経済評価 

    2005年02月
     
     

学会における役職等 【 表示 / 非表示

  • 2007年12月
    -
    継続中

    行動経済学会   発起人

その他の社会・地域貢献 【 表示 / 非表示

  • 2005年02月
     
     

    タイ・チェンマイ大学との国際交流ミッションへの参加