三浦 奈都子 (ミウラ ナツコ)

MIURA Natsuko

写真a

職名

准教授

メールアドレス

メールアドレス

研究室電話

019-694-2292

研究室FAX

019-694-2292

ホームページ

https://nrid.nii.ac.jp/ja/nrid/1000040347191/

出身大学 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1998年03月

    山形大学   医学部   看護学科   大学   卒業   日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    2000年03月

    山形大学  医学系研究科  看護学専攻  修士課程  修了  日本国

  •  
    -
    2012年03月

    山形大学  医学系研究科  生命環境医科学専攻  博士課程  修了  日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 山形大学 -  修士(看護学)  基礎看護学  課程

  • 山形大学 -  博士(医科学)  基礎看護学  課程

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2002年04月
    -
    2007年03月

    岩手県立大学   看護学部   助手  

  • 2007年04月
    -
    2014年03月

    岩手県立大学   看護学部   助教  

  • 2014年04月
    -
    2018年03月

    岩手県立大学   看護学部   講師  

  • 2018年04月
    -
    継続中

    岩手県立大学   看護学部   看護学研究科   准教授  

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 1998年04月
    -
    2000年03月

      山形大学大学院医学系研究科看護学専攻   大学院生

  • 2000年04月
    -
    2002年03月

      慶應義塾大学病院胸部外科   職員(医療系)

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 2014年09月
    -
    継続中
     

    看護理工学学会  日本国

  • 2011年11月
    -
    継続中
     

    日本創傷・オストミー・失禁管理学会  日本国

  • 2007年10月
    -
    2015年03月
     

    日本キネステティク研究会  日本国

  • 2007年06月
    -
    継続中
     

    岩手看護学会  日本国

  • 2002年04月
    -
    継続中
     

    日本看護技術学会  日本国

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 基礎看護学

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2019年度  看護実践実証論

     
     
     

  • 2019年度  フィジカルアセスメント

     
     
     

  • 2019年度  看護実証病態学演習[基礎・管理看護学]

     
     
     

  • 2019年度  看護実証病態学演習[基礎・管理看護学]

     
     
     

  • 2019年度  看護実証病態学演習[基礎・管理看護学]

     
     
     

全件表示 >>

指導学生数及び学位記授与者数 【 表示 / 非表示

  • 2016年度

    卒業研究指導

    :

    3人

    研究指導:博士(前期)課程

    :

    研究指導:博士(後期)課程

    :

    学位記授与者数:博士(前期)課程

    :

    学位記授与者数:博士(後期)課程

    :

その他教育活動及び特記事項 【 表示 / 非表示

  • 2012年04月
    -
    継続中

    シミュレーション教育の実践

  • 2008年06月
     
     

    形態機能学(呼吸器)

  • 2007年06月
     
     

    形態機能学講義(呼吸器)

  • 2006年11月
     
     

    PBL(Problem based learning)看護演習の学生評価による授業効果の検討

  • 2006年03月
     
     

    看護援助技術論Ⅰ・Ⅱにおける技術テストの導入と学生からの評価に関する調査

全件表示 >>

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 気管内吸引の安全性に関する研究

    基礎看護学  

    気管内吸引,気管粘膜損傷,吸引圧  

    機関内共同研究  

    2003年01月
     
     
     

  • 筋肉内注射の注射針刺入深度に関する研究

    基礎看護学  

    筋肉内注射,看護技術  

    機関内共同研究  

    2003年01月
     
     
     

  • 薬剤の血管外漏出時のケア

    科学研究費補助金  

    基礎看護学  

    罨法,血管外漏出(点滴漏れ),看護技術  

    機関内共同研究  

    2002年01月
    -
    継続中
     

  • 褥瘡に関する基礎的研究

    その他の研究制度  

    機関内共同研究  

    1999年04月
    -
    継続中
     

  • 罨法素材の研究

     
     
     
     

著書 【 表示 / 非表示

  • 図解ワンポイント解剖学 人体の構造と機能

    渡辺皓 (担当: 共著 )

    単行本(学術書)  日本語  解剖学一般(含組織学・発生学)  基礎看護学 

    サイオ出版  2016年03月  ISBN: 4907176465

    Amazon

  • 創傷管理の必須知識(共著)

    渡辺皓他 (担当: 共訳 , 担当範囲: 第2章,第3章,第4章,第5章 )

    単行本(学術書)  日本語 

    エルゼビア・ジャパン  2008年12月  ISBN: 978-4-86034-7

  • 看護技術スタンダードマニュアル(共著)

    小山奈都子,石田陽子,武田利明 (担当: 共著 , 担当範囲: 435-447頁 )

    単行本(学術書)  日本語  基礎看護学  臨床看護学 

    メヂカルフレンド社  2006年02月  ISBN: 4839212260

論文 【 表示 / 非表示

  • Effect of cold and hot compress on neutrophilic migration to the site of doxorubicin extravasation

    Naing Ye Aung, Mitsunori Yamakawa

    International Journal of Clinical and Experimental Pathology  12 ( 4 ) 1468 - 1477   2019年

    研究論文(学術雑誌)

    共著  英語

    Permalink

  • 筋肉内注射における注射部位反応の現状 一施設の精神科外来での調査より

    高橋 有里, 村上 繁子, 長澤 敦子, 三浦 奈都子

    日本看護技術学会誌   12 ( 2 ) 50 - 58   2013年08月

    研究論文(学術雑誌)

    基礎看護学 

    共著  日本語

  • 洗浄剤が皮膚創傷面に及ぼす影響に関する基礎研究

    武田 利明, 及川 正広, 三浦 奈都子

    岩手県立大学看護学部紀要   15   49 - 53   2013年03月

    研究論文(大学,研究機関紀要)

    基礎看護学 

    共著  日本語

  • 抗がん剤漏出による皮膚傷害に対するステロイド局所注射の作用に関する基礎的研究(第2報)

    及川 正広, 武田 利明, 三浦 奈都子

    岩手県立大学看護学部紀要  15   55 - 59   2013年03月

    研究論文(大学,研究機関紀要)

    基礎看護学 

    共著  日本語

  • 多発性硬化症患者におけるインターフェロン大腿部筋肉内自己注射部位の皮下組織厚算定方法

    菊池 和子, 高橋 有里, 深浦 彦彰, 三浦 奈都子, 石田 陽子, 似鳥 徹

    日本看護技術学会誌  11 ( 3 ) 13 - 18   2013年01月

    研究論文(学術雑誌)

    基礎看護学 

    共著  日本語

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 「静脈注射」を再考する アセスメントから副作用のマネジメントまで

    三浦奈都子, 武田利明, 及川正広, 石田陽子, 熊谷真澄, 横田則

    日本看護技術学会誌 ( 日本看護協会出版会 )  10 ( 1 ) 46 - 48   2011年04月

    総説・解説(学術雑誌)   単著  日本語 

  • 演習で使える! 自主練習に役立つ! 基礎看護技術手技チェックリスト40】 無菌操作

    小山奈都子

    クリニカルスタディ ( メヂカルフレンド社 )  29 ( 6 ) 112 - 113   2008年05月

    総説・解説(商業誌)   単著  日本語  基礎看護学 

  • 【演習で使える! 自主練習に役立つ! 基礎看護技術手技チェックリスト40】 温罨法

    小山奈都子

    クリニカルスタディ ( メヂカルフレンド社 )  29 ( 6 ) 93 - 93   2008年05月

    総説・解説(商業誌)   単著  日本語  基礎看護学 

  • 【演習で使える! 自主練習に役立つ! 基礎看護技術手技チェックリスト40】 冷罨法

    小山奈都子

    クリニカルスタディ ( メヂカルフレンド社 )  29 ( 6 ) 94 - 95   2008年05月

    総説・解説(商業誌)   単著  日本語  基礎看護学 

  • 形態機能学からみた看護技術 静脈注射を見直す!薬剤の血管外漏出の予防とケアのポイント

    石田陽子(岩手県立大学 看護学部), 小山奈都子, 武田利明

    ナーシング ( 学研メディカル出版事業部 )  27 ( 11 ) 14 - 19   2007年10月

    総説・解説(商業誌)   共著  日本語 

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 看護学士教育におけるアセスメントポリシー策定のための組織的な取り組み

    国内会議  第39回日本看護科学学会  シンポジウム・ワークショップ パネル(公募) 

    2019年11月
    -
    2019年12月

  • 他施設協同IPE実践における看護学生の学び

    学会  第6回東北シミュレーション医学教育研究会  (島県立医科大学6号館)  口頭(一般) 

    2015年12月
     
     

  • 看護学生の教育進度に基ずく看護のイメージと達成動機

    学会  第35回日本看護科学学会学術集会  ポスター(一般) 

    2015年12月
     
     

  • 起壊死性抗がん剤の血管外漏出に対するステロイド局所注射の効果に関する基礎研究

    学会  第45回日本創傷治癒学会  口頭(一般) 

    2015年11月
    -
    2015年12月

  • マウスを使用したグルコン酸カルシウム漏出性皮膚傷害に対するケアの検討

    学会  第14回日本看護技術学会学術集会  ポスター(一般) 

    2015年10月
     
     

全件表示 >>

その他研究活動 【 表示 / 非表示

  • 気管内吸引の安全性に関する基礎的研究-吸引圧と粘膜損傷の関連性-

    調査報告書 

    2006年03月
     
     
     

  • 筋肉内注射技術の科学的根拠に関する研究

    調査報告書 

    2005年03月
     
     
     

研究についてのマスコミによる報道 【 表示 / 非表示

  • センサや通信技術を生かした看護教育・福祉デバイス

    2017年11月  Medtec Online 

    三浦奈都子,村田嘉利 

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 抗がん剤を含む注射薬剤の皮膚傷害に対するケアの効果に関する基礎的研究

    若手研究(B)

    2010年04月
    -
    2016年03月

    本研究では、静脈注射を実施する際に起こり得る薬剤の血管外漏出による皮膚傷害に対するケアを確立することを目的とし、以下の事項を行う。
    1.静脈注射に使用される薬剤の血管外漏出によって引き起こされる皮膚傷害の特徴とそれに対するケアが効果を発現するメカニズムを明らかにする。
    2.研究者が設立した「薬剤の血管外漏出情報センター」および開発したアセスメントシートを活用し、薬剤の血管外漏出に関する情報共有およびケアの質向上を目指す。

  • 抗がん剤を含む薬剤の血管外漏出時皮膚傷害に対する罨法の効果に関する基礎的研究

    若手研究(B)

    2008年04月
    -
    2010年03月

    本研究では,薬剤の血管外漏出に対するケアを確立することを目的とし,基礎的研究を行う.

  • 薬剤の点滴漏れに対するケアのメカニズムの検証と罨法用具の開発

    文部科学省科学研究費補助金(若手研究B)

    2006年04月
    -
    2008年03月

    単独

  • 筋肉内注射技術の科学的根拠に関する研究

    文部科学省科学研究費補助金(基盤研究C)

    2004年04月
    -
    2007年03月

    共同
    ◎菊池和子,高橋有里,石田陽子

  • 点滴漏れに対する罨法の効果の検証と罨法用具の開発

    文部科学省科学研究費補助金(若手研究B)

    2004年04月
    -
    2006年03月

    単独

全件表示 >>

財団研究費及び全学プロジェクト等研究費 【 表示 / 非表示

  • 財団法人岩手県学術研究振興財団

    施設内感染制御のための基礎的研究 

    2004年06月
    -
    2005年03月

    共同
    ◎井上都之,菊池和子,平野昭彦,以下2名

  • 財団法人岩手県学術研究振興財団

    看護職者における家族支援能力の育成に関する研究-介護職者との比較から- 

    2004年06月
    -
    2005年03月

    共同
    ◎三浦まゆみ,平野昭彦,高橋有里

  • 財団法人岩手県学術研究振興財団

    薬剤の血管外漏出に対する罨法の効果に関する基礎的研究 

    2003年06月
    -
    2004年03月

    共同
    石田陽子,武田利明

  • 財団法人岩手県学術研究振興財団

    筋肉内注射における注射針刺入深度とそのアセスメント法に関する研究 

    2003年06月
    -
    2004年03月

    共同
    ◎高橋有里,石田陽子,菊池和子

  • 財団法人岩手県学術研究振興財団

    褥瘡ケアにおける看護の専門性に関する調査研究 

    2003年06月
    -
    2004年03月

    共同
    ◎石田陽子,武田利明

全件表示 >>

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • 岩手県産ヤマブドウジュースに関する調査

    提供機関: 葛巻高原食品加工㈱、ヤヱガキ発酵技研㈱  国内共同研究

    2007年06月
    -
    継続中

 

地方自治体、企業などにおける活動 【 表示 / 非表示

  • 日本看護協会実習指導者研修 看護研究

    2015年08月
     
     

  • 岩手県立東和病院看護研究

    2015年06月
    -
    2015年09月

  • 岩手県委託事業「新人看護職員多施設合同研修」

    2011年11月
    -
    継続中

  • 看護技術研究支援事業フィジカルアセスメント研修会講師

    2008年11月
    -
    継続中

  • 県立大船渡病院研修会講師

    2008年10月
     
     

全件表示 >>

一般教育 【 表示 / 非表示

  • 県立岩谷堂高校講師

    2008年09月
     
     

  • 筋肉内注射の刺入深度に関する研修会

    2007年09月
     
     

  • 科学的根拠に基づく筋肉内注射について

    2005年12月
     
     

  • 第4回看護学部公開講座「確実な筋肉内注射とその安全性について考える」

    2003年07月
     
     

  • ケアの基本にたちかえる体位変換法「キネステティク」

    2003年02月
     
     

学会における役職等 【 表示 / 非表示

  • 2017年10月
    -
    2019年10月

    看護理工学学会   評議員

  • 2016年04月
    -
    2019年03月

    岩手看護学会   理事

  • 2015年09月
     
     

    看護理工学学会   第4回学術集会企画委員庶務

  • 2015年04月
    -
    2019年03月

    岩手看護学会   編集委員会

  • 2015年04月
    -
    2019年03月

    北日本看護学会   理事・評議員

全件表示 >>

学会における活動 【 表示 / 非表示

  • 2014年11月
     
     

    第7回日本キネステティク研究会

  • 2011年12月
     
     

    第4回日本キネステティク研究会

  • 2011年10月
     
     

    第4回岩手看護学会学術集会

  • 2010年10月
     
     

    第3回日本キネステティク研究会

  • 2008年04月
    -
    継続中

    日本キネステティク研究会

全件表示 >>

その他の社会・地域貢献 【 表示 / 非表示

  • 2003年10月
     
     

    岩手県立大学祭パネルディスカッションパネラー「人工臓器とともに生きるということ」

  • 2002年06月
     
     

    看護の日ボランティア(岩手県立中央病院)