基本情報

写真a

細越 久美子

HOSOGOE Kumiko


職名

講師

メールアドレス

メールアドレス

研究室電話

019-694-2424

研究室FAX

019-694-2424

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 岩手大学  人文社会科学部  人文社会科学科

    大学,1995年03月,卒業,日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 岩手大学  人文社会科学研究科  社会科学

    修士課程,1997年03月,修了,日本国

  • スウィンバーン工科大学大学院  社会行動科学研究科  カウンセリング心理学

    修士課程,1998年07月,その他,オーストラリア

  • 東北大学  教育学研究科  総合教育科学

    博士課程,2007年09月,単位取得満期退学,日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 修士(学術),広領域, ,論文

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 岩手県立大学 社会福祉学部 ,助手,1998年09月 ~ 2005年03月

  • 岩手県立大学 社会福祉学部 人間福祉学科,講師,2005年04月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 江南義塾盛岡高等学校,非常勤カウンセラー,1994年04月 ~ 1997年03月

  • 岩手大学,留学生チューター,1994年04月 ~ 1997年03月

  • 岩手大学人文社会科学部,ティーチング・アシスタント,1996年04月 ~ 1997年03月

  • 岩手女子高等学校衛生看護専攻科,非常勤講師,1996年04月 ~ 1997年03月

  • 岩手大学大学院人文社会科学研究科,研究生,1997年04月 ~ 1997年06月

全件表示 >>

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本社会学会,日本国

  • 日本心理学会,日本国

  • 日本社会心理学会,日本国

  • 東北心理学会,日本国

  • 日本グループ・ダイナミックス学会,日本国

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 教育心理学

  • 社会心理学

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2018年度,専門演習I (福祉心理系)(福祉心理系)

  • 2018年度,心理学特殊実験

  • 2018年度,専門演習II (福祉心理系)(福祉心理系)

  • 2018年度,卒業課題研究[心理コースの学生]

  • 2018年度,卒業課題研究[心理コースの学生]

その他教育活動及び特記事項 【 表示 / 非表示

  • 福祉心理学実習Ⅱ(特殊実験)(研究補助),2004年04月 ~ 2004年09月

  • ソーシャルワーク実習指導Ⅰ(授業補助),2004年04月 ~ 2004年09月

  • 福祉心理学実習Ⅰ(基礎実験)(実験補助),2004年04月 ~ 2004年09月

  • ソーシャルワーク実習指導Ⅱ(授業補助),2003年10月 ~ 2004年03月

  • 卒業課題研究補助,2003年04月 ~ 2004年03月

全件表示 >>

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 多文化共生の地域づくりのための人材育成に関する調査活動研究,2006年04月 ~ 2009年03月

    多文化共生 地域づくり 人材育成,社会心理学,社会学,機関内共同研究,補助金

    岩手県内の地方自治体および国際交流協会を対象に、多文化共生事業に関する調査を実施した。また、実際の多文化共生事業の担い手であるNPO等各種団体へのヒアリング調査を実施し、多文化共生の地域づくりのための人材育成を目指すテキスト作成を目的としている。

  • 犯罪発生に関するGISによる環境要因の検討,2005年04月 ~ 2008年03月

    犯罪 環境要因 GIS,社会心理学,地理学,国内共同研究,科学研究費補助金

    地方都市における認知犯罪の発生日時、場所をデータベースに登録し、GISを用いて空間解析を行っている。

  • 留学経験者のキャリア形成に関する研究,2001年04月 ~ 2003年03月

    キャリア形成、職業的社会化,社会心理学,教育心理学,個人研究,科学研究費補助金

    日本に留学し、卒業・修了した者について、留学中の調査から継続して、卒業・修了後のキャリア形成について、追跡調査(面接調査)を実施した。

  • 在日留学生の居住状況からみた地域社会に関する生態学的心理学的研究,1999年04月 ~ 2001年03月

    在日留学生、居住状況、地域社会、生態学的心理学,社会心理学,機関内共同研究,補助金

    留学生が暮らす地域社会において、留学生の活動拠点や生活基盤となるような行動セッティングと居住地との関連とその時系列変化について、GISを用いて分析・検討を行った。

  • 岩手山火山防災活動の推移と住民・行政の防災意識・対応との関連に関する総合研究,1999年04月 ~ 2001年03月

    防災意識 火山災害,社会心理学,機関内共同研究,科学研究費補助金

    「災害時の行動に関する心理学研究」のプロジェクトとして、(1)住民を対象とした火山防災への対応に関する意識調査、(2)避難訓練参加者を対象とした非難行動に関する観察調査および質問紙調査、(3)被災者への援助に関する心理学的研究、を行った。

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 日本語,いわて多文化共生ハンドブック,杜陵高速印刷出版部,2011年11月,石橋敬太郎・吉原秋・熊本早苗・細越久美子

    単行本(学術書),共著

  • 日本語,応用心理学事典,丸善,2007年01月,岡村一成 他

    事典・辞書,分担執筆

  • 日本語,すべては心の中に,北大路書房,1999年05月,A.ファーナム(著)・細江達郎(監訳)

    単行本(学術書),共訳

  • 日本語,心理学実験・研究レポートの書き方,北大路書房,1996年03月,B.フィンドレイ(著)・細江達郎・細越久美子(訳)

    教科書,その他

論文 【 表示 / 非表示

  • 日本語,小学校6年生の子どもを持つ親の子育て不安-子どもの中学校進学を控えて

    岩手フィールドワークモノグラフ16号 ,2014年03月

    高橋 愛子・細越 久美子・中谷 敬明・桐田隆博

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等),共著

  • 日本語,大規模災害時における在住外国人支援に関する調査研究-東日本大震災時の支援活動に関する聞き取り調査報告(第1報)

    岩手フィールドワークモノグラフ16号 ,2014年03月

    吉原 秋・熊本 早苗・細越久美子・石橋敬太郎

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等),共著

  • 英語, 震災時における通訳ボランティアの活動-東日本大震災時の活動に関する質問紙調査より-

    岩手フィールドワークモノグラフ15号 ,2013年03月

    細越久美子・吉原 秋・熊本 早苗・石橋敬太郎

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 日本語,異文化間能力の文化比較研究-文化間有効性尺度による日豪比較-

    岩手県立大学社会福祉学部紀要,14巻 ,2012年03月

    細越久美子・船越理沙・潮村公弘

    研究論文(大学,研究機関紀要),共著

  • 日本語,幼児の社会的行動に対する養育者の「言葉かけ」の検討-向社会的行動場面および攻撃場面における実態-

    岩手フィールドワークモノグラフ13号 ,2011年03月

    中屋愛・細越久美子

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等),共著

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 2014 3rd International Conference on Image, Vision and Computing (ICIVC2014),国際会議,2014年09月,The Development of Automated Behavior Analysis Software,口頭(一般)

  • The Biennial Conference of Asian Association of Social Psychology ,国際会議,2013年08月,Yogyakarta, Indonesia,Automated Analysis of Important Elements of Social Attention Based on Gaze Movement and Head Pose During Conversation,ポスター(一般)

  • 北海道心理学会・東北心理学会第11回合同大会,学会,2011年08月,多文化対処力の文化比較研究-文化間有効性尺度による日豪比較-,ポスター(一般)

  • Asia Pacific Social Work Conference,国際会議,2007年09月,Penang, MALAYSIA,Well-being of Indonesian Graduates from Japanese Universities: A Case Study,ポスター(一般),社会福祉学,社会心理学

  • 日本犯罪心理学会第44大会,学会,2006年09月,GISによる犯罪発生場面の基礎的研究(4)−環境要因と犯罪発生との関連を中心に−,口頭(一般)

全件表示 >>

開発した新製品等 【 表示 / 非表示

  • IU&IPU式暗黙の人格観検査(IIPT)(オンライン版),2002年08月

    開発した製品

その他研究活動 【 表示 / 非表示

  • 高校生の自転車利用状況に関するアンケート調査報告,2007年05月

    調査報告書

  • 応用心理学事典,2007年01月

    事典・辞書

  • 特集:学部プロジェクト研究報告 岩手県内市町村の「多文化共生事業」調査(中間報告),2007年01月

    調査報告書

  • 暗黙の人格観検査(岩手大学・岩手県立大学式)手引書,2005年03月

    その他

  • 犯罪のないまちづくり推進事業報告書『地域の安全のために~犯罪抑止モデル地区に対する研究結果を踏まえて~』,2004年03月

    調査報告書

全件表示 >>

研究についてのマスコミによる報道 【 表示 / 非表示

  • ビルの谷間 無施錠の扉ご用心 県警が盛岡地区犯罪誘発調査 初の官学,岩手日報,2004年03月,細江達郎,Prima Oky ,細越久美子

  • 県立大研究グループ 滝沢村民に火山防災アンケート 昼間の在宅者半減 「啓発活動など再点検を」,岩手日報,2000年08月,細江達郎,小野澤章子,細越久美子

  • 先生に従って 初めての合同訓練 滝沢村の3保育園で,盛岡タイムス,2000年06月,細江達郎,雫石礼子,桐田隆博,細越久美子以下4名

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 挑戦的萌芽研究,2013年04月 ~ 2015年03月,外国人散在居住地域における多文化共生キーパーソンの機能.

  • 基盤研究(B),2006年04月 ~ 2009年03月,地方出身団塊の世代の老年期移行期における職業再適応:生涯発達の視点からの追跡調査(課題番号18330134)

    地方出身団塊の世代の老年期移行期における職業再適応:生涯発達の視点からの追跡調査(課題番号18330134)
    共同
    細江達郎・青木慎一郎・小野澤章子・糸田尚史

  • 萌芽研究,2005年04月 ~ 2008年03月,地方都市における犯罪発生場面の生態学的心理学による調査研究(課題番号17653068)

    地方都市における犯罪発生場面の生態学的心理学による調査研究(課題番号17653068)
    共同
    細江達郎・横井修一・Prima Oky Dicky A.

  • 若手研究(B),2004年04月 ~ 2007年03月,留学生のキャリア形成に関する研究:政府派遣留学生を対象に(課題番号16730308)

    留学生のキャリア形成に関する研究:政府派遣留学生を対象に(課題番号16730308)

  • 奨励研究(A)(平成13年度),若手研究(B)(平成14年度),2001年04月 ~ 2003年03月,異文化適応と「緩衝機能」:生涯発達の視点からの検討(課題番号13710078)

    異文化適応と「緩衝機能」:生涯発達の視点からの検討(課題番号13710078)

全件表示 >>

財団研究費及び全学プロジェクト等研究費 【 表示 / 非表示

  • 財団法人岩手県長寿社会振興財団,2007年04月 ~ 2008年03月,犯罪の加害者となる高齢者に関する調査・研究

    犯罪の加害者となる高齢者に関する調査・研究
    共同
    細江達郎・Prima Oky Dicky A.・横井修一・長澤秀利、以下4名

  • 岩手県立大学全学プロジェクト等研究費(地域貢献調査活動研究),2006年04月 ~ 2009年03月,多文化共生の地域づくりための人材育成に関する研究

    多文化共生の地域づくりための人材育成に関する研究
    共同
    石橋敬太郎・松本博明・吉原秋・キャトリン ハンナ・熊本早苗

  • 岩手県学術研究振興財団,2005年04月 ~ 2006年03月,地域安全に関する生態心理学的研究―犯罪のないまちづくりのために―

    地域安全に関する生態心理学的研究―犯罪のないまちづくりのために―
    共同
    細江達郎・Prima Oky Dicky, A.・長澤秀利、以下5名

  • 岩手県学術研究振興財団,2004年04月 ~ 2005年03月,地域安全に関する生態心理学的研究―犯罪のないまちづくりのために―

    地域安全に関する生態心理学的研究―犯罪のないまちづくりのために―
    共同
    細江達郎・Prima Oky Dicky, A.・長澤秀利、以下5名

  • 岩手県学術研究振興財団,2004年04月 ~ 2005年03月,国際交流活動場面からみる地域の国際化―生態学的心理学のアプローチ―

    国際交流活動場面からみる地域の国際化―生態学的心理学のアプローチ―
    共同
    Prima Oky Dicky A.

全件表示 >>

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 高齢者保健福祉基金助成金,2007年04月 ~ 2008年03月,犯罪の加害者となる高齢者に関する調査・研究

    警察で加害者として取り扱った高齢者について、事情聴取の段階で調査を実施し、犯罪加害者となる高齢者の要因・背景・動機等を分析した。

    財団法人岩手県長寿社会振興財団

受託研究受入実績 【 表示 / 非表示

  • 暗黙の人格観検査ネットワークシステムの研究開発と商品化,2003年09月 ~ 2004年03月,緊急地域人材活用型実用化技術開発事業(岩手県),一般受託研究

  • 安全・安心のまちづくりプロジェクト:犯罪のないまちづくり推進事業,2003年07月 ~ 2004年03月,岩手県警察本部,一般受託研究

 

地方自治体、企業などにおける活動 【 表示 / 非表示

  • 岩手県景観形成審議会委員,2011年10月 ~ 2015年10月

一般教育 【 表示 / 非表示

  • にほんごくらぶ『学習者の心理』,2006年01月

学会における活動 【 表示 / 非表示

  • 岩手フィールドワークモノグラフ第8-9号,2006年03月

  • 日本ブリーフサイコセラピー学会第15回大会,2005年10月

  • 日本パーソナリティ心理学会第14回大会ワークショップ『対人的な適応に働く個人的、文化的要因を考える―対人関係のスキルを探る―』,2005年10月

  • 岩手フィールドワークモノグラフ第7号,2005年03月

  • 東北心理学会,2004年06月

全件表示 >>

その他の社会・地域貢献 【 表示 / 非表示

  • 国際ロータリー2520地区学友会幹事,2003年07月 ~ 2006年06月