基本情報

写真a

小方 孝

OGATA Takashi


職名

教授

研究分野・キーワード

人工知能,物語生成システム,文学理論

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 早稲田大学  社会科学部  社会科学科

    大学,1983年03月,卒業,日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 筑波大学  経営・政策科学研究科  経営システム科学

    修士課程,1992年03月,修了,日本国

  • 東京大学  工学系研究科  先端学際工学

    博士課程,1995年03月,修了,日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 社会科学士,社会学,早稲田大学,課程

  • 経営システム科学,知能情報学,筑波大学,課程

  • 工学,知能情報学,東京大学,課程

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 岩手県立大学 ソフトウェア情報学部 ,教授,2005年09月 ~ 継続中

  • 岩手県立大学 ■廃止組織■ 共通教育センター,教授,2012年04月 ~ 2013年03月

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 株式会社システム・サイエンス,職員(その他),1983年12月 ~ 1986年10月

  • 株式会社シーイーシー AIシステム部,システムエンジニア,1986年11月 ~ 1990年03月

  • 東京大学先端科学技術研究センター(知能工学講座),研究員,1995年04月 ~ 1997年03月

  • 山梨大学工学部電子情報工学科人間情報クラス,助教授,1997年04月 ~ 1998年03月

  • 山梨大学工学部コンピュータ・メディア工学科 ,助教授,1998年04月 ~ 2003年03月

全件表示 >>

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 言語処理学会,2011年04月 ~ 継続中,日本国

  • 日本シミュレーション&ゲーミング学会,1999年04月 ~ 2003年03月,日本国

  • 日本認知科学会,1986年04月 ~ 継続中,日本国

  • 日本人工知能学会,1986年04月 ~ 継続中,日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 知能情報学

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2019年度,ソフトウェア情報学特別研究

  • 2019年度,ソフトウェア情報学特別研究

  • 2019年度,特別ゼミナール

  • 2019年度,特別ゼミナール

  • 2019年度,ソフトウェア情報学研究

全件表示 >>

その他教育活動及び特記事項 【 表示 / 非表示

  • 山梨大学において,研究室学生の卒業指導,就職指導に力を入れ,その結果全指導学生30名程度のうち中退者は2名,就職未定者は2名に留まった.,2000年04月 ~ 2007年03月

  • 山梨大学において,学部卒業生の7割程度,修士以上修了生全員との共同研究による国内外での学会発表を行い,一部については論文誌掲載も行った.,2000年04月 ~ 2007年03月

  • 山梨大学工学部において,,2000年04月 ~ 2006年03月

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 物語生成システムの思想・設計・実装・応用・展開に関する研究,1990年04月 ~ 継続中

    物語生成システム,知能情報学,認知科学,文学一般,その他の研究制度

著書 【 表示 / 非表示

  • 英語,Methods for Generalizing the Propp-based Story Generation Mechanism, Springer,2013年,Shohei Imabuchi and Takashi Ogata

    単行本(学術書),Lecture Notes in Computer Science/Lecture Notes in Information Systems and Applications, incl. Internet/Web, and HCI, vol.8210, Springer, 333-344,分担執筆

  • 英語,A Story Generation System Based on Propp Theory: As a Mechanism in an Integrated Narrative Generation System,Springer,2012年,Shohei Imabuchi and Takashi Ogata

    単行本(学術書),Lecture Note of Artificial Intelligence, Vol.7614, Springer, 312-321,分担執筆

  • 日本語,物語論の情報学序説―物語生成の思想と技術を巡って―,学文社,2010年10月,小方孝,金井明人

    単行本(学術書),共著,知能情報学,文学一般,認知科学

  • 日本語,物語生成システムにおける映像構成へ向けて,法政大学出版局,2008年10月,金井明人,丹羽美之

    単行本(学術書),pp.165-235,分担執筆,知能情報学,認知科学,芸術一般

  • 日本語,物語の多重性と拡張文学理論の概念―システムナラトロジーに向けてⅠ―,吉田雅明編「複雑系社会理論の新地平」専修大学出版局,2003年03月,小方孝

    単行本(学術書),127-181項,単著

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • 英語,An information design of narratology: The use of three literary theories in a narrative generation system

    The International Journal of Visual Design,2014年

    Akimoto, Taisuke and Ogata, Takashi

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 英語,Circulative Narrative Generation Based on the Mutual Transformation between Narrative Conceptual Structures and Music in the Integrated Narrative Generation System

    Proceedings of International Conference on Artificial Life and Robotics (頁 36 ~ 39) ,2014年

    Taisuke Akimoto , Takashi Ogata

    研究論文(国際会議プロシーディングス),共著

  • 英語,Integrating the Event Generation Mechanism in the Propp-based Story Generation Mechanism into the Integrated Narrative Generation System

    Proceedings of International Conference on Artificial Life and Robotics (頁 126 ~ 129) ,2014年

    Shohei Imabuchi ,Takashi Ogata

    研究論文(国際会議プロシーディングス),共著

  • 英語,Narratology and Narrative Generation: Expanded Literary Theory and the Integration as a Narrative Generation System (2)

    Proceedings of the 5th Augmented Human International Conference (頁 10) ,2014年

    Takashi Ogata, Shohei Imabuchi ,Taisuke Akimoto

    研究論文(国際会議プロシーディングス),共著

  • 英語,Designing Information Contents with Automatic Narrative Generation System

    Proceedings of the 5th International Conference of International Association of Societies of Design Research (頁 5424 ~ 5435) ,2013年08月

    Taisuke Akimoto, Jumpei Ono, Takashi Ogata

    研究論文(国際会議プロシーディングス),共著

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 日本語,「物語論の情報学」の実践としての物語生成システム,日本知能情報ファジィ学会誌,23巻 5号 (頁 14 ~ 24) ,2011年,小方孝

    総説・解説(学術雑誌),単著

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 情報処理学会人文科学とコンピュータ研究会, 47-2,学会,9999年01月,映像の修辞に基づく生成実験,口頭(一般)

  • 人工知能学会第二種研究会ことば工学研究会(第25回)資料,学会,2007年03月,映画の撮影技法に基づく物語映像撮影のシミュレーションの自動化に向けて,口頭(一般)

  • 第69回情報処理学会全国大会講演論文集(分冊2),2N-7,学会,2007年03月,物語と音楽の相互変換に関する基礎的検討‐階層構造を媒介とした試み‐,口頭(一般)

  • 第69回情報処理学会全国大会講演論文集(分冊4),4Z-6,学会,2007年03月,ストーリーとブランドの関係に着目した広告分析知識を利用した広告シナリオ自動生成システム,口頭(一般)

  • 第69回情報処理学会全国大会講演論文集(分冊4),4Z-5,学会,2007年03月,物語生成システムにおける自動撮影シミュレーションの基礎的検討,口頭(一般)

全件表示 >>

その他研究活動 【 表示 / 非表示

  • 編者序 及び 後記,2004年08月

    資料紹介

  • 物語生成システム,2004年08月

    資料紹介

  • 日本経済のドラマ-経済小説で読みとく1945-2000(堺憲一2001年、東洋経済新報社),2004年01月

    書評

  • コンピュータによる物語生成,2003年08月

    資料紹介

  • 編著者序, 後記,2003年07月

    資料紹介

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • ICAROB 2014 (International Conference on Artificial Life and Robotics), Student Paper Award,2014年01月,日本国,国際学会・会議・シンポジウム等の賞,International Conference on Artificial Life and Robotics,Taisuke Akimoto & Takashi Ogata

  • 情報処理学会全国大会学生奨励賞,2008年03月,日本国,国内学会・会議・シンポジウム等の賞,情報処理学会,中嶋美由紀・小方孝

  • 情報処理学会全国大会学生奨励賞,2007年03月,日本国,国内学会・会議・シンポジウム等の賞,情報処理学会,小方孝、沼田真克

  • 人工知能学会研究会優秀賞,2004年10月,日本国,国内学会・会議・シンポジウム等の賞,人工知能学会,小方孝,小林史典

  • 認知科学会研究分科会発表賞,2002年10月,日本国,国内学会・会議・シンポジウム等の賞,認知科学会,小方孝・内海彰・潟沼潤・森田均

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(C),2014年06月 ~ 2017年03月,規範‐逸脱・循環制御・流動‐固定の概念に基づく統合物語生成システムとその応用

  • 科研費・萌芽研究,2003年04月 ~ 2006年03月,「ハイパーストーリー」による情報メディア論の新たな研究手法獲得を目指す研究 

    共同
    森田均

財団研究費及び全学プロジェクト等研究費 【 表示 / 非表示

  • 平成24年度岩手県立大学地域政策研究センター・地域協働研究(地域提案型)後期,2012年11月 ~ 2013年10月,物語自動生成機能を持った博物館ナビゲーションシステム

  • テレコム先端技術支援センター研究助成,2005年04月 ~ 2008年03月,物語生成システムにおける概念構造生成機構と言語・映像・音楽による表現機構との結合

    単独

  • 放送文化基金平成16年度援助/助成金,2005年04月 ~ 2006年03月,人工知能技術による柔軟で多様な物語自動生成とTVMLによるマルチメディア表現との結合

    単独

  • 三菱財団自然科学研究助成,2004年04月 ~ 2006年03月,文学理論とナラトロジーの知識を導入した物語コンテンツ自動生成

    共同
    青柳悦子

  • 科学技術振興融合財団調査研究補助金,2002年01月 ~ 2003年03月,映像物語のシミュレーション-多様な自動編集方式の検討-

    共同
    保坂好紀

全件表示 >>

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 総合研究大学院大学研究助成,2001年04月 ~ 2003年03月,物語化のための知識構造の解析と自動物語生成

    共同研究
    西尾哲夫(国立民族学博物館)

    総合研究大学院大学

  • 組織学会リサーチワークショップ,1995年04月 ~ 1997年03月,現代の娯楽・芸能メディアにおける組織的情報生成過程の研究

    共同
    川村洋次

    日本組織学会

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • 文学理論とナラトロジーの知識を導入した物語コンテンツ自動生成,2004年04月 ~ 2006年03月,筑波大学,国内共同研究

  • 「ハイパーストーリー」による情報メディア論の新たな研究手法獲得を目指す研究,2003年04月 ~ 2006年03月,県立長崎シーボルト大学,国内共同研究

  • 映像物語のシミュレーション-多様な自動編集方式の検討-,2002年04月 ~ 2003年03月,学内共同研究

  • 物語化のための知識構造の解析と自動物語生成,2001年04月 ~ 2003年03月,国立民族学博物館,東京外国語大学,他,その他

  • 物語型コンテンツ「ハイパーストーリー」の動的生成・表現方式に関する研究,2001年04月 ~ 2002年03月,県立長崎シーボルト大学,国内共同研究

全件表示 >>

 

学会における役職等 【 表示 / 非表示

  • 日本認知科学会,運営委員,2012年12月 ~ 継続中

  • 日本人工知能学会,評議員,2010年04月 ~ 継続中

  • 日本認知科学会,文学と認知・コンピュータ研究分科会・主査,2008年04月 ~ 2013年12月

  • 日本認知科学会,文学と認知・コンピュータ研究分科会・幹事,2005年12月 ~ 2008年03月

  • 日本認知科学会,運営委員,2004年12月 ~ 2006年12月

全件表示 >>

学会における活動 【 表示 / 非表示

  • 認知科学会,2007年01月

  • 日本認知科学会,2005年12月 ~ 継続中

  • 人工知能学会,2005年01月

  • Workshop on “Language Sense on Computer”, in conjunction with PRICAI2004 (The Eighth Pacific Rim International Conference on Artificial Intelligence),2004年08月

  • 人工知能学会ことば工学研究会予稿集,2004年07月

全件表示 >>

その他の社会・地域貢献 【 表示 / 非表示

  • (株)人工生命研究所と共同研究,2007年05月 ~ 継続中

  • 岩垣守彦氏(元玉川大学教授,文筆家,英語学者)と共同研究,2006年12月 ~ 継続中

  • 東海大学総合情報センター非常勤講師(フロンティアラボB) ,2006年01月 ~ 継続中

  • 中国人留学生一名受け入れ(山梨大学),2005年09月

  • (株)人工生命研究所と共同研究,2005年04月 ~ 2005年09月

全件表示 >>