木場 隆夫 (キバ タカオ)

KIBA Takao

写真a

職名

教授

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    2000年06月

    東京工業大学  社会理工学研究科  博士後期  博士課程  修了  日本国

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2005年04月
    -
    継続中

    岩手県立大学   総合政策学部   教授  

  • 2006年04月
    -
    2010年03月

    岩手県立大学   ■廃止組織■   共通教育センター   教授  

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2021年度  総合政策特別研究指導Ⅲ

     
     
     

  • 2021年度  総合政策特別研究指導Ⅲ

     
     
     

  • 2021年度  総合政策特別研究指導Ⅱ

     
     
     

  • 2021年度  総合政策特別研究指導Ⅱ

     
     
     

  • 2021年度  総合政策特別研究指導Ⅰ

     
     
     

全件表示 >>

その他教育活動及び特記事項 【 表示 / 非表示

  • 2006年04月
     
     

    読書輪読形式により、相当な読書量をこなすゼミを開講した。

  • 2005年10月
     
     

    統計データを学生に、調べ、解釈し、レポートを授業日の前に提出させることにより、他の学生が予習できることを徹底した。

  • 2005年04月
     
     

    時事問題を授業の中に全面的に取り入れ、現実問題を学生に意識させることを徹底した。

 

著書 【 表示 / 非表示

  • 『中央省庁の政策形成過程(続)』

    木場 隆夫,城山英明他 (担当: 共著 , 担当範囲: pp.25-44 )

    単行本(学術書)  日本語 

    中央大学出版会  2002年01月

  • 『生命と法 –クローン研究はどこまで自由か-』

    木場 隆夫,科学技術政策研究所編 (担当: 共著 , 担当範囲: pp.132-147 )

    単行本(学術書)  日本語 

    大蔵省印刷局  2000年01月

論文 【 表示 / 非表示

  • 「コンセンサス会議の形成とその意義—科学技術への市民参加についての考察」

    木場 隆夫

    東京工業大学大学院社会理工学研究科    1 - 254   2000年01月

    研究論文(その他学術会議資料等)

    担当範囲: 全254ページ 

    単著  日本語

  • 「コンセンサス会議の成立過程及びその意義に関する考察」

    木場 隆夫

    研究技術計画学会誌『研究・技術計画』,15巻2号  15 ( 2 ) 122 - 131   2000年01月

    研究論文(その他学術会議資料等)

    担当範囲: pp.122-131 

    単著  日本語

  • 「コンセンサス会議の社会的意義についての考察-日本とデンマークの比較を通して」

    木場 隆夫

    岩手県立大学総合政策学会『総合政策』,第1巻第2号  第1 ( 第2 ) 229 - 240   1999年01月

    研究論文(その他学術会議資料等)

    担当範囲: pp.229-240 

    単著  日本語

研究発表 【 表示 / 非表示

  • ‘A Proposal of Citizen Participation in Technology Development for Sustainable Development – from Japanese Experiences’

    学会  Sustainable Tech-nology Education conference at Delft University of Tech-nology  口頭(一般) 

    2002年10月
     
     

  • 「新たな公共技術開発システムの動き—風力発電を例に」

    学会  日本公共政策学会2002年大会  口頭(一般) 

    2002年06月
     
     

  • 「雁行発展終焉と技術発展の変化」

    学会  第5回華南経済国際会議  口頭(一般) 

    2001年12月
     
     

  • ‘Japan’s Trial to Reflect Social Factors in the Assessment and Foresight of Technology’

    学会  Workshop of German Federal Ministry of Education and Research  口頭(一般) 

    2001年10月
     
     

その他研究活動 【 表示 / 非表示

  • 岩手県のサービス業に関する研究成果報告書

    調査報告書 

    2007年03月
     
     
     

  • 公共政策にかかるリスク及びその統制方策に関する共同研究 ‘05

    調査報告書 

    2006年03月
     
     
     

  • 社会的リスクとコミュニティの生活環境に関する基礎研究報告書

    調査報告書 

    2006年03月
     
     
     

  • 再生可能エネルギー技術開発の新政策モデルについての調査研究報告書

    調査報告書 

    2006年03月
     
     
     

  • 資料紹介「小林傳司『誰が科学技術を考えるのか』」

    資料紹介 

    2006年01月
     
     
     

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 地域におけるリスク対応体制の構築に関する研究

    科学研究費補助金基盤C

    2006年04月
    -
    2009年03月

    共同
    小井田、南島

財団研究費及び全学プロジェクト等研究費 【 表示 / 非表示

  • 新技術振興渡辺記念会科学技術調査研究助成

    公共政策における科学技術政策の特色に関する調査研究 

    2009年10月
    -
    2010年09月

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • 新エネルギー開発と市民参加――風力発電を例として

    提供機関: 総合研究開発機構  その他

    2002年04月
    -
    2003年03月

 

地方自治体、企業などにおける活動 【 表示 / 非表示

  • 岩手大学

    2006年04月
    -
    2007年03月

  • 岩手大学

    2005年04月
    -
    2006年03月

一般教育 【 表示 / 非表示

  • いわて情報産業振興シンポジウム講師

    2007年11月
     
     

  • 石油依存社会からの脱却

    2005年12月
     
     

学会における活動 【 表示 / 非表示

  • 2007年01月
     
     

    総合政策学会

  • 2006年03月
     
     

    研究・技術計画

  • 2006年01月
     
     

    総合政策

  • 2006年01月
     
     

    研究技術計画学会

  • 2005年07月
     
     

    総合政策

全件表示 >>