基本情報

写真a

馬淵 浩司

MABUCHI Hiroshi


メールアドレス

メールアドレス

ホームページ

https://nrid.nii.ac.jp/ja/nrid/1000020281545/

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 北海道大学  工学研究科  情報工学専攻博士後期課程

    博士課程,1995年03月,修了,日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学),知能情報学,北海道大学,課程

  • 修士(工学),知能情報学,北海道大学,課程

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本素材物性学会,2015年03月 ~ 継続中,日本国

  • 人工知能学会,日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 知能情報学

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2018年度,ソフトウェア情報学ゼミナールIII

  • 2018年度,ソフトウェア情報学ゼミナールI

  • 2018年度,ソフトウェア情報学ゼミナールII

  • 2018年度,知識基礎特論

  • 2018年度,知能システム演習Ⅱ

全件表示 >>

教育活動に関する受賞 【 表示 / 非表示

  • 学長表彰(教育の分野),2012年03月,岩手県立大学

  • 授業評価アンケートにおいて「教員の熱意」と「総合的な満足度」の2項目に基づく評価値が高かった教員,2011年03月,岩手県立大学 ソフトウェア情報学部

  • 授業評価アンケートにおいて「教員の熱意」と「総合的な満足度」の2項目に基づく評価値が高かった教員,2011年03月,岩手県立大学 ソフトウェア情報学部

  • 授業評価アンケートにおいて「教員の熱意」と「総合的な満足度」の2項目に基づく評価値が高かった教員,2010年10月,岩手県立大学 ソフトウェア情報学部,馬淵 浩司

  • 授業評価アンケートにおいて「教員の熱意」と「総合的な満足度」の2項目に基づく評価値が高かった教員,2010年10月,岩手県立大学 ソフトウェア情報学部,馬淵 浩司

全件表示 >>

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 等価変換に基づく自然言語理解,1995年04月 ~ 継続中

    国内共同研究,共同研究

  • 等価変換による問題解決,

    国内共同研究,その他の研究制度

著書 【 表示 / 非表示

  • 英語,Recent Advances in Systems, Communications and Computers,WSEAS Press,2008年04月,H.Yoshikawa, K.Akama, H.Mabuchi, and R.Satoh

    単行本(学術書),共著

  • 英語,LNCS, Vol.3326, pp.502--507 (Improvement of Paging Cost by Updating Using Paging Delay Divergence) (共著),Springer-Verlag,2004年12月,D.Senzaki,G.Chakraborty, M.Matsuhara, H.Mabuchi

    単行本(学術書),pp.502--507,共著

  • 英語,Intelligent Systems at the Service of Mankind Vol.1 (Multi-Head Rules in Equivalent Transformation) (共著) ,UBooks,2003年11月,Ishikawa,T.,Akama,K.,Mabuchi,H., 以下1名

    単行本(学術書),pp.299--310,共著

論文 【 表示 / 非表示

  • 英語,An Algorithm for Checking Incorrectness of a Rule in Equivalent Transformation Programs

    Int. J. of Innovative Computing, Information and Control,11巻 1号 (頁 327 ~ 347) ,2015年02月

    Hiroshi Mabuchi, Shinya Miyajima

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 英語,Efficient Solution of Constraint Satisfaction Problems by Taking into Account the Relationship of Constraints

    Int. J. of Innovative Computing, Information and Control,11巻 1号 (頁 137 ~ 151) ,2015年02月

    Hiroshi Mabuchi, Kohei Fukuchi

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 英語,Efficient Solution of Constraint Satisfaction Problems by Equivalent Transformation

    Int. J. of Computational Engineering Research,3巻 11号 (頁 61 ~ 70) ,2013年11月

    Hiroshi Mabuchi

    研究論文(学術雑誌),単著

  • 英語,Proof of Unsatisfiability of Atom Sets based on Computation by Equivalent Transformation Rules

    Int. J. of Innovative Computing, Information and Control,9巻 11号 (頁 4419 ~ 4430) ,2013年11月

    Katsunori Miura, Kiyoshi Akama, Hidekatsu Koike, and Hiroshi Mabuchi

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 英語,Theoretical Basis for making Equivalent Transformation Rules from Logical Equivalences for Program Synthesis

    Int. J. of Innovative Computing, Information and Control,9巻 6号 (頁 2635 ~ 2650) ,2013年06月

    Katsunori Miura, Kiyoshi Akama, Hiroshi Mabuchi, and Hidekatsu Koike

    研究論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • The 9th IEEE International Conference on Awareness Science and Technology,国際会議,2018年09月,Fukuoka, Japan,Topic-Aware Automatic Snippet Generation for Resolving Multiple Meaning on Web Search Resuly,口頭(一般)

  • 平成29年度電気関係学会東北支部連合大会,国内会議,2017年08月,word2vecを用いた単語翻訳手法の提案,口頭(一般)

  • 平成29年度電気関係学会東北支部連合大会,国内会議,2017年08月,携帯端末における状況に即した返信文候補提示手法の提案,口頭(一般)

  • 平成29年度電気関係学会東北支部連合大会,国内会議,2017年08月,Twitterを利用したキュレーション手法の提案,口頭(一般)

  • 平成29年度電気関係学会東北支部連合大会,国内会議,2017年08月,LDAを利用したWeb検索結果クラスタリング手法の有効性について,口頭(一般)

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(C),2010年04月 ~ 2011年03月,ポスト4Gへ向けた利用者の自律・適応的行動理解モデル開発と新世代移動通信網の研究

    ポスト4Gへ向けた利用者の自律・適応的行動理解モデル開発と新世代移動通信網の研究

  • 基盤研究(C),2009年04月 ~ 2010年03月,ポスト4Gへ向けた利用者の自律・適応的行動理解モデル開発と新世代移動通信網の研究

    ポスト4Gへ向けた利用者の自律・適応的行動理解モデル開発と
    新世代移動通信網の研究
    Chakraborty、馬淵、松原 他

  • 基盤研究(B),2008年04月 ~ 2009年03月,適応的セマンティックWebの構築技術の研究

    適応的セマンティックWebの構築技術の研究
    赤間、馬淵 他

  • 基盤研究(C),2008年04月 ~ 2009年03月,ポスト4Gへ向けた利用者の自律・適応的行動理解モデル開発と新世代移動通信網の研究

    ポスト4Gへ向けた利用者の自律・適応的行動理解モデル開発と
    新世代移動通信網の研究
    Chakraborty、馬淵、松原 他

  • 基盤研究(B),2007年04月 ~ 2008年03月,適応的セマンティックWebの構築技術の研究

    適応的セマンティックWebの構築技術の研究
    赤間、馬淵 他

全件表示 >>

財団研究費及び全学プロジェクト等研究費 【 表示 / 非表示

  • 公立大学法人岩手県立大学学術研究費,2009年04月 ~ 2010年03月,ニューラルネットワークを用いた損傷した脳細胞のモデル化に関する研究

    ニューラルネットワークを用いた損傷した脳細胞のモデル化に関する研究
    チャクラボルティ、馬淵、松原 他

  • 公立大学法人岩手県立大学学術研究費,2008年04月 ~ 2009年03月,ニューラルネットワークを用いた損傷した脳細胞のモデル化に関する研究

    ニューラルネットワークを用いた損傷した脳細胞のモデル化に関する研究
    チャクラボルティ、馬淵、松原 他

  • 公立大学法人岩手県立大学学術研究費,2007年04月 ~ 2008年03月,高齢者のためのWebサイト作成支援システムの構築

    高齢者のためのWebサイト作成支援システムの構築
    馬淵、チャクラボルティ、他

  • 公立大学法人岩手県立大学学術研究費,2007年04月 ~ 2008年03月,ニューラルネットワークを用いた損傷した脳細胞のモデル化に関する研究

    ニューラルネットワークを用いた損傷した脳細胞のモデル化に関する研究
    チャクラボルティ、馬淵、松原 他

  • 公立大学法人岩手県立大学学術研究費,2006年04月 ~ 2007年03月,高齢者のためのWebサイト作成支援システムの構築

    高齢者のためのWebサイト作成支援システムの構築
    馬淵、チャクラボルティ、石亀、他

全件表示 >>

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 北海道大学情報基盤センター共同研究経費,2013年04月 ~ 2014年03月,Webベースシステムの入出力インターフェースの簡易生成

    北海道大学情報基盤センター

  • 北海道大学情報基盤センター共同研究経費,2012年04月 ~ 2013年03月,円滑性と安全性を考慮したWebベースシステムの管理・運用技術の検討

    北海道大学情報基盤センター

  • 北海道大学情報基盤センター共同研究経費,2011年04月 ~ 2012年03月,Webベースシステムの円滑な運用を目的としたシステムの分割・統合技術に関する研究

    Webベースシステムの円滑な運用を目的としたシステムの分割・統合技術に関する研究

    北海道大学情報基盤センター

  • 北海道大学情報基盤センター共同研究経費,2011年04月 ~ 2012年03月,変換ルール集合の中に潜む誤りルールを自動検出するアルゴリズムの構築

    変換ルール集合の中に潜む誤りルールを自動検出するアルゴリズムの構築

    北海道大学情報基盤センター

  • 北海道大学情報基盤センター共同研究経費,2010年04月 ~ 2011年03月,隠れた誤りルールを自動的に発見するアルゴリズムの構築と実験的評価

    北海道大学情報基盤センター

全件表示 >>

 

一般教育 【 表示 / 非表示

  • 出前講義,2010年07月

  • 出前講義,2009年08月

  • 岩手県立大学オープンキャンパス 模擬講義(2回),2009年07月

  • 出前講義,2008年11月

  • 出前講義,2008年10月

全件表示 >>

学会における活動 【 表示 / 非表示

  • 2nd International Conference on Information Science and Control Engineering,2015年04月

  • 2014 International Conference on Information Science, Electronics and Electrical Engineering,2014年04月 ~ 2015年03月

  • The 2nd International Conference on Information and Communication Technologies and Applications,2012年01月 ~ 2012年12月

  • 2012 IEEE International Conference on Computer Science and Automation Engineering,2011年04月 ~ 2012年03月

  • 2012 IEEE International Conference on Computer Science and Automation Engineering,2011年01月 ~ 2011年12月

全件表示 >>