基本情報

写真a

野口 恭子

NOGUCHI Kyoko


職名

准教授

研究室住所

岩手県滝沢市巣子152-52

研究分野・キーワード

看護倫理学、教育工学

メールアドレス

メールアドレス

ホームページ

http://www-nurs.iwate-pu.ac.jp/boshi/boshi.html

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 千葉大学  看護学部  看護学科

    大学,1988年03月,卒業,日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 広島大学  医学系研究科  修士課程 保健学専攻 修了

    修士課程,1998年03月,修了,日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 修士(保健学),母性看護学・助産学,広島大学,課程

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 岩手県立大学 看護学部 ,講師,1999年04月 ~ 2007年03月

  • 岩手県立大学 看護学部 ,准教授,2007年04月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 都立築地産院,助産師,1988年04月 ~ 1993年03月

  • 広島大学医学部附属病院 産婦人科,職員(医療系),1993年04月 ~ 1993年09月

  • 広島大学医学部,助手,1993年10月 ~ 1999年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本看護倫理学会,2008年06月 ~ 継続中,日本国

  • 日本看護科学学会,2000年04月 ~ 継続中,日本国

  • 日本助産学会,1999年10月 ~ 継続中,日本国

  • 日本思春期学会,1995年04月 ~ 継続中,日本国

  • 日本母性衛生学会,1994年10月 ~ 継続中,日本国

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 教育工学

  • 看護倫理学

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2018年度,母性・女性健康看護学演習(母子看護学)

  • 2018年度,母性・女性健康看護学演習(母子看護学)

  • 2018年度,母性・女性健康看護学演習(母子看護学)

  • 2018年度,女性健康看護学特論

  • 2018年度,母性看護学特論

全件表示 >>

指導学生数及び学位記授与者数 【 表示 / 非表示

  • 2016年度

    卒業研究指導

    :

    3人

    研究指導:博士(前期)課程

    :

    1人

    研究指導:博士(後期)課程

    :

    0人

    学位記授与者数:博士(前期)課程

    :

    1人

    学位記授与者数:博士(後期)課程

    :

    0人

  • 2015年度

    卒業研究指導

    :

    3人

    研究指導:博士(前期)課程

    :

    1人

    研究指導:博士(後期)課程

    :

    0人

    学位記授与者数:博士(前期)課程

    :

    0人

    学位記授与者数:博士(後期)課程

    :

    0人

その他教育活動及び特記事項 【 表示 / 非表示

  • 看護倫理学入門 文学作品を通して感性と問題解決能力を高める,2007年04月 ~ 2012年04月

  • 看護観察のキーポイントシリーズ,2001年09月

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • コンピュータを活用した母性看護学教育方法の開発,

    看護教育, CAI, 教育方法,臨床看護学,産婦人科学,教育工学,機関内共同研究

  • 母と子のコミュニケーション,

    コミュニケーション, 胎児,臨床看護学,生理学一般

  • 母親の育児態度に関する研究,

    母性, 育児,臨床看護学,衛生学・公衆衛生学,教育心理学

著書 【 表示 / 非表示

  • 日本語,看護倫理学入門 -文学作品を通して感性と問題解決能力を高める (共著),医歯薬出版株式会社,2012年04月,「石井トク」「野口恭子」

    単行本(学術書),共著,哲学・倫理学,教育学

  • 日本語,看護の倫理資料集 第2版 看護関連倫理規定/綱領/宣言の解説,丸善株式会社,2007年05月,石井トク, 野口恭子

    単行本(学術書),共著

  • 日本語,看護の倫理資料集 看護関連倫理規定/綱領/宣言の解説,丸善株式会社,2004年07月, 野口 恭子,石井トク

    単行本(学術書),総296頁(抽出困難),共著

  • 日本語,ナースに必要な危険予測 医療事故を未然に防ごう,中央法規出版,2004年02月, 野口 恭子,石井トク編集

    単行本(学術書),p12-156(抽出困難),共著

  • 日本語,困ったときの周産期看護,医学書院,2002年12月, 野口 恭子.濱崎勲重 編集

    単行本(学術書),p12-23,共著

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • 日本語,東日本大震災被災地へ支援のために派遣された看護師が感じた倫理課題

    日本看護倫理学会誌,9巻 1号 (頁 38 ~ 44) ,2017年03月

    野口恭子,勝原裕美子,鈴木恵理子 他

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 日本語,岩手県内の助産師を対象とした「助産実践能力強化研修」の取組み

    岩手県立大学看護学部紀要,17巻 (頁 37 ~ 42) ,2015年03月

    野口恭子、福島裕子、蛎崎奈津子、アンガホッファ司寿子、金谷掌子、後藤仁子、木地谷祐子、大谷良子

    研究論文(大学,研究機関紀要),共著

  • 日本語,わが国の妊産婦ケア施設における病棟編成および分娩介助者の職種からみたケアの実態

    母性衛生 47巻1号,47巻 1号 (頁 52 ~ 61) ,2006年04月

    江守陽子、野口恭子、石井トク

    研究論文(学術雑誌),p52-61,共著

  • 日本語,わが国の病院における妊産婦ケアの実状 -WHO「正常分娩ケア:実践ガイド」の項目から

    母性衛生 46巻1号,46巻 1号 (頁 34 ~ 45) ,2005年04月

    野口恭子、江守陽子、石井トク

    研究論文(学術雑誌),p34-45,共著

  • 日本語,臨床研究と信頼関係 -被験者には十分な説明と了解が定石-

    治療,2005年03月

    野口 恭子

    研究論文(その他学術会議資料等),p758-760,単著

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 日本語,平成29年度都道府県助産師会における「災害対策」の現状,日本助産師会出版,公益社団法人日本助産師会機関誌 助産師,72巻 1号 (頁 68 ~ 70) ,2018年02月,前田尚子,野口恭子,酒井由美子,青山恭子,稲葉由子,山本正子,久保絹子,関谷由紀

    総説・解説(その他),共著

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 日本看護倫理学会第8回年次大会,学会,2015年06月,神戸国際会議場,事例を用いた倫理課題の検討-災害支援ナースへのヒアリングから得られた課題を用いて-,その他

  • 日本看護倫理学会第7回年次大会,学会,2014年05月,ウインクあいち,災害支援ナースが直面した倫理課題に関する調査 第1報,口頭(一般)

  • 第32回日本思春期学会学術集会,学会,2013年08月 ~ 2013年09月,ホテル・アバローム紀の国,助産師による母と娘を対象とした月経サロンの効果~受講半年後の母親の認識,口頭(一般)

  • 第15回日本母性看護学会学術集会,学会,2013年07月,東北大学 川内北キャンパス,「東日本大震災被災地における女性の悩み・暴力相談事業」に従事する助産師のj経験と認識,口頭(一般),応用健康科学

  • 日本看護倫理学会第6回年次大会,学会,2013年06月,かごしま県民交流センター,交流集会 自然災害における看護倫理を考える,公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等

全件表示 >>

工業所有権 【 表示 / 非表示

  • 特許,MEDICAL TRAINING MODEL DEVICE,Toku Ishii, Akio Doi, Kentaro Katamati, Kyoko Noguchi, Hiroshi Uno

    出願番号( 11/883,609,2006年02月08日 ) 公開番号( WO2006/085564,2006年08月17日 ) 登録番号( US 8,480,408 B2,2013年07月09日 ) ,Koken Co.,Ltd.,Tokyo,アメリカ合衆国,あり,教育工学

  • 特許,医療トレーニング用モデル装置(日本国特許庁),石井トク、野口恭子、他3名

    出願番号( 申請中,2006年02月01日 ) ,日本国

財団研究費及び全学プロジェクト等研究費 【 表示 / 非表示

  • 公募型地域課題研究,2010年07月 ~ 2012年03月,岩手県の若年層の性行動・性意識とその背景・要因に関する調査

    岩手県の中学生・高校生を対象に性行動および性意識とそれに影響すると思われる日常生活等について質問紙調査を実施する。

 

地方自治体、企業などにおける活動 【 表示 / 非表示

  • 学校保健課題解決支援事業連絡協議会,2012年08月 ~ 2016年03月

  • 子育て・女性健康支援センターいわて,2011年05月 ~ 継続中

一般教育 【 表示 / 非表示

  • 認定看護師教育課程緩和ケア分野「看護倫理」,2017年06月

  • 岩手県立大学看護実践研究センター 岩手県委託事業 実地指導者研修,2012年11月

  • 思春期保健教育(玉山中学校),2012年11月

  • 岩手医科大学附属病院教育担当者育成研修会,2012年11月

  • 思春期における生と性に関する講演会,2012年09月

全件表示 >>

学会における役職等 【 表示 / 非表示

  • 日本公衆衛生学会,代議員,2017年07月 ~ 2019年06月

  • 日本看護倫理学会,学術活動推進委員会 委員,2012年05月 ~ 2016年06月

  • 日本思春期学会,評議員,2011年04月 ~ 継続中

  • 日本看護研究学会,研究倫理委員,2010年07月 ~ 2012年07月

  • 日本助産評価機構助産実践評価部,評価委員及び評価員,2009年08月 ~ 2012年12月

全件表示 >>

学会における活動 【 表示 / 非表示

  • 日本助産師学会,2016年05月

  • 日本思春期学会,2015年01月 ~ 継続中

  • 日本母性衛生学会,2015年01月 ~ 継続中

  • 日本看護倫理学会,2015年01月 ~ 2015年12月

  • 第56回日本母性衛生学会学術集会,2014年05月 ~ 2015年10月

全件表示 >>

その他の社会・地域貢献 【 表示 / 非表示

  • 一般社団法人岩手県助産師会,2011年05月 ~ 継続中

  • EWU/ICN短期研修の企画・引率(看護学部学生9名参加),2007年06月 ~ 2008年03月

  • 国際遠隔授業の企画・準備および学生発表に対する助言(実施日程:1/23、1/30),2006年10月 ~ 2007年01月

  • EWU/ICN短期研修の企画および引率(研修期間3/2-3/13:参加学生数学部生5名),2006年06月 ~ 2007年03月

  • 国際遠隔授業の企画・準備および学生発表に対する助言(実施日程:1/18、1/24、1/31、2/7),2005年08月 ~ 2006年02月

全件表示 >>