澤本 潤 (サワモト ジュン)

SAWAMOTO Jun

写真a

職名

名誉教授(転出・退職)

メールアドレス

メールアドレス

ホームページ

https://nrid.nii.ac.jp/ja/nrid/1000050438082/

出身大学 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1973年03月

    京都大学   工学部   精密工学   大学   卒業   日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1975年03月

    京都大学  精密工学  修士課程  修了  日本国

  •  
    -
    1984年06月

    スタンフォード大学  Computer Science  修士課程  修了  アメリカ合衆国

  •  
    -
    2005年03月

    東京電機大学  未記入  応用システム工学専攻  博士課程  修了  日本国

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2006年04月
    -
    2016年03月

    岩手県立大学   ソフトウェア情報学部   教授  

  • 2007年11月
    -
    2008年03月

    岩手県立大学   研究・地域連携本部   情報システム部門長  

  • 2010年04月
    -
    2012年04月

    岩手県立大学   地域連携本部   いわてものづくりソフトウェア融合テクノロジーセンター   センター長  

  • 2014年04月
    -
    2016年03月

    岩手県立大学   地域連携本部   いわてものづくりソフトウェア融合テクノロジーセンター   センター長  

  • 2016年06月
    -
    継続中

    岩手県立大学   研究・地域連携本部   名誉教授  

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 1975年04月
    -
    1985年05月

      三菱電機株式会社   社員

  • 1985年06月
    -
    1990年09月

      (財)新世代コンピュータ技術開発機構   主任研究員

  • 1990年10月
    -
    1998年03月

      三菱電機米国研究開発センター   ボストン駐在

  • 1998年04月
    -
    2006年03月

      三菱電機コンピュータシステム製作所   部長(学部長含む)

 

その他教育活動及び特記事項 【 表示 / 非表示

  • 2008年02月
     
     

    大学院博士後期課程論文審査委員(1名)

  • 2008年02月
     
     

    大学院博士前期課程論文審査委員(1名)

  • 2007年02月
     
     

    大学院博士前期課程論文審査委員(3名)

  • 2006年08月
     
     

    組込みソフトものづくり塾講師(リアルタイムOSコース担当)

  • 2006年03月
     
     

    2002年9月より湘南工科大学非常勤講師(担当科目:電子計算機概論)

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Proposal of Hybrid Data Mining Method for Early Detection of Depression

    Jun Sawamoto, Kota Watanabe, Hiroshi Yajima

    WSEAS Transactions on Biology and Biomedicine  16 ( 14 ) 114 - 120   2019年

    研究論文(その他学術会議資料等)

    担当範囲: 114-120ページ 

    共著  英語

  • A Method for Analyzing and Visualizing Intermodule Relations to Support the Reuse‐Based Embedded Software Development

    Kambe H, Kitagami S, Sawamoto J, Mitsui H, Koizumi H

    Electronics and Communications in Japan  100 ( 7 ) 18 - 31   2017年06月

    研究論文(学術雑誌)

    担当範囲: 18-31ページ 

    共著  英語

    DOI: 10.1002/ecj.11962

    DOI

  • 据え置き型振動センサを用いた人の行動同定-高齢者見守り支援システムの基礎検討-

    朱牟田 善治、小田 義也、澤本 潤、厚井裕司

    電気学会論文誌C  135 ( 12 ) 1583 - 1593   2015年12月

    研究論文(学術雑誌)

    共著  日本語

  • A Simulator for the Execution Efficiency Measurement of Distributed Multi-Database Virtualization

    D. Kano, H. Sato, J. Sawamoto, and Y. Wada

    International Journal of Informatics Society (IJIS)  7 ( 2 ) 69 - 76   2015年09月

    研究論文(学術雑誌)

    共著  英語

  • An Energy-Saving Control System of Lighting and Air-Conditioning Linked to Employee’s Entry/Exist in the Zone of the Office

    Yosuke Kaneko, Masahito Matsushita, Shinji Kitagami, Jun Sawamoto, Tetsuo Shiotsuki, Tatsuji Munaka

    International Journal of Energy Engineering  5 ( 4 ) 67 - 73   2015年05月

    研究論文(学術雑誌)

    共著  英語

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • Research on Hybrid Information Evaluation Type Watching Technology for the Improvement of QOL of the Elderly

    国際会議  22nd International Conference on Knowledge Based and Intelligent Information & Engineering Systems  口頭(一般) 

    2018年09月
     
     

  • Research on an Information Sharing System Considering Urgency and Processing Omission Prevention in the Home Care Field,

    国際会議  HIMS2018   口頭(一般) 

    2018年07月
    -
    2018年08月

  • Life Log and its Application to Watching System for Elderly Home,

    国際会議  ACIS 2017  口頭(一般) 

    2017年12月
     
     

  • A Proposal of a Communication-Based Observation Method Using IoT

    国際会議  ACIS 2017  口頭(一般) 

    2017年12月
     
     

  • Development of a Sensor System for Monitoring the Behavior of the Elderly Residents

    国際会議  21st International Conference on Knowledge Based and Intelligent Information & Engineering Systems  口頭(一般) 

    2017年09月
     
     

全件表示 >>

その他研究活動 【 表示 / 非表示

  • 関東自動車工業㈱岩手工場 共同研究

    その他 

    2006年10月
    -
    2010年03月
     

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • シニアリサーチャ賞

    2006年07月    (社)情報処理学会   その他の賞  日本国

    受賞者:  澤本潤

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • ユビキタスデータベース仮想化技術によるデータ利用の効率化に関する研究

    基盤研究(C)

    2008年04月
    -
    2011年03月

    ユビキタスコンピューティング環境上に分散配置されているマルチデータベースに対してデータマイニングを行うデータ分析者(データマイニング・クライアント)は、本来的にはルール発見やそのルール解釈の作業に集中したいにも拘わらず、データマイニングの準備過程であるデータベース選択やデータ収集などの作業に多大な時間を割かねばならず、これがデータ利用上の大きな負担となっている。本研究の目的は、データ分析者の負担を軽減するために、分散配置されているマルチデータベースが、あたかも一つのDBMSで管理されているかのように見えるDB仮想化技術を研究すること、 そして、データマイニング・クライアントがデータマイニング・サーバ経由でこのDB仮想化技術を用いてアクセスする時、マルチデータベースから適切なDBを選択し、データ収集、ルール発見、ルール可視化などのデータマイニング作業を代行するデータマイニングエージェント技術を併せて研究することである。
    共同研究者:東京電機大学 和田教授、田窪教授、岩手県立大学 加藤講師、杉野講師、瀬川講師

財団研究費及び全学プロジェクト等研究費 【 表示 / 非表示

  • 公募型地域課題研究

    エリアメールの津波警報への適用に関する調査研究 

    2008年04月
    -
    2010年03月

    緊急速報「エリアメール」(NTTドコモ)による地域限定の同報通信を津波警報に適用する場合の予想される効果、地域におけるにニーズ、実用に向けた課題などの調査研究を行う。併せて試作システムによる自治体の協力を頂いた実証実験評価を行い、実現性等の評価を行う。
    共同研究者:岩手県立大 柴田教授、瀬川講師

受託研究受入実績 【 表示 / 非表示

  • 空間情報処理技術の研究

    提供機関: 三菱電機(株)  一般受託研究

    2008年06月
    -
    2009年03月

  • 空間情報処理技術の研究

    提供機関: 三菱電機(株)  一般受託研究

    2007年08月
    -
    2008年03月

  • 空間情報処理技術の研究

    提供機関: 三菱電機(株)  一般受託研究

    2006年08月
    -
    2007年03月

 

地方自治体、企業などにおける活動 【 表示 / 非表示

  • 航空保安システム技術委員会((財)航空振興財団)全天候航法方式委員会

    2005年04月
    -
    2006年03月

  • 衛星を利用した航空機でのインターネット通信の可能性に関する検討会委員(日本航空宇宙工業会航空電子システム調査委員会)

    2003年07月
    -
    2005年03月

一般教育 【 表示 / 非表示

  • ものづくり塾「リアルタイムOSコース」講師

    2006年08月
     
     

学会における活動 【 表示 / 非表示

  • 2008年03月
     
     

    The IEEE 22nd International Conference on Advanced Information Networking and Applications AINA 2008

  • 2008年01月
     
     

    日本ソフトウェア科学会誌「コンピュータソフトウェア」

  • 2007年12月
     
     

    The 2nd IEEE Asia-Pacific Service Computing Conference IEEE APSCC 2007

  • 2007年10月
    -
    継続中

    JAWS2007

  • 2007年10月
     
     

    JAWS2007

全件表示 >>

その他の社会・地域貢献 【 表示 / 非表示

  • 2007年12月
    -
    継続中

    岩手県主催 組込み技術研究会 参加 及び 講演(2007年1月17日)

  • 2002年09月
    -
    2006年03月

    2002年9月より湘南工科大学非常勤講師(担当科目:電子計算機概論)