基本情報

写真a

福島 裕子

FUKUSHIMA Yuko


職名

教授

メールアドレス

メールアドレス

研究室電話

019-694-2280

研究室FAX

019-694-2281

ホームページ

https://nrid.nii.ac.jp/ja/nrid/1000040228896/

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 千葉大学  看護学部  看護学科

    大学,1983年03月,卒業,日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 岩手大学  教育学研究科  修士課程修了  修士(教育学) 第66号

    修士課程,1999年03月,修了,日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学士(看護学),臨床看護学,千葉大学,課程

  • 修士(教育学),教育学,岩手大学,課程

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 岩手県立大学 看護学部 ,助教授,1998年04月 ~ 2007年03月

  • 岩手県立大学 看護学部 ,准教授,2007年04月 ~ 2013年03月

  • 岩手県立大学 看護学部 ,教授,2013年04月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 恩賜財団母子愛育会総合母子保健センター愛育病院産科病棟,助産婦,1983年04月 ~ 1986年03月

  • 岩手医科大学附属病院産科病棟,助産師、看護師,1986年04月 ~ 1990年03月

  • 岩手女子看護短期大学看護学科助手,助手,1990年04月 ~ 1996年03月

  • 岩手女子看護短期大学看護学科講師,講師,1996年04月 ~ 1997年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 岩手看護学会,2011年04月 ~ 継続中,日本国

  • いわて思春期研究会,2005年06月 ~ 継続中,日本国

  • 岩手県母性衛生学会,2004年04月 ~ 継続中,日本国

  • ハッピーバース研究会,2003年07月 ~ 継続中,日本国

  • 日本思春期学会,2002年04月 ~ 継続中,日本国

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 臨床看護学

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2018年度,母性看護学実習[母性看護実習]前期

  • 2018年度,母性看護学実習[母性看護実習]後期

  • 2018年度,卒業研究[母性看護学]

  • 2018年度,卒業研究[母性看護学]

  • 2018年度,母性臨床看護論Ⅱ

全件表示 >>

指導学生数及び学位記授与者数 【 表示 / 非表示

  • 2015年度

    卒業研究指導

    :

    4人

    研究指導:博士(前期)課程

    :

    1人

    研究指導:博士(後期)課程

    :

    0人

    学位記授与者数:博士(前期)課程

    :

    1人

    学位記授与者数:博士(後期)課程

    :

    0人

教育活動に関する受賞 【 表示 / 非表示

  • 岩手県立大学学生表彰学長賞,2007年10月,岩手県立大学,ピアいぷ

  • 岩手県立大学学長賞,2007年04月,岩手県立大学

その他教育活動及び特記事項 【 表示 / 非表示

  • 「心と体の学習を通して、よりよい生き方をめざす児童・生徒の育成 ~小・中学校、地域の連携による性の指導を通して~」,2006年10月

  • 構成的グループエンカウンターを導入した講義の工夫,2006年01月 ~ 継続中

  • 家庭や学校における生と性の教育」 紫波町学校保健会研修会講師、紫波町,2005年01月

  • 研究科学生(1名)の副指導教員,2003年04月 ~ 2004年03月

  • 教材を工夫した性と性の健康教育,2003年01月 ~ 継続中

全件表示 >>

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 盛岡市在住の産後の女性のケアニーズの把握,2016年11月 ~ 2017年10月

    国内共同研究,行政対策関連特別研究

    子育て支援事業及び母子保健事業参加者(約640名)を対象に、自記式質問紙調査を実施し、産後支援の選好を把握する。
     また、質問紙の設計に当たっては、子育てサークルの参加者のうち、任意の協力者6~8名を対象として、予備調査(グループインタビュー)を実施する。
    さらには、盛岡市における産後ケアの実施に当たって活用可能な社会資源を関係機関等へのヒアリングにより把握する。

  • 助産実践能力を育成する教育方法に関する研究,2016年06月 ~ 2017年03月

    助産師 基礎教育 方法,委託研究

    1.教育方法に関する文献レビュー、2.現行助産教育実態調査、3.効果的な教育展開例の収集、4.効果的教育方法の開発と効果確認、5.分娩期ケア能力評価表の標準化

  • 岩手県中部地域(花巻市および北上市)における産後ケアニーズの把握,2015年10月 ~ 2016年09月

    産後ケア ニーズ 岩手県,国内共同研究,受託研究

    岩手県中部地域(花巻市・北上市)に住む、3年以内に分娩した女性30名を6人グループを5つのグループに分け、グループインタビューを行い、産後の困難やケアニーズを女性自身の立場から質的に明らかにし、どのような産後ケアが必要なのかを考察する。

  • 看護学臨床実習における,臨床側,教員側の教育力強化,2013年05月 ~ 2015年03月

    国内共同研究,共同研究

    <看護師への調査>
    対象は看護大学生の臨地実習を受け入れているB病院に勤務する、臨床経験5年以上でかつ学生指導経験3年以上持つ看護師。半構造的インタビューで、実習指導で重視していること、学生の学びにつながったと思われる場面を語ってもらった。逐語録を精読し、〈教育力〉につながる語りの個別の文脈から意味内容を解釈し〈サブカテゴリー〉と《カテゴリー》を抽出した。
    <看護教員への調査>
    実習施設の指導担当者と大学教員の協働で実習指導に関わるそれぞれの教育力を明らかにし、その課題の検討することを目的とする。本発表は、大学教員の教育力の分析結果である。
    【研究方法】対象者はA大学の教員で、臨床実習指導経験が3年以上あり、現在も指導に関わっている者である。半構造的インタビューで、実習指導で重視していること、学生の学びに繋がったと思われる指導場面を語ってもらった。データは逐語録化し質的帰納的に分析し〈サブカテゴリー〉と《カテゴリー》化した。

  • 岩手県の高校生の生と性に関する調査結果,2012年12月 ~ 2014年03月

    国内共同研究,共同研究

    【方法】記名自記式質問紙調査。調査は平成25年12月に、岩手県高等学校教育研究会学校保健部会といわて思春期研究会が協働で行った。対象は岩手県内の全日制高等学校71校のうち、在籍数600名未満の学校は各学年1クラス、在籍数600名以上の学校は各学年2クラスをランダムに選択した生徒9,055名。調査について事前に保護者へ周知、アンケート用紙配布時に担当教員が主旨・目的、倫理的配慮について説明。記載後、生徒本人が回収箱に投函した。回収したアンケート用紙は、各校の担当教員のみが開封・結果入力をし、プライバシー保護を徹底した

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 日本語,疾患別看護過程セミナー 下巻 ⑪妊娠高血圧症候群,サイオ出版,2018年08月,福島裕子、野口恭子、金谷掌子

    単行本(学術書),⑪妊娠高血圧症候群,共著

  • 日本語,性犯罪・性被害 ~性犯罪規定の見直しに向けて~「災害時における女性の性的被害」,尚学社,2014年06月,福島裕子、石井トク

    単行本(学術書),災害時における女性の性的被害,共著

  • 日本語,臨床実践に役立つ看護研究ガイド 基礎と実践,看護の科学社,2013年04月,神郡 博編

    単行本(学術書),第1部第9章、第2部第6章,共著

  • 日本語,助産師基礎教育テキスト2013年版 第3巻  第2章 3.周産期医療システム下での助産師の活動,日本看護協会出版会,2013年02月,福島裕子

    単行本(学術書),単著

  • 日本語,遠藤俊子他編 院内システムガイドブック,医歯薬出版株式会社,2010年04月,遠藤俊子他編、福島裕子他執筆

    単行本(学術書),共著

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • 日本語,盛岡市在住の産後の女性のケアニーズの把握

    岩手県立大学地域政策研究センター地域協働研究研究成果報告集6,6巻 ,2018年08月

    福島裕子、金谷掌子、野口恭子、アンガホッファ司寿子、木地谷祐子、小川睦子、小柳美幸

    研究論文(その他学術会議資料等),共著

  • 日本語,東日本大震災とフォレンジック看護 ~自然災害時のリプロダクティブ・ヘルス/ライツの問題と看護支援~

    日本フォレンジック看護学会誌,4巻 2号 (頁 117 ~ 127) ,2018年07月

    福島裕子

    研究論文(学術雑誌),単著

  • 日本語,リプロダクティブ・ヘルスケアに求められるもの -ジェンダー・アイデンティティ形成と自己決定を促進する要因から考えるー

    岩手看護学会誌,12巻 1号 (頁 3 ~ 15) ,2018年05月

    福島裕子

    研究論文(学術雑誌),単著

  • 日本語,助産師養成課程における特色ある教育展開事例に関する調査

    平成28年度厚労省医政局看護課看護職員確保対策特別事業 助産実践能力を育成する教育方法に関する調査報告書,2017年06月

    福島裕子、野口恭子、アンガホッファ司寿子、後藤仁子、木地谷祐子、大黒屋安由子、井村真澄ほか

    研究論文(その他学術会議資料等),共著

  • 日本語,岩手県の高校生の生と性に関する調査(2013-2014)-セクシュアリティの実態-

    思春期学 第35巻2号,35巻 2号 (頁 217 ~ 227) ,2017年06月

    佐藤卓, 福島裕子, 野口恭子,岩渕香織,多田まゆみ

    研究論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 日本語,自然災害と助産師,全国助産師教育協議会,助産師教育90号 ,2018年10月,福島裕子

    その他記事,単著

  • 日本語,看護学におけるリプロダクティブ・ヘルスケア~児童養護施設の思春期女子を対象にした個別ケアの実際~,平成29年度岩手県立大学公開講座報告集 (頁 39 ~ 52) ,2018年03月,福島裕子

    総説・解説(大学・研究所紀要),単著

  • 日本語,ハッピーバース研究会 助産師として女性のリプロダクティブ・ヘルス/ライツを支援する活動,思春期学 ,36巻 1号 (頁 154 ~ 161) ,2018年03月,福島裕子

    総説・解説(学術雑誌),単著

  • 日本語,平成28年度地域政策研修センター研究地域共同研究 盛岡市在住の産後の女性のケアニーズの把握 研究報告書,平成28年度地域政策研修センター研究地域共同研究報告書,2018年03月,福島裕子、金谷掌子、野口恭子、アンガホファ司寿子、後藤仁子、木地谷祐子、小川睦子、加藤勝、角舘晴美、志田ひとみ、小柳美幸

    総説・解説(大学・研究所紀要),共著

  • 日本語,岩手県中部地域(花巻市および北上市)における産後ケアニーズの把握,岩手県立大学地域政策研究センター地域協働研究研究成果報告集5,2017年11月,福島裕子、佐藤美代子、志田香奈

    速報,短報,研究ノート等(学術雑誌),共著

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 第51回岩手県母性衛生学会,国際会議,2018年10月,助産師実践能力向上支援のための助産師出向に関する調査,口頭(一般)

  • 第50回 岩手県母性衛生学会総会・学術講演会,国内会議,2017年10月,母性看護学実習において社会的ハイリスク事例のグループワーク演習を取り入れた教育方法,口頭(一般)

  • 第50回 岩手県母性衛生学会総会・学術講演会,国内会議,2017年10月,盛岡市在住の産後の女性のケアニーズの把握,口頭(一般)

  • 第10回岩手看護学会学術集会,国内会議,2017年10月,死産後に次子を妊娠した女性の妊娠期間中における予期悲嘆と共に歩む経験,口頭(一般)

  • 第49回岩手県母性衛生学会学術講演会,国際会議,2016年11月,高校生を対象に看護系大学の学生が行ったピア・エデュケーション実践-対人関係能力を高めるピア・サポート活動-,口頭(一般)

全件表示 >>

開発した新製品等 【 表示 / 非表示

  •  助産師外来ハンドブック,2005年01月

    開発した製品

  • ふたご 妊娠・子育て手帳,2004年01月

    開発した製品

  • もりおか子育てぶっく,2000年01月

    開発した製品

その他研究活動 【 表示 / 非表示

  • 助産師外来ガイドブック,2005年01月 ~ 2005年12月

    その他

  • 多胎児を持つ母親とその家族への看護支援 ~妊娠期からのピアサポートの試み~,2004年03月

    調査報告書

  • 「医療・看護の心理学」,2004年02月

    書評

  • ふたご 妊娠・子育て手帳,2004年01月 ~ 2004年12月

    その他

  • 「めざそう!出産のパラダイム・シフトin いわて」,2003年09月

    その他

全件表示 >>

研究についてのマスコミによる報道 【 表示 / 非表示

  • 県内の助産師確保 卒業生ネット構築へ,岩手日報,2017年09月,福島裕子

  • 自分らしく「性」を生きる,IBCテレビ 特別番組,2015年10月,佐藤奈津子、福島裕子

  • 男女交際を望まない高校生が増加,Medical Tribune,2015年10月,福島裕子、佐藤卓、野口恭子

  • 高校生の性と生 独りで苦しむ子は多い,岩手日報,2015年07月,いわて思春期研究会

  • 性的少数派1割が自認 県内高校生13年調査,岩手日報,2015年04月,いわて思春期研究会

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(C),2017年04月 ~ 2020年03月,児童養護施設の思春期女子を対象としたリプロダクティブ・ヘルスケアモデルの構築

  • 基盤研究(C),2014年04月 ~ 2017年03月,児童養護施設思春期女子へのリプロダクティブ・ヘルスケア介入プログラムの開発と評価

財団研究費及び全学プロジェクト等研究費 【 表示 / 非表示

  • 2006年06月 ~ 2009年03月,青少年の性と生の健康教育におけるピアエデュケーション・ピアカウンセリングに関する研究

  • 2005年10月 ~ 2008年03月,全学環境研究プロジェクト

  • 全学プロジェクト 環境研究プロジェクト,2004年01月 ~ 2004年12月,岩手県におけるリプロダクティブ・ヘルスを取り巻く環境

    田島平伸、福島裕子他

  • (財)岩手県学術研究振興財団,2003年01月 ~ 2003年12月,岩手県における青少年の性教育に関する研究

    岩手県における青少年の性教育に関する研究

  • (財)岩手県学術研究振興財団,2002年01月 ~ 2002年12月,岩手県における青少年の性教育に関する研究

    岩手県における青少年の性教育に関する研究

全件表示 >>

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • H28地域政策研究センター地域協働研究(地域提案型)後期,2016年10月 ~ 2017年09月,盛岡市在住の産後の女性のケアニーズの把握

    岩手県立大学

  • 平成27年度地域政策研究センター地域協働研究(地域提案型)後期,2015年11月 ~ 2016年10月,岩手県中部地域(花巻市北上市)における産後ケアニーズの把握

    民間財団等

  • 日本母性看護学会  平成24年度 研究助成,2012年06月 ~ 2013年03月,「東日本大震災被災地における女性の悩み・暴力相談事業」の助産師活動の実際と課題

    日本母性看護学会

  • 日本思春期学会地域活動助成金,2009年06月 ~ 2010年03月,助産師による生と性の健康教育

    日本思春期学会

  • 日本思春期学会地域活動助成金,2007年07月 ~ 2008年03月,岩手県におけるピアカウンセリング活動支援

    日本思春期学会

受託研究受入実績 【 表示 / 非表示

  • 「岩手型の助産師活用による安心・安全な出産育児支援体制整備事業~在宅助産師等活動支援事業」,2010年04月 ~ 2011年03月,一般受託研究

  • 多胎児を持つ母親とその家族への看護支援 ~妊娠期からのピアサポートの試み~,2003年04月 ~ 2004年03月,日本助産学会,一般受託研究

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • 平成28年度厚生労働省医政局特別事業 助産実践能力を育成する教育方法に関する調査,2016年06月 ~ 2017年03月,国内共同研究

  • 厚生労働科研「地域における周産期医療システムの充実と医療資源の適正配置に関する研究」,2009年04月 ~ 2010年03月,国内共同研究

  • 厚生労働科学研究費補助金子ども課程総合研究事業「分娩拠点病院の創設と産科2次医療圏の設定による産科医師集中化モデル事業」助産師活用班,2008年05月 ~ 2009年03月,国内共同研究

  • 地域における女性に対する暴力の予防啓発に関する調査研究,2007年07月 ~ 2008年03月,岩手県男女共同参画課,その他

  • 厚生労働科学研究分娩拠点の創設と産科2次医療圏の設定による産科医師集中モデル事業「助産師活用班」,2007年04月 ~ 2009年03月,国内共同研究

全件表示 >>

 

地方自治体、企業などにおける活動 【 表示 / 非表示

  • 全国助産師教育協議会 副会長,2017年06月 ~ 継続中

  • 平成29年度岩手県男女共同参画審議会,2017年01月 ~ 2018年01月

  • 岩手県周産期医療協議会委員,2016年09月 ~ 2018年03月

  • 盛岡女性センター運営委員会 副委員長,2016年06月 ~ 2018年05月

  • 盛岡市子育て応援プラザ開設検討懇談会委員長,2016年06月 ~ 2017年03月

全件表示 >>

一般教育 【 表示 / 非表示

  • 軽米高校 PTA講演会 講師,2016年12月

  • 滝沢第二中学校PTA講演会講師,2016年10月

  • 軽米高等学校 平成28年度「総合的な学習の時間」 講師,2016年09月

  • 県立盛岡北高等学校 平成28年度保健講話,2016年09月

  • 渋民中学校 平成28年度保健講話 講師,2016年09月

全件表示 >>

学会における役職等 【 表示 / 非表示

  • 岩手看護学会,理事長,2016年04月 ~ 継続中

  • 岩手看護学会,第9回岩手看護学会学術集会会長,2015年10月 ~ 2016年11月

  • 日本思春期学会,評議員,2015年04月 ~ 継続中

  • いわて思春期研究会,副会長,2015年04月 ~ 継続中

  • 日本母性衛生学会,代議員,2013年06月 ~ 継続中

全件表示 >>

学会における活動 【 表示 / 非表示

  • 第10回岩手看護学会会長講演座長,2017年10月

  • 第4回日本フォレンジック看護学会学術集会 シンポジウム  シンポジスト,2017年09月

  • 第9回岩手県看護学会 会長講演,2016年11月

  • 第56回日本母性衛生学会学術集会シンポジウム3主宰,2015年10月

  • 第56回日本母性衛生学会k学術集会ランチョンセミナー座長,2015年10月

全件表示 >>

その他の社会・地域貢献 【 表示 / 非表示

  • いわて思春期研究会副会長,2013年06月 ~ 継続中

  • いわて思春期保健サポーターの会 副代表,2009年06月 ~ 継続中

  • いわて思春期研究会理事、事務局,2009年06月 ~ 2013年06月

  • ハッピーバース研究会顧問,2007年06月 ~ 継続中

  • 岩手県滝沢村養護教諭部会 研究助言者,2005年01月 ~ 2007年03月

全件表示 >>