小嶋 和徳 (コジマ カズノリ)

KOJIMA Kazunori

写真a

職名

准教授

メールアドレス

メールアドレス

出身大学 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1993年03月

    秋田大学   鉱山学部   電子工学科   大学   卒業   日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    2008年03月

    東北大学  工学研究科  電気・通信工学専攻  博士課程  修了  日本国

  •  
    -
    1998年03月

    秋田大学  鉱山学研究科  システム工学専攻  博士課程  単位取得満期退学  日本国

  •  
    -
    1995年03月

    秋田大学  鉱山学研究科  電子工学専攻  修士課程  修了  日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 東北大学 -  博士(工学)  感性情報学  課程

  • 秋田大学 -  修士(工学)  感性情報学  課程

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 1998年04月
    -
    2008年03月

    岩手県立大学   ソフトウェア情報学部   助手  

  • 2008年04月
    -
    2008年09月

    岩手県立大学   ソフトウェア情報学部   助教  

  • 2008年10月
    -
    2020年03月

    岩手県立大学   ソフトウェア情報学部   講師  

  • 2020年04月
    -
    継続中

    岩手県立大学   ソフトウェア情報学部   准教授  

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 2014年04月
    -
    継続中
     

    画像電子学会  日本国

  • 2004年05月
    -
    継続中
     

    電子情報通信学会  日本国

  • 2004年05月
    -
    継続中
     

    人工知能学会  日本国

  • 1997年07月
    -
    継続中
     

    情報処理学会  日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 遺伝的アルゴリズム

  • 知能情報学

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2021年度  ソフトウェア情報学特別研究

     
     
     

  • 2021年度  ソフトウェア情報学特別研究

     
     
     

  • 2021年度  特別ゼミナール

     
     
     

  • 2021年度  特別ゼミナール

     
     
     

  • 2021年度  ソフトウェア情報学研究

     
     
     

全件表示 >>

指導学生数及び学位記授与者数 【 表示 / 非表示

  • 2020年度

    卒業研究指導

    :

    5人

    研究指導:博士(前期)課程

    :

    1人

    研究指導:博士(後期)課程

    :

    0人

    学位記授与者数:博士(前期)課程

    :

    1人

    学位記授与者数:博士(後期)課程

    :

    0人

  • 2019年度

    卒業研究指導

    :

    10人

    研究指導:博士(前期)課程

    :

    2人

    研究指導:博士(後期)課程

    :

    0人

    学位記授与者数:博士(前期)課程

    :

    2人

    学位記授与者数:博士(後期)課程

    :

    0人

  • 2018年度

    卒業研究指導

    :

    7人

    研究指導:博士(前期)課程

    :

    2人

    研究指導:博士(後期)課程

    :

    0人

    学位記授与者数:博士(前期)課程

    :

    2人

    学位記授与者数:博士(後期)課程

    :

    0人

その他教育活動及び特記事項 【 表示 / 非表示

  • 2020年09月
    -
    2021年03月

    岩手県立大学ソフトウェア情報学部 統計学 第2版

  • 2019年12月
     
     

    岩手県立大学ソフトウェア情報学部 データサイエンスへの招待

  • 2019年09月
    -
    2020年03月

    岩手県立大学ソフトウェア情報学部 統計学

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 遺伝的アルゴリズムの高性能化に関する研究

    制御・システム工学   通信・ネットワーク工学  

    遺伝的アルゴリズム  

    機関内共同研究  

     
     
     
     

論文 【 表示 / 非表示

  • 音声中の検索語検出における同文書内の高順位候補を利用したリスコアリング方式

    小嶋和徳,紺野和磨,田中和世,李時旭,伊藤慶明

    電子情報通信学会論文誌  100 ( 1 ) 70 - 80   2017年01月

    研究論文(学術雑誌)

    ヒューマンインタフェース・インタラクション  知覚情報処理 

    共著  日本語

  • PSOとアクティブ探索を組み合わせたテンプレートマッチング

    小嶋和徳,澤村誠,石亀昌明,伊藤慶明

    画像電子学会誌  44 ( 3 ) 484 - 492   2015年07月

    研究論文(学術雑誌)

    ソフトコンピューティング  知覚情報処理 

    共著  日本語

  • 階層サーバ・クライアントモデルによる非同期並列分散遺伝的アルゴリズム

    小嶋 和徳, 石亀 昌明, 牧野 正三

    システム制御情報学会論文誌  22 ( 1 ) 1 - 12   2009年01月

    研究論文(学術雑誌)

    共著  日本語

  • 語彙フリー音声文書検索手法における新しいサブワードモデルとサブワード音響距離の有効性の検証

    岩田,伊藤,小嶋,石亀,田中,李

    情報処理学会論文誌    8 - 8   2007年06月

    研究論文(その他学術会議資料等)

    担当範囲: 8頁 

    共著  日本語

  • Asynchronous Parallel Distributed Genetic Algorithm with Elite Migration

    Kazunori Kojima, Masaaki Ishigame, Goutam Chakraborty, Hiroshi Hatsuo, Shozo Makino

    International Journal of Computational Intelligence  4 ( 2 ) 105 - 111   2007年04月

    研究論文(学術雑誌)

    共著  英語

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • ドローン空撮画像からの安全領域判定手法の実画像による性能評価

    学会  情報処理学会第83回全国大会  口頭(一般) 

    2021年03月
     
     

  • 野鳥画像の識別精度向上のための前処理手法の検討

    学会  2021年電子情報通信学会総合大会  口頭(一般) 

    2021年03月
     
     

  • 転移可能なディープニューラルネットワークに基づくのゴミ分類

    学会  FIT2020 第19回情報科学技術フォーラム  口頭(一般) 

    2020年09月
     
     

  • 製油所におけるドローン空撮画像からの安全領域判定手法の比較

    学会  FIT2020 第19回情報科学技術フォーラム  口頭(一般) 

    2020年09月
     
     

  • Shake-Shake regularizationを用いた野鳥識別手法の検討

    学会  2020年度電気関係学会東北支部連合大会  口頭(一般) 

    2020年08月
     
     

全件表示 >>

財団研究費及び全学プロジェクト等研究費 【 表示 / 非表示

  • 岩手県立大学全学プロジェクト等研究費

    ドローン自動巡回監視システムと人工知能を組み合わせた知的圃場管理システム 

    2018年04月
    -
    2021年03月

    本研究は,岩手県紫波町のブドウ園農家と共同で進めるもので,以下の3点を行うものである.
    ・圃場3Dマップの作成・自動巡回システムの構築:ブドウ園は起伏のある山間部にあるため,ドローンを安全に飛行させるためには対象区域を詳細に知る必要がある.ここでは,ある程度高い高度からドローンにより地上を撮影することで3Dマップを作成し,その情報を利用して自動巡回システムを構築する.
    ・木の発育状況の確認:マルチスペクトルカメラを搭載した小型飛行ドローンや車型ドローンにより,木や葉を撮影し,発育状況を確認する.ここでは取得したデータから病気の兆候や剪定必要箇所の判定支援を深層学習により行う.将来的には撮影枚数を増やすことにより高精度なシステムを目指す.
    ・収穫時期の確認:マルチスペクトルカメラを搭載した小型飛行ドローンや車型ドローンによりブドウの果実を撮影し,取得したデータから収穫時期の判定支援を深層学習により行う.ここでも将来的に撮影枚数を増やすことで高精度なシステムを目指す.

 

学会における活動 【 表示 / 非表示

  • 2004年10月
     
     

    電子情報通信学会英文論文誌

  • 2003年09月
     
     

    情報処理学会論文誌

  • 2000年05月
     
     

    ICPADS2000

その他の社会・地域貢献 【 表示 / 非表示

  • 2002年08月
     
     

    日本育英会予約奨学生採用候補者選考面接委員