南野 謙一 (ミナミノ ケンイチ)

MINAMINO Kenichi

写真a

職名

講師

出身大学 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1993年03月

    東北大学   工学部   通信工学科   大学   卒業   日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1995年03月

    東北大学  情報科学研究科  修士課程  修了  日本国

  •  
    -
    2009年09月

    東北大学  情報科学研究科  博士課程  修了  日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 東北大学 -  博士(情報科学)  計算機システム  課程

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 1998年04月
    -
    2009年09月

    岩手県立大学   ソフトウェア情報学部   助手  

  • 2009年10月
    -
    継続中

    岩手県立大学   ソフトウェア情報学部   講師  

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 2003年04月
    -
    継続中
     

    地理情報システム学会  日本国

  • 2000年04月
    -
    継続中
     

    経営情報学会  日本国

  • 1999年04月
    -
    継続中
     

    電子情報通信学会  日本国

  • 1993年04月
    -
    継続中
     

    情報処理学会  日本国

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2020年度  ソフトウェア情報学特別研究

     
     
     

  • 2020年度  ソフトウェア情報学特別研究

     
     
     

  • 2020年度  特別ゼミナール

     
     
     

  • 2020年度  特別ゼミナール

     
     
     

  • 2020年度  ソフトウェア情報学研究

     
     
     

全件表示 >>

その他教育活動及び特記事項 【 表示 / 非表示

  • 2010年04月
    -
    継続中

    ソフトウェア演習テキスト

  • 2007年04月
    -
    2009年03月

    教科書:コンピュータ入門テキスト

  • 2005年01月
    -
    2006年01月

    ソフトウェア演習テキスト

  • 1999年01月
    -
    2003年01月

    教科書:コンピュータ入門テキスト

  • 1999年01月
     
     

    岩手県立大学における一般情報処理教育の実践とその評価

全件表示 >>

 

著書 【 表示 / 非表示

  • 情報系のための離散数学

    猪股 俊光,南野 謙一 (担当: 共著 )

    教科書  日本語 

    共立出版  2020年09月  ISBN: 978-4-320-11436-4

  • The Psychology of Problem Solving: An Interdisciplinary Approach

    Ken'ichi Minamino (担当: 分担執筆 , 担当範囲: Chapter 8: Method of systematically utilizing knowledge for creative problem solving )

    単行本(学術書)  英語 

    Nova Science Publishers  2012年12月  ISBN: 978-1-62257-589-3

論文 【 表示 / 非表示

  • 東北日本海側地域におけるいもち病発生予察システムを活用した無人ヘリによるイネいもち病効率的防除の現地実証~秋田県能代市の実証事例を中心に~

    吉田めぐみ,藤井直哉,善林 薫,小林 隆,倉内賢一,上野 清,大久保さゆり,南野謙一

    北日本病害虫研究会報  ( 68 ) 33 - 44   2017年

    研究論文(学術雑誌)

    共著  日本語

  • 大学全入時代の多様な学生を対象とした研究活動支援のための協調的な学習方式

    南野謙一,田村亘,木下 哲男

    電子情報通信学会論文誌D  J97-D ( 5 )   2014年05月

    研究論文(学術雑誌)

    共著  日本語

  • 創造的活動における知識の組織的な活用方法に関する研究

    南野謙一

    東北大学電通談話会記録  78 ( 2 ) 83 - 86   2010年03月

    研究論文(学術雑誌)

    単著  日本語

  • A Web-based System to Support Group Idea Generation for Creative Problem Solving

    Ken'ichi Minamino, Tetsuo Kinoshita

    Proceedings of International Joint Conferences on Computer, Information, and Systems Sciences, and Engineering (CISSE 08)    2008年12月

    研究論文(国際会議プロシーディングス)

    共著  英語

  • A Multi-Agent System to Support Group Idea Generation for Creative Problem Solving

    Ken'ichi Minamino, Tetsuo Kinoshita

    Proceedings of Joint 4th International Conference on Soft Computing and Intelligent Systems and 9th International Symposium on advanced Intelligent Systems    2008年09月

    研究論文(国際会議プロシーディングス)

    共著  英語

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 業績評価制度導入効果の理解のためのシミュレータ開発

    国内会議  情報処理学会第74回全国大会  (名古屋工業大学)  口頭(一般) 

    2012年03月
     
     

  • 学生の相互協力に着目した研究活動支援システムの開発と評価

    国内会議  情報処理学会第74回全国大会  (名古屋工業大学)  口頭(一般) 

    2012年03月
     
     

  • ベーカリーショップにおけるtwitter広告と連動した販売業務支援システムの提案

    国内会議  情報処理学会第74回全国大会  (名古屋工業大学)  口頭(一般) 

    2012年03月
     
     

  • 中小企業連携支援システムの実態調査及び現状の評価と分析

    国内会議  情報処理学会第74回全国大会  (名古屋工業大学)  口頭(一般) 

    2012年03月
     
     

  • ベーカリーショップにおけるtwitterを活用した販売促進システムの提案

    国内会議  第10回情報科学技技術フォーラム  (函館大学)  口頭(一般) 

    2011年09月
     
     

全件表示 >>

財団研究費及び全学プロジェクト等研究費 【 表示 / 非表示

  • 全学プロジェクト等研究費・重点研究枠

    環境研究プロジェクト 

    2005年04月
    -
    2008年03月

  • 岩手県学術教育振興財団

    ソフトウェア演習を対象としたナレッジマネージメントに関する研究 

    2004年04月
    -
    2005年03月

    単独

  • 岩手県学術教育振興財団

    地域の情報化における組織情報システムの役割に関する調査研究 

    1998年04月
    -
    1999年03月

    共同
    渡邊,阿部,南野

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 変動気象に対応可能な水稲高温障害早期警戒・栽培支援システムの開発

    提供機関: 公益社団法人農林水産・食品産業技術振興協会  農林水産業・食品産業科学技術研究推進事業

    2014年04月
    -
    2017年03月

    水稲高温障害対策を目的としたGoogleマップウェブシステムを利用した広域版の早期警戒情報伝達システムを構築する。その際、地域の早期警戒情報の差異などに対応させるため、地域毎の機能拡張を行う。さらに、同一地域においても行政などにより警戒情報の内容に違いがあるため、現場従事者(指導者)のコミュニティを形成し、そのコミュニティから生産者毎に適切な警戒情報を伝達できる機能を追加する。

  • 東北地域のヤマセと冬季モンスーンの先進的ダウンスケール研究

    提供機関: 文部科学省  文部科学省「平成22年度 気候変動適応戦略イニシアチブ 気候変動適応研究推進プログラム」

    2010年10月
    -
    2014年03月

    ダウンスケール予測情報を利用した農業気象情報の高度化に関する研究開発を実施する。高度農業気象情報(作物の発育や病害虫の発生などを予測するために必要となる農作物生産地の気象予測情報等)の作成・描画・提供システムを開発する。

  • Googleマップによる気象予測データを用いた双方向型水稲気象被害軽減システムの開発

    提供機関: 農林水産省  独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構東北農業研究センター平成20年度新規交付金プロジェクト

    2008年04月
    -
    2011年03月

    イネの生育予測、冷害・高温障害予測、イネいもち病発生予察(BLASTAM )、イネ紋枯病発生予察システム(BLIGHTAS )、直播水稲生育予測システムがGoogleマップ上で稼働するシステムを開発する。また、利用者に冷害・高温障害危険情報や病害発生危険度を携帯メール等に自動発信するシステムを構築する。ユーザーの入力情報(品種、栽培履歴等)を基に、ユーザーの圃場の気象データを用いて、自分の圃場に特化した精度の高い予測情報を入手できるシステムを開発する。

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • 全国版早期警戒・栽培支援システムの構築に関する研究

    提供機関: 独立行政法人 農業・食品産業技術総合研究機構 東北農業研究センター  国内共同研究

    2011年09月
    -
    2016年03月

 

地方自治体、企業などにおける活動 【 表示 / 非表示

  • 総務省戦略的情報通信研究開発推進制度専門評価委員会

    2002年01月
    -
    2005年01月

一般教育 【 表示 / 非表示

  • 一般情報処理技術者研修(データベース基礎)講師

    2007年08月
     
     

  • 一般情報処理技術者研修(データベース基礎)講師

    2007年04月
     
     

  • 一般情報処理技術者研修(データベース基礎)講師

    2006年09月
     
     

  • 一般情報処理技術者研修(データベース基礎)講師

    2006年04月
     
     

  • 一般情報処理技術者研修(データベース基礎)講師

    2005年08月
     
     

全件表示 >>

学会における活動 【 表示 / 非表示

  • 2016年05月
    -
    2016年08月

    経営情報学会

  • 2010年10月
    -
    2011年03月

    地理情報システム学会

  • 2004年03月
     
     

    情報処理学会

  • 2003年08月
     
     

    電気関係学会 東北支部連合大会

  • 2002年09月
     
     

    PACIS2002(pacific asia conference on information systems 2002)

全件表示 >>

その他の社会・地域貢献 【 表示 / 非表示

  • 2000年01月
    -
    継続中

    産官学交流組織 INS(岩手ネットワークシステム)「地域と情報システム研究会」幹事(事務局)